ドラマ「TWO WEEKS」1話のネタバレと感想!結城大地の逃亡劇は偶然?ワナ?!

ドラマ「TWO WEEKS」Episode.1の、あらすじと感想をお届けします。
眼光鋭い三浦春馬演じる結城大地の2週間にわたる逃走が始まりました。
月島楓検事(芳根京子)や有馬海忠(三浦貴大)刑事、そして悪人たちにも思いもよらないことに、大地が逃げるのは犯罪者だからではないんですね。
娘のはなちゃんを救うための行動を、応援せずにいられない、Episode.1です!

スポンサーリンク

ドラマ「TWO WEEKS」1話のネタバレ!

前科者・結城大地の衝撃

結城大地は、ムショ帰りのゴロツキだ。
現在は怪しい実業家・柴崎要の子分として一応質屋の店長を任されているが…。
仕事をさぼってポーカー賭博に手を出したり、昔勤めていたホストクラブに顔を出して女相手に小銭を稼いだりしている。
同居人の弟分・相良サトルに汗水流して働くよう勧められても「無意味な人生だから」とやる気も出なかった。
…あの子に会うまでは。

一方、クラブ・アルテミスのそばに、車で張り込みしている、新米検事・月島楓。
実は、過去の因縁で、柴崎要のあくどい面を調査しているのだ。
楓はいつも、事情を知る元弁護士の久我早穂子議員にアドバイスをもらい、励まされていた。
赤いドレスのホステス・柏木愛が楓のスパイだ。
愛は昔、ヤク中から更生する時に楓に親身になってもらったことがあり、喜んで協力しているのだった。

アロハシャツの男・大地が柴崎に呼び出されている事情を気にする愛。
しかし、その態度はクラブオーナーに見張られている様子だ。
帰りがけの柴崎に「危ない男には気をつけろよ」と耳打ちされる愛だった。

別の日。
だらしなく質屋に出勤する店長・大地を訪ねてきた女性があった。
数年ぶりの再会だった、元恋人の青柳すみれだ。
「血液検査受けてほしいの」と言い出す。
8年前に不幸な別れをしたとき、すみれは妊娠している子供をおろさない決心をしていたのだった。
自分に娘がいて、白血病で骨髄移植のドナーを探しているとの話に驚く大地だ。

また、大地に気があり、付きまとっている愛が、今日もアクセサリを売りに来る。
「野良猫になつかれた」と言い訳する大地。
「柴崎社長、切れたら怖いから」と部下の本田が冷やかす。
愛は柴崎からマンションを与えられている立場で、大地はクギを刺されているのだった。

大地とはな

宮岡記念総合病院に検査を受けに来た大地。
現在有馬という婚約者もいるすみれは、娘と大地を会わせるつもりはなかった。
しかし、コッソリ小児病棟をのぞきに行く大地。

偶然会った少女に「パパだよね?」と言われてしまい「通りすがりのおじさんだよ」と言い訳するが…。
少女は「はな」、すみれと大地の娘だった。
ニッコリ笑って古いぬいぐるみを見せて、「捨てたくないので預かってほしい」と頼むはな。
何故か大地を「パパ」だと確信している様子に、つい、ぬいぐるみを引き受ける大地。
病室のはなは、張り合わせた古い写真を隠し持っていた。
恋人だったころの、すみれと大地の笑顔の写真だった。
帰宅した大地は、弟分に「胸が痛い」と話すのだった。

一方、身の危険を感じている様子の、普段着の愛。
楓に電話して『柴崎のヤバい証拠つかんだの、今すぐ会いたい』との留守電メッセージを残す。
検察庁港南支部にいた楓は、愛からの留守電メッセージを聞き、驚く。
楓に連絡の取れなかった愛は、大地に会いに行き、カメラを「売らないでね」と念押しして託す。
釈然としないながらも受け取った大地は、一応愛のカメラを自宅に持ち帰ることにする。

楓の方は、愛と連絡がつかず、焦っていた。

大地の弟分サトルは、彼女との旅行に、机のうえに置いてあった“愛のカメラ”を持っていってしまう。

骨髄が適応!しかし殺人事件で大地が逮捕!?

すみれから「骨髄がはなと適合した」との連絡を受け、涙ぐんで駆けつける約束をした大地。
すみれが「“大切なもの”をくれる人が見つかった」と話すと、はなは「怖かったの」と泣き出し、2人は抱き合って喜ぶ。

小池夏美医師の説明を受ける、すみれと大地。
骨髄移植手術の準備として、はなは無菌室に入り、自身の骨髄を抜く段階に入る。
骨髄は保存ができないため、必ず手術当日に大地から採取しなければならない。
当日までケガをしてはいけない、飲酒喫煙も控えて健康に過ごすよう指示される大地。
2週間後、9/2が手術日と決定し、「手術の日必ず来る」と約束する。

帰宅中、はなの笑顔を思い出し、タバコをあきらめる大地に、部下の本田から電話が入る。
呼び出されて、質屋の在庫確認をする大地。
そんな彼に後ろから殴り掛かる人物がいた…!

気絶から目覚めた大地は、広い部屋にいた。
手には血のついた包丁を握っており、隣には愛の刺殺死体…?!
「どうしたんだ?」と、愛を揺り動かす大地。

その時、チャイムとドアをたたく人物の呼びかけが聞こえる。
警察が突入してきて「動くな!」と、大地に銃を突きつける!

 ・ ・ ・

お見舞いに来た有馬海忠と、すみれとはなが楽しくおしゃべりしている。
「これで思いっきりサッカーできる!」と、退院後の夢を語る、朗らかなはな。
その時有馬に仕事の電話。
実は刑事である有馬は、柏木愛殺害の現場に急行することになる。

楓は柏木愛死亡ニュースを見て、驚く。

柴崎はマッサージを受けながらニュースを聞き…動じない様子。

久我は「結城大地逮捕」とのニュースを見て、「ゆうき」に心当たりがあるのだった。

大地の決断

取調室。
有馬刑事に「何もしていない」と無実を主張する大地。
部下・本多に呼び出されたこと、倉庫で襲われ気絶したこと、気づいたら愛の部屋だったこと。
それらを懸命に説明するが、本多が「シフトの電話をしただけ」と証言していること、包丁から大地の指紋だけ検出されたことが、逮捕の決め手になっている。
「うそだ!」と、大地はハメられたことに気づく!

愛の死に落ち込む楓と久我議員は車で密談する。
結城大地は「8年前の男」だという久我。
愛に柴崎の偵察を頼んでいたこと、何かをつかんでいたらしいことを打ち明ける楓。
泣き出す楓に「このままではその子が犬死よ」と、捜査の続行を促す久我だ。

大地は8年前に人を刺して5年間服役しているほか「せこい犯罪のデパート」ともいうべき前科の持ち主だ。
拘留された大地は「“また”罪をかぶらなくてはいけないのか」と苦しんでいた。
8年前の傷害事件は、実は犯行の肩代わりだったのだ。
そのとき、はなの手術が2週間後であることを思い出す大地。
大地は接見に来た弁護士にドナーの件を伝えるが「殺人の再犯者には、前例がない」と取り合ってもらえない。
明日には検察に送られ、裁判後までは外に出られないと、宣告されてしまう。

楓は愛の遺体を見つめ、泣きながら謝っていた。
久我に肩を抱かれて退出すると、花束を持った柴崎とすれ違う。
飛びかかろうとした楓を、議員が止め「やるべきことをやりなさい」と諭す。
「愛さんの敵は絶対に取ります!」そう誓う楓だ。

病院のはなは“カウントダウンカレンダー”を作ってすみれと笑い合っている。
無菌室に病室を移動する、はな。
「大丈夫、2週間後、はなちゃんは笑っている」小池医師に励まされるすみれ。

 ・ ・ ・

大地が検察に移動する日。
移送中の大地の車に、広い交差点でドラックが脇からツッコんでくる!
衝突事故!

大地の乗った警察車両は反転。
上下さかさまになり、血まみれでうめいている警官に声をかける大地。
その時「パパだよね?」との、はなの声と笑顔が思い浮かぶ。

警官から手錠のカギを取り上げ、立ち上がる大地。
事故に巻き込まれて横転しているバイクを発見する。

もう自分の人生は、無意味ではないのだ。
一度でいい、俺は人間らしく生きたい!

そう決めた大地は、バイクとヘルメットに飛びつき、血の飛び散ったシャツのままバイクで逃走する!

……タイムリミットまであと14日!……

スポンサーリンク

ドラマ「TWO WEEKS」1話の感想!三浦春馬の本気モードがカッコイイ!

娘のために逃亡を決めた、三浦春馬演じる結城大地の眼光の鋭さが印象的でした。
すっかりヤサぐれていたチンピラ風も似合いましたが、本気モードの時の方が断然カッコいいですね!

でも、はなちゃんの笑顔のためなら、何でもしたくなる感じはよくわかりました。
病院でのはな中心のあったかい空気と、大地がハメられた柴崎の陰謀とは、温度差や清涼感が違いすぎて、まるでドラマを2つ見ているようなお得感があるな、と感じてしまいました。
予告でおおよその想像はついていたとはいえ、息を飲むテンポの速い成り行きで、なかなか衝撃的なストーリーでした!

広がる疑惑…大地の濡れ衣と逃亡にはどこまで裏がある?

正直、誰もかれもがクセ者に見えてしまい、逆に事件の真相がこんがらがりそうな、このドラマ。
鉄板で悪人の柴崎(高嶋政伸)は良いとして、久我議員(黒木瞳)もわざわざアメリカで入院している息子を持つことが描かれているので、事情あっての悪徳に1票、という感じです。

さらに、はなちゃんの担当医・小池夏美医師(原沙知絵)や楓の事務官・角田智一(近藤公園)らも、演じている俳優さんが良すぎて「善人なのには裏があるかも…」と疑いたくなってしまいます。(苦笑)

気になるのは、トラックと大地の護送車が衝突した一件ですね。
偶然にしては出来すぎているし、すみれ以外に大地の逃亡を望む人がいるとも思えないので、大地殺害を狙った人物の仕業かな…と考えてしまいました。

ドラマ「TWO WEEKS」の見逃し動画配信を1話から見る方法は下記コンテンツに記載しています!

また1話から最終回のネタバレと感想もまとめていますのでよろしければあわせてご覧ください!

スポンサーリンク