獣になれない私たち

いよいよ、ドラマ「獣になれない私たち」も最終話が放送されました。

こちらでは、最終話のネタバレと感想。また動画配信の情報を紹介していきます。

前回までのあらすじ前回までのあらすじ

前回、ただの飲み友達から男女の関係になった深海 晶(新垣 結衣)と根元 恒星(松田 龍平)。
別れたものの、どこかでまだ晶への思いが断ちきれない花井 京谷(田中 圭)。
そして、仕事でミスをして自信をなくした長門 朱里(黒木 華)は黙って姿を消し、自由奔放な男性関係が週刊誌にスクープされた橘 呉羽(菊地 凛子)はホテルで軟禁状態になりました。
岐路に立たされた5人の選んだ道やいかに!?最後はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ「獣になれない私たち」最終話・ネタバレ

「それぞれの優しさ」

社長の九十九 剣児(山内 圭哉)に「社員の代わりはいくらでもいる!嫌なら辞めろ!」と恫喝され、今の会社で働くことの意味を見失った晶は仮病を使って休み、5tapでばったり会った恒星と飲むが、あの夜のことは「間違いだった、事故のようなもの」と言う恒星に不信感を露わにする。そこへ、同僚の松任谷 夢子(伊藤 沙莉)と上野 発(犬飼 貴丈)から電話が入ったので5tapに呼び寄せる。2人は九十九と晶が言い合いになった時に、助けられなかった事を詫びる。
同僚たちが帰りやっと恒星と話せると思った矢先、今度は京谷がやって来て、朱里と連絡が取れずマンションにもいないので、代わりに連絡をしてほしいと言われる。しかし、晶も同様に音信不通だったため、心配になった2人は朱里の捜索願を出すために警察署に向かう。

「京谷の本音」

1人になった恒星のテーブルにどこからか岡持 三郎(一ノ瀬 ワタル)がやって来て、朱里が飼っていたウサギの写メを見せる。どうやら、ネットカフェで寝泊まりしている朱里が三郎にウサギの世話を任せていたのだった。三郎から朱里の居場所を聞き出した恒星は、晶と京谷が心配しているから連絡をするよう促す。その後、朱里からのメッセージで無事が確認できた晶と京谷。警察署に行く必要がなくなったので再び5tapに戻ろうとする晶に「まだ好きだから、もう1度やり直したい」と京谷は思いきって胸の内を明かしたのだった。

「再び炸裂!呉羽節」

今度こそはじっくり話し合おうとテーブルにつくと、呉羽から晶に、橘 カイジ(ずん・飯尾 和樹)から恒星の携帯にそれぞれ連絡が入り、2人で呉羽が軟禁されているホテルに向かう。聞くと、スポンサーや株主、そして世間に納得してもらうために呉羽がこれから謝罪会見を開くという。
1人で会見に臨みマスコミにいろいろ質問され、最初はしおらしく答えていた呉羽だったが「お子さんのご予定は?」と聞かれた瞬間にスイッチが入り、いつもの呉羽節を炸裂させ会場を後にする。

「人生を取り戻すために」

2日間の病欠からようやく出社した晶は、九十九に朱里から預かった退職届を渡し、今までの不満や率直な意見を伝えると静かに晶自身の退職届も差し出す。驚いた九十九は「こんなもの認めない!」といつもの調子で怒鳴りつけるが、周りの社員たちも堰を切ったように不満を口にする。
粉飾決算に加担することをずっとためらっていた恒星だったが、人生を取り戻すため全てを税務署に報告した後、交渉役の高梨の会社に出向き上司の前で「所得隠しをたれ込んだ、もう不正はしない」と宣言する。

「人生の休息」

その後、不正を告発したことで仕事を失った恒星は、人知れず事務所を畳み行方知れずとなっていた。
一方、退職し無職となった晶は三郎が働くラーメン屋で昼食を済ませ、そこで再び働く朱里と楽しく世間話をする。その後、京谷を自宅に招き「やっぱり、やり直すことはできないと」と告げ全てを精算し、昼間からビールを飲む晶の携帯に恒星から連絡が入る。

「門出のビール」

5tapの2周年記念パーティーが始まり、晶と恒星が不在のまま記念のビンテージビールが振る舞われ、場は一層盛り上がる。
一方の晶は恒星に呼び出され、那須にいた。5tapには行かず2人きりで同じビンテージビールビールを本場那須で味わい、その後教会の16時の鐘の音を聞きに行く。
呉羽とカイジはシドニーでビールを、京谷は上司と共に合コンでビールを飲みながら、それぞれに新しいスタートを切っていた。
教会についた2人は予定の16時を迎えるが、一向に鳴る気配のない鐘を前にそっと手をつなぐのだった。

スポンサーリンク

「獣になれない私たち」最終話・感想「他の誰かにはなれない私たち」

ついに最終回を迎え寂しい気持ちでいっぱいなのですが、「獣になれない私たち」というより「他の誰かにはなれない私たち」と言う言葉が浮かんできました。

それは呉羽が謝罪会見でキレて呉羽節を炸裂させた時に、「自分以外の何者にもなれない」と言った言葉が、きっとこのドラマで1番言いたかった事なのではないかと思ったからです。

だからこそ、恒星は不正を告発し、晶は自分が壊れる前に退職した。世間の常識や周りの目を気にして、自分の心に嘘をつきながら生きることほど苦しい事はありません。呉羽のような生き方が人に迷惑をかけると言う人もいるかもしれませんが、所詮誰にも迷惑をかけずに生きている人なんていません。この世に生まれ、死ぬその瞬間まで誰かの手を煩わせているのです。

だからこそ自分のアイデンティティーを大切に生きることが重要であり、それが他人を大切にすることに繋がるのだと思うのです。(自分の事が大切にできない人に他人の事は大切にできませんよね)

見逃し動画配信はこちらから!

ドラマ「獣になれない私たち」は、放送開始から1週間は、Tverで無料配信されています。

それ以降、もしくは1話から動画を見たい場合はhuluにて視聴できます。

huluのポイントまとめ!

・初回登録から2週間無料でお試し視聴できる!

・お試し視聴期間中も全作品が見れる!

・hulu全作品見放題なので追加料金がなく安心!

・無料期間のみでの解約も可能!

・無料期間終了後は月額933円(税抜)とお手軽料金

獣になれない私たち以外にも見たい作品があるかも!?

公式サイトで検索してみてくださいね!

hulu公式サイトで見たい動画をチェックする!
 

まとめ

以上、獣になれない私たちの最終話のネタバレと感想、見逃し動画配信状況を紹介してきました。

恋愛だけではなく、仕事とは?生きるとは?といろいろ考えさせられた最終話でした。

それぞれに自分の人生の再スタートを切った登場人物たちを見て、人生の道は1つじゃないと感じたし、いつでもどこからでもやり直せるのだと思いました。

そして個人的には、晶と恒星がくっついてくれて嬉しかったです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう