凪のお暇2話のネタバレと感想!白石うらら役・白鳥玉季の見事な演技力!

凪のお暇の2話の感想とネタバレを紹介していきます!

2話の中で個人的に印象的だったのは、白石うららちゃんの存在感。

子役ながら演技がとても上手く、一生懸命な小学生のうららちゃんに思わず泣けました。

白石うららを演じている子役は、白鳥玉季ちゃん。見事な演技力です。

では、まずは、あらすじ(ネタバレ)から見ていきます!

スポンサーリンク

ドラマ「凪のお暇」2話のネタバレ!

40代女性40代女性

凪は、人生をまっさらにリセットし、6畳一間のボロアパートで再出発しようとしていた。
一方で、フラレて荒れていた慎二は、ママからゴンと凪が出来ているのではと言われて動揺する。
コインランドリーでゴンと一緒になった凪は、その不思議な空気感に癒されていた。凪は人たらしのゴンには気を付けるよう言われていたのに、恋をしている自分に気づくのだった。

そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払いの用紙だった。生きているだけでお金が減っていく現実に危機感を覚え、凪はハローワークへ向かった。
そこで、担当者ともめている坂本龍子と出会い、落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみると、龍子は気さくに話してくれて、その前向きさに凪は感激する。龍子からお茶に誘われ喜んでいたが、パワーストーンの勧誘を受けてしまった。凪ははっきり断れずに困っていたが、慎二になめられていると言われたことを思い出し、石には全く興味がないと断ったのだった。追いかけてきた龍子は、石を売ろうとしたことを謝り、凪は石のこと抜きでなら、またお話ししようと言った。
一方、慎二は行きつけのスナックでママや杏から 女心が分かっていないと説教を受け、凪との復縁はないと言われてしまう。
凪は、人を羨んで嘘で固めていたうららに、今の状況を楽しむ方法を教えた。

ヤケになった慎二は、凪のアパートへ行き、何度もピンポンを鳴らしたが、凪は留守だった。上の階の吉永緑は、慎二にうちで映画を見て待たないかと提案した。
その頃、凪はゴンと一緒に近所の公園で節約バーベキューをしていた。凪は、ゴンの作ったトーストを食べて寝転がり、今空気が美味しいと言う。ゴンは凪を可愛いと言って覆い被さるのだった。
凪は、ゴンと家に戻ったところで慎二と出くわし、隣に住むうららと予定があると断ったが、何故か凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンの5人でトランプをする羽目になる。
しかし、その場は慎二の独壇場で、凪はその圧に押されて弱気になっていたが、ゴンのおかげで強気になれていた。
慎二はアットホームが苦手だと帰ったが、緑から何時間と待っていたことと、凪の好きな白い恋人を持って来たことを聞いて追いかけた。慎二は、凪に一言好きだと言いたかったが、凪がゴンを見る目に嫉妬して、その場でキスしてしまった。凪は「バカにしないでよ」と慎二をビンタした。
そんな矢先、凪のアパートの近所に龍子が引っ越して来た。(PN/まめこ)

ドラマ「凪のお暇」2話の感想と評価

視聴者の方から、感想と評価を寄せてもらいましたので、紹介していきます。

40代女性40代女性

第2話は、アパートの暮らしにも慣れてきた凪が、今まで周りを気にしてしてこなかったことをやってみることで、少しずつ変わり始めていました。面白かったのは、隣のうららに、一人のお留守番の楽しみ方を教えてあげていたシーンです。いつもの美味しくないビスケットも牛乳を染み込ませると絶品になるという話を聞いて、子供の頃のおやつを思い出しました。その美味しさに感激するうららを見て、とてもあたたかい気持ちになり、凪は、地味だけどとても大事なことを教えた気がしました。
今回一番良かったシーンは、凪がゴンと公園でバーベキューをして、寝転がっていたシーンです。ゴンは沢山の人が見ている中で凪に覆い被さり、見ている私がドキドキしてしまいました。後で人がいなかったらOKだったかを聞いていて、ゴンの本心が見えずにモヤモヤしました。ふわふわした感じが魅力的なのですが、本気になったらどうなるのか?ゴンのことがもっと知りたくなりました。(5段階評価:★★★★★)(PN/まめこ)

30代女性30代女性

まずは冒頭で、1人で流しそうめんをしている姿にクスッと笑わせて頂きました。

大島さんの朗らかな笑顔に、終始幸せな気持ちにしてもらえるドラマです。

この恋の歯車は回っていけないと分かっていても止められない大島さん。私は「その調子でいけいけー!」と応援したくなりました。

度々訪れる元カレにはイライラさせられるのですが、隣人が助けに入ってくれるおかげでなんとか大島さんの心も救われているのだと思います。

個人的に気になるのは、同じアパートに住む小学生の女の子で、大島さんは自分の姿と重ねて見ていて「私みたいにはならないで欲しい」と思っているのではないでしょうか。

女の子を気遣うところに、大島さんの優しさと面倒みの良さが現れているなと思いました。

それにしても、元カレの言動には疑問しか感じません。
どうしてあんなにも本心を素直に表せられないのか。
素直になれば気持ちが楽になるはずなのに、空回りばかりで大島さんに悲しい思いばかりさせて、苦しくないのでしょうか。
もしそんな人を見つけたら、引っぱたいて目を覚まさせてあげたいです。(5段階評価:★★★★★)(PN/はる)

20代女性20代女性

序盤の凪がお手製の流しそうめんでひとりで流して食べてるシーンは満喫していて可愛らしかったです。ゴンには変なところばかりみられすぎている凪ですが本当に見ていて飽きない面白い子だなとゴンが興味を持つのにも納得が出来ます。ゴンは見た目とはやはりかなり違っていて我聞とは正反対の天然ジゴロな男性でとっても魅力的です。距離感がかなり近いので女性はみんなかん違いをしてしまうのにも頷けます。我聞に過去に傷つけられたと思っていた凪でしたが本当は友達の気持ちを考えてのことだと分かり意外な一面が見れたのでなんだか我聞を応援してしまいそうになりました。ゴンの馬乗りからの可愛いはとっても衝撃的で爆発力が凄かったです!あんなに大胆だと人が集まるのも無理がないと思います。我聞が凪の好物のお菓子を覚えていてわざわざ買ってきたり、何時間も凪を待っていたり、本当の気持ちを言おうと思ったのにゴンの登場で焦ってしまい結局素直になれず、凪にビンタを食らってしまい商店街のところでまたもや号泣して帰ってしまう姿に憎みきれない奴だなとやっぱり応援してしまいそうです。どうしてあんなにひねくれてしまうのか、もっと素直になれていれば凪もちゃんと我聞を好きでいてくれたのかもしれないのにと悔やまれてなりません。どうにかして報われて欲しいです!(5段階評価:★★★★★)(PN/憂蝶)

さすがに評判が良い凪のお暇だけあって、評価も全員が満点をつけています。結構これ珍しいです!

白石うらら(しらいしうらら)役の白鳥玉季(しらとり たまき)の演技が上手い!

2話の中でひときわ演技が輝いていたのが、子役の白鳥玉季ちゃん。

視聴者の方の感想でも、白鳥玉季の演技と表現した白石うららちゃんについて次のようなコメントをもらっています。

30代女性30代女性

小学生の女の子はただ寡黙な女の子なのだと思っていたけれど、実はそれだけでなく学校の友達には話を合わせて元気に見せたり、見栄を張って見せたり、空気を読む力があるのだと新しい発見がありました。
その一方で本当は孤独を感じていたり、自分の置かれた環境に不満を抱いていたり、大島さんに対しては寂しい表情も素直に見せることが出来ていました。
その演技にはわざとらしさが全くなくて、ごくごく自然で胸が苦しくなるほどでした。
これからもっと素敵な女優さんになるだろうなと思いました。(PN/はる)

私も、白石うららと凪の会話は、とても感動的なシーンで、けなげな小学生の姿が泣けました。

クールな一面と、健気な女の子としての一面と、友達と合わせている表情と、きれいに演じ分けていて、演技力の高さを感じます。

そんな、白鳥玉季ちゃんの所属事務所はスマイルモンキー

公式のプロフィールページはこちらです。→http://www.smile-monkey.com/talent/shiratori_tamaki/

気になる方はチェックしてみてください!

3話以降の白石うららちゃんにも注目ですっ!!

凪のお暇の1話からのネタバレと見逃し動画を見る方法もまとめていますのでよろしければあわせてご確認ください。

スポンサーリンク