僕の初恋をキミに捧ぐ

大人気コミックの「僕の初恋をキミに捧ぐ」。

原作は、青木琴美さんの漫画です。(小学館「Sho-comiフラワーコミックス」)

ドラマの冒頭からも分かるとおり涙なしには見れない展開で、映画化されており、さらにはドラマ化となっている作品です。

ドラマ版の「僕の初恋をキミに捧ぐ」が放送されることで、映画版の僕の初恋をキミに捧ぐをもう一度見たい。もしくは見たことないけど見てみたい!

という方に向けて、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の動画配信状況をまとめてみました!

スポンサーリンク

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」見逃し動画配信を見る方法!

まずドラマ版の「僕の初恋をキミに捧ぐ」を見る方法は2つ。

放送日から1週間以内であれば、Tverで見られます。

1週間を過ぎてしまった場合は、ビデオパスで見逃し動画配信されています。(2019年1月現在)

Tver ○(放送開始から1週間以内)
ビデオパス ◯(見放題配信)

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の見逃し動画は、ビデオパスで見放題配信されています。

 

ビデオパスは、初回登録から30日間は無料で見放題配信を視聴することができます。

もちろん、無料期間中の解約もできますし、無料期間終了後も月額562円(税抜)というお手軽な料金で利用ができますので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか!

嬉しいことに、登録時に540ビデオコインがもらえますので、このポイントを利用して「僕の初恋をキミに捧ぐ」以外にも新作映画なども無料で見ることができます。

もちろん、30日間のお試し無料期間でもビデオコインをもらって見ることができますので、お得に見れることになります。

手順をまとめておきますね。

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」を今すぐ無料で見る方法!

①ビデオパスのまずは30日間無料お試しに登録する。

②ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」は見放題作品なので、追加料金ナシで見れる。

③さらに毎月540円分のビデオコインがもらえる。新規入会時も!

④新作映画などもビデオコインを使って視聴できる!

↓   ↓   ↓   ↓

 

ビデオパスで「僕の初恋をキミに捧ぐ」を今すぐ無料視聴する!
 

 

ビデオパスで今すぐ見れる人気の動画!

・ハケン占い師アタル
・私のおじさん-WATAOJI-
・刑事ゼロ
・おっさんずラブ
・相棒14
・ドクターX
・東京タラレバ娘
・dele(ディーリー)
・ブラックスキャンダル

 

auビデオパスで「僕の初恋をキミに捧ぐ」を今すぐ無料視聴する!
 

※2019年1月27日現在見放題での視聴が可能です。最新の情報は公式サイトにてご確認下さい。

スポンサーリンク

映画版「僕の初恋をキミに捧ぐ」を見る方法

映画版の「僕の初恋をキミに捧ぐ」では、種田繭を井上真央さん。垣野内逞を岡田将生さんが演じています。

興行収入 21.5億円という大ヒット映画でした。

原作漫画を読んだときに、原作から繭って井上真央さんっぽいと思っていたら、井上真央さんのキャスティングだったのでイメージぴったりですしたね!

そして、生粋のイケメンの岡田将生さんが垣野内逞というのも見どころでした。

現在の動画配信は多くの動画配信サイトで公開されていますが、見放題配信となっているのは、以下の3つです!

無料期間 月額料金(税抜) おすすめ1 おすすめ2
dTV 31日間 500円 パンク侍、斬られて候 僕らは奇跡でできている
hulu 2週間 933円 3年A組 家売るオンナの逆襲
TSUTAYA TV 30日間 933円 パーフェクトクライム 深夜のダメ恋図鑑

それぞれ特徴はありますが、他に見たい作品が多いところで視聴するのがおすすめです!

無料期間を利用してみたいドラマに合わせて気軽にお試し登録するのもありですね!

dTVで映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」視聴する!
 

huluで映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」を今すぐ無料視聴する!
 

TUTAYA TVで映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」を視聴する!

まとめと原作漫画はこちら!

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の見逃し動画を無料で見る方法と映画版の配信状況について紹介してきました。

動画配信サイトは一長一短ありますが、無料期間のお試し視聴をしてみて、目的の作品を見てから継続するからどうかを決めるのでも良いと思います。

そして、僕の初恋をキミに捧ぐの原作はこちら。

ドラマ化を記念して新装版が発売となっています!

原作とドラマは結構設定が異なっていますので、ドラマに併せて原作を読んでみるのも楽しいと思いますよ!

以上、僕の初恋をキミに捧ぐのドラマと映画の配信状況をまとめきました。

原作、ドラマ、映画、それぞれ違った楽しみがありますので、併せて見ていきたいですねっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう