僕らは奇跡でできている,ドラマ

高橋一生さん主演ドラマ、「僕らは奇跡でできている」がついに最終回を迎えました。

数々の感動と驚き、心に響く名言を我々に残してくれた本ドラマ。

今回はそんな「僕らは奇跡でできている」衝撃的な最終回のあらすじ・感想についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

「僕らは奇跡でできている」10話(最終話)のネタバレ(あらすじ!)

一輝の決断

樫野木(要潤)に散々酷い事をまくしたてられ、打ちのめされてしまった一輝(高橋一生)は大学を休み、一人フィールドワークへと赴く。一輝の授業が休講になり今までは消極的だった尾崎桜(北香那)が課題の進行係を引き受けたり、人付き合いが苦手な沼袋(児島一哉)が一輝を心配して家にピリ辛きゅうりの差し入れを持って行ったりと、一輝と付き合って来た人達に様々な変化が。

その頃一輝は「光を大きくしたら、嫌なことまで入ってきて辛くなっちゃって」と祖父義高(田中泯)に相談していた。祖父はそんな一輝としっかり目を合わせ、「良かったな」と告げる。その言葉に一輝は生まれ育った大自然の中で、今迄の自分を振り返り「これからも僕の中の光を広げていく」と決意を新たにするのであった。

翌日、大学へ戻った一輝は鮫島(小林薫)に「僕、此処を辞めます」と提言する。

本当の理由

一輝が来年度で大学を辞めてしまうと知った生徒たちは青山琴音を筆頭に、一輝に大学を辞めないでと頼んでほしいと育美(榮倉奈々)に頭を下げに行く。一方、酷い言葉を吐き捨てた樫野木も一輝が大学を辞めるのは自分の所為かと気になっている様子。「大学を辞めるのは俺の所為?」と問いかける樫野木の質問には明確に答えなかったものの、「樫野木先生と仲良くなりたかったからショックでした。」と率直に告げた一輝。

しかし樫野木に怒っているわけでも恨んでいるわけでもなく、一輝は休講の埋め合わせの為に設けたフィールドワークの授業に樫野木を誘う。そんな一輝と、自分の言った言葉を「良いことを言っていた」と生徒たちに話す鮫島に心を動かされ、自分の発言を反省する樫野木は、鮫島にフィールドワークを辞めた本当の理由を話すのだった。

一方一輝も、大学を辞める本当の理由を育美にだけ耳打ちする。あまりに衝撃的な理由に唯々驚愕する育美だった。

宇宙へ行きます!

フィールドワーク当日。誘ったはずの樫野木は約束の時間に来なかったのだが、実は先に来て一輝たちを待機していた。学生たちはそれぞれフィールドワークを楽しみ、樫野木と一輝もまた協力し合いながらフィールドワークに勤しんだ。

そんな中樫野木は自分が離婚した本当の理由を一輝に話し、自分の不甲斐なさを認め非礼を詫びるのだが、一輝に大学を辞める理由を尋ねても無視され一向に答えてはくれなかった。しかし生徒たちに真剣な顔で大学を辞める理由を尋ねられた一輝は、「宇宙に行きます!」と笑顔で宣言する。

それぞれの未来

樫野木はつまらないと言われていた授業から、一輝を見習って面白い授業をするよう心がけるようになった。琴音はそんな樫野木に恋心を抱き始め、桜と須田(広田亮平)の関系も良い感じに。新庄(西畑大吾)はコンチューバーこと沼袋に影響され、〝コンニャップルン〟として、コンニャクの魅力を伝える動画を投稿し始めた。

虹一(川口和空)は相変わらず国語のテストの点が悪いのだが、母親は其れを咎めることは無くなり「虹一の虹の文字を上手く書けている」と褒める。水本歯科ではインプラント治療を取り入れ、他の人の協力の元でやっと自分らしく生きられるようになった。

一輝は宣言通り本当に宇宙へと旅立ち、宇宙でのフィールドワークを満喫するのだった。

スポンサーリンク

「僕らは奇跡でできている」最終回(10話)の感想!

「僕らは奇跡でできている」、全10話のストーリーを経て、完結となりました。

このドラマに対して言いたいのは…僕キセに出会えて良かった!!!これに尽きます!

1話1話が丁寧に作り込まれており、伏線の回収の仕方も綺麗で名言も沢山あり、自分の中ではとても心に残るドラマとなりました。登場人物それぞれが窮屈だった柵を乗り越え、やりたいことを見つけて伸び伸びと生きられるようになったラストにも感動です!

一輝が宇宙飛行士になるとは意外でしたが、このドラマを見返してみると一輝はだいぶ前から宇宙飛行士になることを決意していたのでは?!と感じさせられます。

先延ばしにしていた歯医者に行ったことも然り、講義でレゴリス(月の砂)の話をしていたり、新庄君の実家に行ったそもそもの理由が天体を観測するためであったり…所々で一輝が宇宙に憧れを抱いていたことが分かります。

いやあ、よく出来ているなあ…。なんて事を言うんだ!と怒り出しそうになった樫野木先生の暴言も最終的には一輝の夢の後押しをしてくれたようで、ある意味あの罵詈雑言は一輝にとって必要だったのかも知れませんね(笑)

コンニャクをあんなに嫌っていた新庄君がコンニャクユーチューバーになったり、樫野木先生の授業が面白くなったり、須田君と桜ちゃんに恋の予感が芽生えたり、一輝と出会った人たちの変化が著しくて改めて一輝の影響力の大きさを思い知らされました。

Shiggy Jr.のピュアなソルジャーのオープニング曲とドラマの相性が素晴らしい!

最終回まで見て一つ思うことは、ドラマの中ではわずかな時間しか流れないですが、オープニング曲がドラマのテーマに通じるものがあって素晴らしかったです。

オープニング曲は、Shiggy Jr.(シギージュニア)の「ピュアなソルジャー」です。

この曲にこめられた想いは、

本楽曲は“苦しいこと、うまくいかないことを抱えた人たちへ多幸感を与える応援ソング”。

出典:https://spincoaster.com/news/shiggy-jr-share-soldier-of-pure-from-new-album-dance-to-the-music

とあります。

ドラマの登場人物の迷いながらも成長して自分と未来に真剣に向き合うところが、このオープニング曲に通じるところがあるのではないかと思い選曲一つひとつとっても素晴らしいドラマだなと感じます。

 

 

まとめ 宇宙への旅立ち!

「僕らは奇跡でできている」、最後は一輝が宇宙へ行くという衝撃展開で幕を閉じましたがとっても満足のいくドラマでした!一輝と出会った人たちが一輝に影響を受けたように、視聴者も一輝に沢山の影響を受けたのではないでしょうか。

このドラマは現代の日本人にとってとても重要な内容だったなあと感じます。やらなきゃいけないことばかりに囚われて人生を窮屈に生きるより、一輝のようにそれこそ宇宙のように大きな心で自由に生きられれば理想的ですね!宇宙の壮大さに触れれば、抱えている悩みなんて案外ちっぽけなものなのかもしれません。

もし今後固定観念ばかりに縛られて苦しむようなことがあったらこのドラマを、一輝のことを思い出そうと思います。育美と一輝の恋愛編や樫野木先生の妻は戻ってくるのか、須田君と桜ちゃんの恋もとっても気になるので、いつか「僕キセ」2期が来ることを期待しています!

スポンサーリンク

 

僕らは奇跡でできているの見逃し動画を見る方法!

僕らは奇跡でできているの見逃し動画は、FODで1話から配信されています。

見放題の配信ではないので注意が必要ですが、全話パックが1500ポイントで見放題です。

FODは、毎月合計1300ポイントがもらえますので、そのポイントを利用してみるとお得に見れますね。

そしてFODは、初回登録から1ヶ月間は無料で試すこともできますので、まずは試してポイントをためて、一気に見るのもおすすめです。

僕らは奇跡でできているは、何度見ても深く考えさせられるテーマですので、その時その時の状況に併せて、感じるところが多々ありそうですね!

 

【FODで「僕らは奇跡でできている」を視聴する!】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう