監察医朝顔5話のネタバレと感想!上野樹里と時任三郎の演技が泣ける!

監察医朝顔の5話は、一旦の締めくくりの回というだけあって、涙なしには見れない感動的な回でした。

ドラマ「監察医朝顔」の特徴は、監察医としての仕事のテーマは、ドラマの2/3ぐらいで完結して、残りの部分で、親子や家族の絆が描かれるヒューマンドラマのつくりとなっていることです。

淡々とした中に深い感動があるのがとても良いドラマだと思います。

こちらでは、監察医朝顔の5話のネタバレと感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

監察医朝顔5話のネタバレ!

40代女性40代女性

仕事仲間の伊東の結婚式に感動してしまい、桑原は、朝顔のウェディングドレス姿も見たいと言うが、平はそれよりも入籍を早くするよう促すのだった。
そんな中、心霊スポットで、白骨化した遺体が発見された。死後1年半から2年
ほど経過していると思われたが、動物に荒らされたためか、いくつもの部位がなくなっていた。また、骨には着衣の一部と思われるボロボロになった白い布がひっかかっていた。
遺体は、朝顔たちの興雲大学法医学教室に運ばれたが、藤堂は骨だけでは死因の特定は難しいと言う。その場合、法歯学者の絵美が頼みの綱だった。
遺体を観察した朝顔は、骨に小さな骨が混ざっていることに気づいた。それは子供の骨と思われ、全員で骨の汚れを落とし、どの部位がなくなっているのかを調べることになった。
一方、第一発見者の若者たちに事情を聞き、1年半ほど前に動画サイトに投稿された映像を見て、現場に来ていたことが分かる。その動画には、白い服を着た男が映っていた。

そんな中、朝顔は、左腓骨と左脛骨がはく離骨折していることに気づいた。
あまりに小さい骨が見つかり、絵美が調べたところ、動物の骨だと分かった。

子供の名前を考えるのが楽しいと言う桑原は、朝顔の命名の理由を平に尋ねたが、里子が顔を見てピンと来たからだと答えた。

帰宅すると、里子に話しかけている平を見てしまった朝顔は平を一人にするのが心配になる。

歯形での鑑定も難しいと分かり、平たちは動画の方から調べてみることにした。
そんな中、遺体は父親かもしれないという男性がやって来た。

DNA鑑定で身元が分かったが、息子は骨の受取りを拒否し、死亡届だけほしいと言う。

桑原から渡された動画を見た朝顔は、ある仮説を立てた。
朝顔は息子を呼び、父親が認知症を患っていて、徘徊中に転倒したことで亡くなったと話したが、どうしても受取りは拒否すると言うのだった。

朝顔は、不詳の死で死亡届を書いた。

新居を決めかねていた朝顔の気持ちに、桑原は気づいていた。桑原は平と暮らしたいと言ってくれた。

帰宅した朝顔は、平に伝えようとしたが、既に平にはお見通しだった。平は「甘えるな」と怒鳴り、出ていくように言った。
朝顔は、涙を浮かべてみんなと一緒に暮らしたいと訴え、「今まで30年間大切に育ててくれて有難うございました」と頭を下げた。平は堪えきれずに泣きだし、同居にも同意した。
そして、つぐみが生まれて数年が経過した。(PN/まめこ)

スポンサーリンク

監察医朝顔5話の感想!

40代女性40代女性

第5話は、朝顔と桑原の結婚というハッピーな面と、父親の平を一人残していくことへの不安や、娘の幸せを思って、寂しい気持ちを必死で抑える平の感動の神回となりました。
特に良かったのは、朝顔が平に、「今まで30年間大切に育ててくれて有難うございました」と嫁ぐ際の挨拶をしたシーンです。私はこのシーンで、涙で顔がぐちゃぐちゃになるほど泣いてしまいました。普通に結婚する娘なら、ここまでの感動はしないはずのシーンですが、この親子には、辛い時期を乗り越えてきたという絆があり、未だに消化できていない心の問題とも戦っている最中なので、誰よりも幸せになってほしい、応援したいという気持ちでいっぱいになってしまいました。
今回は本当にピュアな気持ちで見ることができて、心が洗われました。(5段階評価:★★★★★)(PN/まめこ)

20代男性20代男性

修三の骨の引き取りを頑なに拒否し続ける中島の態度にショックを受けたものの、犬の骨の一部を修三の骨の中に入れるという茶子の行動が素晴らしかった。茶子の優しさが溢れ出ているシーンだった。修三の動画を見た朝顔が修三と犬はなぜ一緒に死んでいたか?という仮説を思いつく朝顔が凄かった。平と桑原は調査で修三が認知症を患っていたという事実に気づくことになったものの、朝顔はその動画を見るだけで修三が認知症を患っているということに気付くことができているのだと思った。
桑原と朝顔がかき氷を食べながら住まいや将来に関する話をしているのを見て、ほっこりとさせられた。実際、朝顔が家を出ることになったら、平は一人ぼっちになって寂しい思いをすることになると思った。 (5段階評価:★★★★★)(PN/マレット)

40代女性40代女性

結婚前のいろんな決め事って急だと大変なんだね
体調を気遣う同僚たちがいてよかったね
みんな優しいのは当たり前なのかな

真夏のシチューもいいね
おいしそうだった

結婚の前のブルーなのかな
朝顔はお父さんと暮らしたかったりして
父を残すのもちょっと考えちゃうのは当たり前だよね
桑原君も考えてるんだろうね
一緒に住むなんて言い出すなんて
ほんといいやつだ

朝顔の気持ちわかってくれたんだね
気は使うだろうね
かき氷もおいしそうだった

父も子供の気持ちわかってる
だから
追い出す
がんこだなー
どっちがが折れるかなー?

ちゃんとあいさつして偉いなあ

やっぱ一緒に住んでいるとおもうなあ

犬の骨が出た
犬の骨も折れてた
一緒に犬も助けようとしたのか
偉い犬だね
頑固な息子引き取らない。ひどいな(5段階評価:★★★★)(PN/ゆう)

上野樹里と時任三郎の親子のお芝居の演技に感動して泣けた!

なんと言っても、5話の最後の朝顔と父親の親子のシーン。

娘をもつ父親の立場で見ていましたが、、、、泣ける

気を使わなくて良いと言う父親の気持ちと、気を使っているのは父さんの方と言う娘。そしてあの挨拶。

一緒に住みたいという言葉に対して、返す言葉は、「分かった」でもなく「良いよ。」でもなく、「好きにしろ。」というのは、非常に唸るセリフでした。

親子の愛情と互いに気を使う優しさを互いにぶつけ合うシーンは、本当に感動的です。

そして、言わずもがな、上野樹里さんと時任三郎さんの演技が上手い。ただただ惹き込まれて涙が溢れました。

視聴者からもらった感想でもこのシーンに感動を寄せる声は多いです。

40代女性40代女性

第5話で最も演技が上手いと思ったのは、万木朝顔役の上野樹里さんです。今回特に良かったのは、どうしても同居したいと平に訴えたシーンです。このシーンは涙なしには見られず、朝顔が平を一人にしたくないという気持ちや、母親との思い出のたまった家で幸せに暮らしたいと言う桑原に思いがひしひしと伝わってきました。このシーンの朝顔には感動しすぎて、未だに余韻が残っています。それぐらい素敵なシーンでした。(PN/まめこ)

そして、上野樹里さんのお芝居がとても良いという声も。

40代女性40代女性

朝顔役の上野樹里さん、すごくいい演技だった。
結婚のあいさつで泣いてる顔とか、マリッジブルーなとことか、知的だけど感情もたっぷりあるところ。
いろいろな一面が見られてよかった。
そして、お母さんの顔も素敵だった。(PN/ゆう)

次回6話から新章スタートということで、ますます楽しみです。最終回に向けてどんな展開になるのか楽しみに見ていきたいと思います。

ドラマ「監察医朝顔」の見逃し動画を無料で見る方法は下記コンテンツにて記載しています。

あわせて、1話からのあらすじやネタバレもまとめていますのでよろしければ併せてご参照ください!

スポンサーリンク