後妻業

内縁の夫・中瀬耕造(泉谷しげる)を病死に見せかけて殺した竹内小夜子(木村佳乃)は財産を全て手に入れ、次のターゲットに照準を合わせていた。

一方、父親の死に疑問を抱いた次女・中瀬朋美(木村多江)からの依頼を受けた私立探偵の本多芳則(伊原剛志)は真相を探るため水面下で調査を進め、小夜子と結婚した全ての男性が2年以内に死んでいるという事実を突き止める。

それでは、ドラマ「後妻業」3話のネタバレと感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「後妻業」3話・ネタバレ

「過去の被害者」

マンションの住人を待ち伏せして小夜子の事を聞き出した本多は(耕造の1つ前の夫)竹内宗次郎の存在を知り、義理の娘・竹内香代(平岩紙)に接触する。
そして財産の全てを奪われた香代たち一家が、宗次郎名義の土地を狙う小夜子に獲られまいと家に住み続けているため、(耕造とは内縁関係で留め)竹内姓のままでいたことが判明した。
また電車にひかれて亡くなった宗次郎の死が警察によって自殺と断定されていたが、香代は「あれは小夜子が殺した」と心の底では疑っている事を聞かされる。

「次のターゲット」

次のターゲットとなった資産家・富樫幹生(佐藤蛾次郎)がいる老人ホームに自慢のぬか漬け持参で現れた小夜子だったが、痴呆症を患っておりほとんど話が通じずヤキモキする。
事務所に戻り富樫の愚痴をこぼす小夜子だったが、桁外れの財産を持っていると柏木に聞かされ、俄然やる気になる。

「すれ違う2人」

小夜子の結婚遍歴と全ての夫たちが死んでいるという事実を話し「父もあの人に殺された」と夫・佐藤司郎(長谷川朝晴)に話すが「それは考えすぎだ」と逆に諭され、納得がいかなかった朋美は「新人・山本絵美里(田中道子)と実は出来ているのでは?」とつい日頃の不満を露わにし、喧嘩になる。

「過去の夫たち」
1番目の夫・名城善彦は練炭による一酸化中毒死、2番目の夫・津村泰治は自宅のお風呂で溺死、そして3番目夫・宗次郎は踏切で轢死となっていたが、どれも保険金が掛けられていなかったことから事件性がないと警察は判断。そのため事故死や自殺などで片づけられていた。
そして全ての男たちが結婚相談所「ブライダル微祥」に入会し、そこで小夜子を紹介されているという事実を本多から聞かされ、明らかになる新事実に朋美は驚いていた。

「柏木の過去」

耕造の遺言公正証書の証人となっていた同じ後妻業・瀬川頼子(とよた真帆)との接触に成功した本多と朋美は、柏木の過去を聞き出す。
土地転がしや闇で他人の戸籍を売買して儲けたお金で「ブライダル微祥」を立ち上げたという事実を知り、すべては小夜子と柏木の2人による犯行だと確信する。
全てを知り悔しくてたまらない朋美は、小夜子に真正面からぶつかり本性を探りたいと本多に懇願する。

「小夜子vs朋美」

せしめた現金を確認している小夜子のもとに、突然朋美が訪ねてくる。いぶかしげに思いつつも自宅に招き入れると紅茶を振る舞う小夜子を尻目に、贅沢な暮らしぶりに驚く朋美。
自分と同じ内縁関係を貫く朋美の事がずっと気になっていた小夜子は「何で内縁の妻やの?」と詰め寄るが、(身体の事情で妊娠不可能なため結婚しない)朋美はお茶を濁しつつ逆に「本当に愛し合って結婚したならなぜ子供がいないのか?」と反撃する。
すると同じように「なぜ、あんたらにも子供がいないの?」と小夜子に言い返され「もしかしてセックスレス?」「旦那が浮気してる?」「あんたが女として終わってるからやねぇ~」と散々な言葉を浴びせられ頭に血が上る。

「核心に迫る朋美」

「あなた後妻業よね?」「用済みになった父をあなたがお金目当てで殺した!」と勢いに任せて小夜子を問いただすと「あんたのお父さんに殺してくれと頼まれたんや!」と逆に息巻かれる。
聞けば、最初の奥さんを愛しごく普通の夫婦だった耕造だったが「妻を病気で亡くし再婚するがまた先立たれ、娘2人も寄りつかず寂しい余生しかないと思うと1人でいるのが辛くてたまらない。これ以上長生きしても娘たちに迷惑をかけてしまうから殺してほしい」と話していたと聞かされショックを受ける。
「詐欺師の言うことなんか信じない」と言いながらも「もし父がそう言ったとしても殺していいわけがない!」と責めると「殺してくれって頼まれただけで殺した!なんて言ってないわ!」と小夜子はタバコをふかしながら不敵な笑みを浮かべた。
言葉巧みに言い逃れをする小夜子にこの上ない怒りを感じた朋美は「証拠を掴んで警察に突き出してやる」と捨て台詞を吐いて、部屋から飛びだしていった。

スポンサーリンク

ドラマ「後妻業」3話の感想

後妻業の真相がだんだん明らかになっていった第3話。

家族から疎まれた夫たちから、お金があっても孤独で生きていても楽しくないから死にたいと言われ、そのお手伝いをしたという小夜子。そしてそれは(一種の)「尊厳死のお手伝い・プロ」だという柏木。

100歩譲ってそうだったとしても、財産を根こそぎ横取りすればそれは詭弁に過ぎません。

そして小夜子に立ち向かう朋美が、毎話ごとに力強くなっていく姿に感心しています。
所々、コメディータッチに描かれているため深刻さはそんなにないのですが、これが身近に起きたとしたら相当きつい話だと思いました。

まとめ「尊厳死のプロ・小夜子」

「尊厳死のプロ」と言うぐらい小夜子も柏木もなかなか尻尾を出さないと思うのですが、本多も元大阪府警で言わばプロ。

小夜子vs朋美の攻防戦がこれからどんどん激しくなっていくと思うのですが、あまり熱くならず冷静にしっかり証拠を集めて緻密に攻めていってほしいなぁ、と思います。

映画「後妻業の女」の見逃し動画配信はこちら!

ドラマ版の後妻業が話題になるにつれて、やはり映画版の「後妻業の女」もあらためて見てみたいなと思います。

映画版の後妻業の女は、HuludTV,Amazonプライムビデオで見放題配信されています!(
2019年2月現在)

それぞれメリットはありますが、見逃し動画配信を楽しむなら、huluがおすすめ。

話題の3年A組など今期の作品も見放題配信されていますので、併せて視聴できますよ!

huluで「後妻業の女」を今すぐ無料視聴する!

huluは、初回登録から2週間無料で見放題です!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう