ルパンの娘4話のお見合い相手・橋本エミリ役「岸井ゆきの」の演技が上手い!ネタバレ感想も!

ルパンの娘の4話も抜群に面白かったですね!

思っていたよりも早めに華の正体がバレそうな気配になっていますが・・

3話で目立っていたのは、桜庭和馬(瀬戸康史)のお見合い相手橋本エミリ(岸井ゆきの)。

五七五でしか会話ができないという濃いキャラクター。

顔を見ようとすると「見ないで!」というキャラクター癖になりそうです!

こちらでは、ルパンの娘3話のネタバレと感想と岸井ゆきのさんの演技について紹介をしていきます!

スポンサーリンク

ルパンの娘4話のネタバレ!

40代女性40代女性

華は、和馬から自分の似顔絵を見せられて、本当のことを話してほしいと言われるが、しらを切り通した。
そんな中、典和が縁談を持って来た。相手は元警視総監の孫娘、橋元エミリだった。華を気に入った美佐子も反対するが、典和は、断れば立場が危うくなり、一課への異動も出来ないと言う。美佐子はとりあえず見合いをするよう勧めた。美佐子は見合いをして断られれば良いと言い、和馬は見合いをすることにした。

華は、円城寺からお見合いのことを聞いてしまい、二人のデート中の会話を盗聴した。和馬は見合いを断っていたのだが、華はエミリに告白していると誤解してしまうのだった。

ショックを受けた華が帰宅すると、ニュースで華の似顔絵が公開され、悦子が騒いでいた。
しかし尊は大丈夫だと言い、国際ロマンス詐欺師が次のターゲットだと言い、女性たちから巻き上げた金で買った金塊を奪う計画をしていた。
華は騙された女性の中に智子がいることを知り、自分も行くと言う。
その頃和馬は、騙された木口智子から話を聞いていた。
智子はお金を取り戻そうと、更にお金を貸すふりをして、犯人の蛭沼に会いに行き、蛭沼を人質に立て籠る羽目になってしまった。

和馬は華が電話に出ず落ち込んでいたが、不正アクセスがあったと知り、立て籠りの現場に向かっていた。

潜入しようとしていたSATを追い払い、華は現場に乗り込んだ。包丁を振り上げていた智子を眠らせ、蛭沼を成敗した。尊たちは金塊を奪って逃げたが、最後に出ようとした華は、和馬と遭遇してしまう。
和馬はその後姿で華だと気づいてしまった。(PN/まめこ)

ルパンの娘の4話の感想!

40代女性40代女性

第4話は、華の正体が和馬にバレてしまうという衝撃のシーンがありました。
和馬がこの事件にLの一族が絡んでいると気づいたのは、ファインプレーでしたが、華が智子を助けたい一身で逃げ遅れてしまったのが誤算でした。この段階で正体がバレてしまったのは、個人的に早すぎた気がして何だかもったいなく感じました。今後の二人の関係がどうなってしまうのか?とても気になりました。
今回面白かったシーンは、和馬のお見合いシーンです。今回はてんとう虫ではなくカブトムシで盗聴していて、最後にエミリに見つかって、そそくさと逃げていくカブトムシが最高に笑えました。
また、相手役のエミリが岸井ゆきのさんで、瀬戸さんと朝ドラの夫婦役だったのを思い出し、懐かしく感じました。(5段階評価:★★★★★)(PN/まめこ)

20代女性20代女性

華が和馬に騙されているのかもと不安になる中、円城寺が安定しておとぼけキャラだったところがおもしろかったです。
特に、盗聴器のカブトムシが大きすぎて、もはやバレバレだろうというところが笑えました。
これが円城寺と華のお兄ちゃんの技術の差なのかと、お兄ちゃんのすごさもよくわかりました。
だけど、ミュージカルシーンがなかったことが、期待していたので少し残念でした。
また、華の両親がシットを撃退するために催涙ガスをアクロバットに反射するシーンもおもしろかったです。
最後にちらりと見えたお母さんの生足が美しすぎてまさに美魔女だなと思いました。
華がスーツ姿を和馬に見られてしまったけれど、和馬が華だと気づいたのかどうかが木になるので早く知りたいです。(5段階評価:★★★★★)(PN/いよ)

40代女性40代女性

今回はすれちがいもあって
ライバルもいて
和君もいがいにもてるのかな

華のしょんぼり姿が
なんだか似合わない
かわいそうだな
と思った
恋する女って感じだね

結婚喜んでた静ちゃんなのに騙されちゃって(泣)
2千万は大金だね
騙されるのも気づかないのが恋する女なのかな

和君とは関係なく女性の正義のために
和君へのあてつけなのか

悪者相手にも静ちゃん強い
立てこもり犯はしずちゃんか

マスコミも警察もいるけどやるみたい
華以外に気が強いとこあるんだな

現場に和君も

テントウムシに新機能が
空飛ぶらしいタケコプターみたい
だけどしっぱい。

恋する女のハート泥棒は一番重いつみだよね
華の言うことは神かも

和君に見られた。
華もうそつきだってことだね、(5段階評価:★★★★)(PN/ゆう)

お見合い相手・橋本エミリ役の「岸井ゆきの」の演技が上手い!

五七五でしか相手と話せないという強烈なキャラクターのお見合い手は、橋本エミリ。

橋本エミリ役を演じてるのは、岸井ゆきのさん。

暗いキャラクターの中にところどころ見せる可愛らしさの表現がとても上手いですね。

おどおどした雰囲気とそれでいて大胆なところを見事に演じています。

岸井ゆきのさんの演技力は高いですね。

この投稿をInstagramで見る

フジテレビ木曜10時〜放送中の 『ルパンの娘』 7/25放送の第3話から出演いたします👮🏻‍♀️ 加藤諒ちゃん演じる巻さんのいとこで 刑事総務課所属の俳句が好きな女の子。 朝ドラぶりの瀬戸康史くんとの共演です! (あのとき泥棒だったよね…?) 3話は、チラッと出てきます。 これから、よろしくお願いします😊😊 #Repost @lupin_no_musume with @get_repost ・・・ ‪\\㊗️#岸井ゆきの さん出演決定㊗️//‬  ‪#ルパンの娘 に岸井ゆきのさんの出演が決定🥰‬   ‪代々エリート警察一家のご令嬢・橋元エミリ役。‬  #加藤諒 演じる巻栄一のいとこで、 警視庁刑事総務課に所属する。  ‪“五七五の中でしか自分の感情をうまく出せない”という変わった性格💦💦‬   和馬が無理やり行くことになるお見合いの相手💔   エミリは変わってる一方とってもキュートで ずっと見ていたくなっちゃうんです🙈💞   お楽しみに✨✨✨   次回は▶︎▶︎▶︎ 7月25日木曜22時〜📺   #ルパンの娘 💎7月11日(木)よる10時スタート💋 #深田恭子 #瀬戸康史 #小沢真珠 #栗原類 #どんぐり #藤岡弘、#加藤諒 #大貫勇輔 #信太昌之 #マルシア #麿赤兒 #渡部篤郎

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿 –

岸井ゆきのさんと、瀬戸康史さんといえば、朝ドラまんぷくで、夫婦役を演じています。感想の中にもありましたが、まんぷくを思い出したという方も多いですね!

ルパンの娘での息のあった演技は一度夫婦を演じているからでしょうか。

次回以降も岸井ゆきのさんの登場にも期待したいですねっ!

ドラマ「ルパンの娘」の感想は1話から最終回まで下記コンテンツにまとめています。

見逃し動画配信を無料で見る方法もまとめていますので動画を見たい方もチェックしてみてくださいねっ!

スポンサーリンク