こちらでは、「メゾン・ド・ポリス」の第4話の感想とネタバレを紹介していきます!

また4話のゲストでイケメンすぎる、かっこよすぎると話題になった山本涼介さんも紹介していきます!

まずは前回までのあらすじから!

前回までのあらすじ前回までのあらすじ

ある工事現場で猫の死体に青いペンキをかけられる「青猫事件」が続いており、ひよりは担当することになる。また地元の広報誌を手がける美人女性・大槻仁美がメゾンに訪ね、彼女も事件協力者となる。ひよりと大槻は、事件現場で見張りをしている際にペンキをかけられている男性の遺体を発見!事件の関係者は4人に絞られる。藤堂の実験でペンキが早く乾くことが分かり、殺害時間とペンキをかけられた時間にズレがあることが発覚!犯人は建設工事に反対していた中年の女性であった。またひよりはおじさまたちに助けながらも、猫を殺傷していた犯人である警備員の男も捕まえ、事件解決に向かう。

それでは、メゾン・ド・ポリス4話のネタバレから見ていきます!

スポンサーリンク

「メゾン・ド・ポリス」第4話のネタバレ!

◎バッド殴打事件発生!

ある日、貫井秀之(山本涼介)という男子大学生がバッドで何者かに殴打されてしまうという殺人未遂事件が発生!命に別状はないが、バスケットができるまで1年かかってしまう。迫田(角野卓造)は事件の担当がひより(高畑充希)だと知り、積極的に捜査に加わる。ひより、夏目(西島秀俊)、迫田で貫井の病室を訪れて情報を集める。秀之は自宅近くの駐車場でバスケットボールが画鋲だらけにされていたこと、また練習の音が原因で近隣とトラブルになった過去もあることを話した。

◎犯人は同級生の櫻井!?

捜査が進んでいき、怪しいのは秀之の同級生である櫻井陽斗(福山康平)が挙げられた。櫻井は貫井のグループラインを1年前に外れ、秀之の近所に住んでいる人物。ひよりの上司である新木(戸田昌宏)は、迫田が捜査に関わっていることにいい顔をしない。藤堂(野口五郎)は、貫井と櫻井の身長差から櫻井が犯人ではないと言い切る。ひよりは浪人生の陽斗に話を聞きにいく。夏目は受験生である櫻井はバスケ練習の騒音でイライラしたのではないかと質問するが、櫻井は怯えた様子であまり語ろうとしなかった。櫻井の母(村松恭子)は、事件時間は息子は家にいてネットゲームをしていたことを話す。

◎ひよりと迫田が口論!?

櫻井は事件時間、コスモ・クリーチャーのゲーム会社にログインしていることが分かったが、本当にゲームをしていたかまではまだ分からない。ひよりは夏目と迫田との飲みの席で迫田が離婚したのは家族を思いやる気持ちが欠けていたのではないかと言ってしまい、迫田と口論してしまう。父親像を熱弁し飲みつぶれたひよりに迫田は「こいつ、腹の内ちょっと見せたな…」と。ひよりを家まで送り届けた夏目は、杉岡(西田尚美)と瀬川(竜星涼)に遭遇。夏目は杉岡からひよりの父親が事故死したことを聞く。

◎おじさまがネットゲームに夢中!?

翌日、ひよりがメゾンを訪ねるとおじさま達は櫻井が事件時間にゲームをしていたか調べるためネットゲームをしていた。高平(小日向文世)がゲーム通であることが分かり、櫻井がゲーム内のなかよしクラブに入っていることが分かる。なかよしクラブには、暴行の依頼が投稿されており、貫井の暴行依頼も書かれていた。リーダーは赤羊。最初にターゲットして書かれたのはパソコンのカルチャースクールに通う田口(清水章吾)という老人の男性であった。迫田は田口と接触。田口は大手の銀行マンであったが、妻とも離婚しており寂しい生活を送っていた。

◎次なるターゲットは被害者の同級生!

掲示板に櫻井が新たなターゲットになっていることが判明!櫻井は道中で何者かにバットに襲われ、迫田は課金狙いの犯人を取り押さえる。櫻井は貫井の投稿をして大きな傷を負わせたことに罪悪感を感じ、また自分自身をターゲットに書き込んだのであった。赤羊のログイン記録があったことから警察はパソコン講師の宮間を容疑者としたが、宮間は否定する。

◎ネットゲームを作り出したのは!?

ひよりと迫田は田口に会いにいく。赤羊の正体は迫田であった。迫田は掲示板を作り出して、自分を殺してくれる人を待っていた。悪びれない迫田の態度に、迫田は自分と同じ老害だと責める。殺人教唆の罪で迫田は捕まる。ひよりは貫井の病室に櫻井を連れていき、櫻井は土下座をして詫びる。貫井は「死ぬ気でリハビリするから、だからお前も死ぬ気で受験しろよな。」と答える。迫田の息子は貫井が所属している栄国大学バスケットチームのキャプテンであった。迫田がこの事件に意欲的であったのは、息子を思ってのため。ひよりはおじさま達の前で、事故死した父のことについて話す。

スポンサーリンク

「メゾン・ド・ポリス」第4話の感想!

「メゾン・ド・ポリス」第4話が放送されましたね。

メゾンドポリスのお家のアンティークな雰囲気と、おじさま達の和気あいあいな雰囲気に何だか癒されてきた私です。可愛いお家でお話するおじさまたちがみんな可愛く見えるー!!

今回は迫田さんがメインの回でしたね。角野卓造さんはこれまで「渡る世間は鬼ばかり」しか正直知らなかったのですが、やっぱり味のある俳優さんですね〜。ちょっと熱くて泥臭い雰囲気も硬派に見えて素敵なお父さんでした!

ひよりが最後に放った口に出さないと分からない!っていうセリフは本当にその通りだなぁと思いました。家族でも大切なことはちゃんと気持ちを伝えるって忘れがちだけど、やっていかないと後で取り返しがつかないこともありますよね。ひよりって健気で強い女の子だなぁ〜♫どんどん親近感が湧いてきます。

そして、だんだんひよりが亡くなったお父さんについて明らかになってきそうですね。どんな真相が明かされていくのでしょうか!?楽しみです!

メゾン・ド・ポリス4話のゲストの山本涼介がイケメンすぎた!

メゾン・ド・ポリスの4話のゲストの山本涼介さん。

襲われたバスケットボール選手の大学生の貫井秀之役。

妬みからひどいことをされた友人に対して、爽やかすぎる笑顔で、「死ぬ気でリハビリするから、だからお前も死ぬ気で受験しろよな。」と、友達を励ましてしまうラストシーン。

かっこよかったですね!!こんな男前・・・まわりが嫉妬してしまうのも分かりますね。イケメンすぎました。

メゾン・ド・ポリスでのゲスト出演でかなりファンが増えたのは確実ですねっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう