湊かなえ おすすめ作品 ドラマ化

イヤミス=(読んで嫌な気分になるミステリー)の女王と呼ばれる湊かなえさん。

緻密な構成の基本として徹底した登場人物の性格付けを心がけている彼女は執筆前にはどんな脇役でも履歴書を作るそうです。

そんな湊かなえさんが紡ぎ出す数々の小説の中でドラマ化され見応えのあるおすすめ作品をご紹介します。

スポンサーリンク

湊かなえ原作のドラマおすすめ3選とあらすじ!

「リバース」

(2017年・4月スタート)

10年前に大学のゼミ仲間だった、広沢由樹(小池徹平)深瀬和久(藤原竜也)・谷原康生(市原隼人)村井隆明(三浦貴大)・浅見康介 (玉森裕太)は5人で行ったスノボ旅行の旅先での事故で、広沢を亡くします。

しかし、ただの交通事故だと思われていたその裏にはとんでもない事実が隠されていたのでした。

その「とんでもない事実」を、墓場までもって生きて行こうと決めた4人の前に、10年前の事故に関する謎の告発状が届きさらに事故の真相を探ろうとするジャーナリストが現れます。

この出来事を機に、主人公の深瀬は事故の真相を洗い出す(リバース)決意をしいろいろ探っていく間に5人の中でも特に仲の良かった広沢の知らなかった一面を知る(リバース)事になります。

地味で目立たず、人生を謳歌しているリア充な友達を心のどこかで見下しながらも羨む主人公の深瀬。

(私の中では)エキセントリックな役柄が多いイメージの藤原竜也さんが眼鏡をかけてオドオドした深瀬を演じているのがとても新鮮でした。

そんな深瀬ですが彼の淹れる珈琲は絶品で大学のゼミ時代にも広沢とよく飲んでいました。

そして広沢の事故から10年経ったある日大好きな珈琲が縁で知り合い、恋人となった越智美穂子(戸田恵梨香)も実は自分たちの過去と繋がっていたという展開にはビックリ!

そうこの物語…キーポイントになるのが「珈琲」なんです。広沢の本当の死の原因を知ったとき「やるせない」という気持ちがただただこみ上げてくる「リバース」ぜひ珈琲を片手にどうぞ!

「夜行観覧車」

(2013年・1月スタート)

真弓(鈴木京香)と夫の啓介(宮迫博之)・娘の彩花(杉咲花)の遠藤家は普通の一般的なサラリーマン家庭でしたが少し背伸びをして高級住宅街ひばりヶ丘に念願の一戸建てを購入します。

しかし庶民的な遠藤家に対し近所の反応は冷たく特にひばりヶ丘のリーダー的存在・小島家からはことごとく嫌がらせを受けます。

そんな中、唯一懇意に接してくれたのが向かいに住む高橋家。

高橋家は、開業医の弘幸(田中哲司)・美しい妻の淳子(石田ゆり子)京都の大学に通う長男の良幸(安田章大)名門私立高校に通う比奈子(宮﨑香蓮)スポーツ万能でイケメンの次男の慎司(中川大志)が揃う超エリート一家。

そして彩花は、密かに好意を抱く高橋家の次男の慎司と同じ名門私立高校を目指し受験するものの失敗。

進学した公立高校では、かつての幼なじみからイジメを受けそれを機に家庭内で暴力を振るうようになります。

そしてそんな最中、向かいの高橋家の大黒柱・弘幸が殺害され次男の慎司が失踪するという事件が起き、ひばりヶ丘の生活は一変。

このドラマは、高級住宅街で起きた殺人事件を通して崩壊した遠藤家・高橋家・小島家の3家族が“絆”や“生きる意味”を考え再生していくストーリー。

なので殺人事件を推理していく展開にはあまり重点を置かず主役である遠藤真弓と高橋淳子との交流や心の描写がメインで物語は進んでいきます。

そして何といってもあのチャーミングな杉咲花さん(彩花役)が受験の失敗を機に母親に暴力を振るい出すところは衝撃でしたしその暴力がどんどんエスカレートして耐えられなくなった母親の真弓が我を忘れて彩花を床に押さえつけながら夕飯の揚げ物を口に押し込むシーンは壮絶そのものでした!

端からは幸せそうに見えていても素敵なセレブ生活だろうが、そうでなかろうが本当に幸せかどうかは分からない…

そして「家族って何?」と考えさせられる作品です。

 

「Nのために」

(2014年・10月スタート)

東京のタワーマンションで起きたある若い夫婦の殺人事件を通して繋がるNのイニシャルをもつ登場人物たちの物語。

香川の青景島出身の杉下希美(榮倉奈々)はアルバイトをしながら東京の大学に通う女子大生。

「野バラ荘」というアパートに住み隣人には西崎真人(小出恵介)や安藤望(賀来賢人)がおり、年が近いということもあり、みんなで和気あいあいと楽しく暮らしていました。

そんな何気ない毎日を過ごすある日とあるタワーマンションで野口奈央子(小西真奈美)と野口貴弘(徳井義実)の夫妻が殺害されるという事件が起きます。

一見繋がりのないように見えるその殺人事件に希美の高校の同級生、成瀬慎司(窪田正孝)を含めた野バラ荘の住人達が実は深く関わっていたのです。

この物語は冒頭で、当時高校生だった希美の家に単身赴任中の父親が愛人を連れて帰ってきて家族を家から追い出すシーンから始まります。

それだけでもセンセーショナルなのに家庭の事情で不遇な時期を共に過ごした希美と慎司の高校生時代がベースとなり物語は広がって行きます。

自分の欲や見栄のためだけにつく嘘とは違う形は違えどNからNへの愛のためにつく嘘。

そのNが誰なのかは是非あなたの目で確かめてみてください。

スポンサーリンク

おすすめ3作品「リバース」「夜行観覧車」「Nのために」の動画配信は?

「リバース」「夜行観覧車」「Nのために」はいずれもTBSの作品ですので、2019年1月現在Paraviで動画配信されています。

Paraviは、TBSのドラマ作品の見逃し動画配信されていますので、放送中の連続ドラマの見逃し動画も併せてみれるのが嬉しいポイント。

初回登録した月は、無料で見れますので、まずは無料期間を使って視聴していみるのがおすすめです。無料期間終了後は、月額925円(税抜)で視聴できます!

 

まとめ 映画化された作品も見どころ満載!

ドラマだけではなく「告白」「贖罪」「北のカナリアたち」など多くの原作が映画化もされています。

これからの作品もParaviで配信されていますので、湊かなえさんの作品を一気見するならParaviがおすすめです!

物語に引き込まれ思わず「えっ!」と声が漏れてしまうのは湊かなえさんの作品がダントツです!

登場人物たちの心の動きを細やかに表現しながら物語の伏線となる出来事を巧みに織り込み、そしてある瞬間にそれを一気にさらけ出すことで観客の心を釘付けにする手法には毎回唸ってしまいます。

この機会にあなたも「湊かなえワールド」を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう