ハケン占い師アタル

「ハケン占い師アタル」第8話が放送されました。

アタルの母親であるキズナがアタルの職場にやってきて大波乱の展開に…!?

アタルの運命や如何に…本記事ではそんな「ハケン占い師アタル」の第8話の気になるあらすじ・感想について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「ハケン占い師アタル」第8話あらすじ

キズナの執着

アタルの上司、大崎結(板谷由夏)を占ったことによってアタルの居場所を突き止めたキズナ(若村真由美)はアタルの家に不法侵入してアタル(杉咲花)を連れ戻そうとする。しかしせっかく働くことの楽しさを覚えて自由を手にしたアタルは再びキズナの金儲けの道具に成り下がることを恐れて頑なに拒む。
しかしどうしてもアタルを取り戻したいと執念を燃やすキズナはアタルの職場へと付き添い、大崎に退職届を突きつける。そんなキズナに憤慨しどうしても会社に残りたいという意思を示すアタルにキズナは呆れたように「派遣社員のあなたに何ができるの?これからはAIが人間に変わって活躍していく時代に自分にしかできないことなんて見つかると思ってるの?と捲し立てるキズナにアタルは「必ず自分にしかできないことを見つけてみせる」と大見得を切って一旦納得させた。

空回りするやる気

キズナに自分しかできない仕事はあることを証明するためにはどうすればいいかと思い悩むアタル。社員たちもアタルのために何かできないかと考えを巡らせている中、代々木部長(及川光博)からDチームに大手ゼネコン主催のCSRの仕事が来ているということを知らされる。
何としても母親を納得させたいアタルは張り切って会議で色々な案を提案するが予算的にも時間的に難しいものばかりで却下されてしまう。しかも代案もないまま異論を唱えてしまったため、職場の人間関係まで険悪になり始めてしまったのだ。

アタルを占う

結局自分にしかできない仕事が見つからないどころかミスも増えて踏んだり蹴ったりなアタルを見兼ねたDチームの職員は、アタルのことを占うことに。
アタルの占うときの態度を真似するというユーモアを交えながら占いを進めていく社員一同。「皆さんはこの会社で私に何ができると思いますか?」と問うアタルに大崎は「仕事をする上で自分にしかできないことは見つけるものじゃなくて自分で作るもの。アタルちゃんがここで働きたいのなら私たちは全力であなたを守るから」と答えた。その言葉に背中を押されここで働き続けることをアタルは強く決心する。

キズナの過去

キズナと直接向き合い、この会社で自分にできることをゆっくり見つけていきたいという意思を、今までの会社で撮った写真を見せながら必死で伝えるアタル。しかしキズナは「もう十分でしょう。帰りましょう」の一点張り。そんなキズナにアタルは何を言っても無駄だと思い、キズナを占うことになる。
キズナの過去は悲惨なものだった。同級生からイジメに遭い、占いをすることでしか自分を守る方法を思いつかなかったキズナはアタルの厳しい言葉に激昂し耳を貸さず挙げ句の果てには「あなたは一生わたしの傍で占いをやっていればいいの」とアタルをカゴの中の鳥に戻そうとするが、アタルは「あたしは真っ白なページの日記帳が欲しいの。ママから卒業させて」とそれをきっぱりと押し切った。

自由を手に

「母親からの卒業」というフレーズからアタルはゼネコンのアイデアを閃き、キズナを押し退け社員たちに提案しに行く。するとアタルの復興に関連した卒業式を開くという案は採用されて、その方向でコンペを進めることに。
そんなアタルの姿を見たキズナは再び「ここで働く事が本当にあなたにとっての幸せなのね?」と念をおす。「はい。」とまっすぐ肯定するアタル。するとキズナはようやく納得したのか、二度と占いをしない事を条件にアタルを自由にする事を約束した。「自由って結構つらいわよ」と言い残し、キズナは去っていく。
アタルの提案したコンペも無事に採用され、歓喜する社員達。アタルは家に帰り、自分が自由になったこの機会に飼っていたカナリアのミーちゃんを空へ放つのだった。

スポンサーリンク

「ハケン占い師アタル」8話感想

キズナを占い、やっとの思いで自由を手にしたアタルちゃん!本当に良かったですね。今回はアタルちゃんが社員のみんなに占ってもらうといった、いつもとは立場が違うシーンもあって面白かったです。

大崎さんや神田ちゃんたちがアタルの真似をしていたのも見所でした。Dチームのみんなも今までアタルちゃんに助けてもらった分助けてあげたいという思いが強かったんでしょうね。いい職場仲間だと思います。アタルちゃんのやる気が空回りしてしまってる時に「急に張り切るのやめてほしいですよ〜!」って言った品川君には?!となりましたが(笑)

アタルちゃんに散々助けてもらったのにそういうこと言っちゃう!?(笑)品川君にがっかり…と思ったという意見は他にもちらほら。

キズナさんの毒親っぷりはすごかったですね。

あんなモンスターみたいな親にビシッと言い返せるアタルちゃんは強いなあと思いました。

キズナさんの過去には同情するけど、娘にまで苦しみを背負わせることなかったんじゃないかな?と思います。

まさか高校も行かせてもらえていなかっただなんて…だからアタルちゃんはあんなに楽しそうに写真を撮りまくっていたのですね。

あんな母親だと逃げたくなるのも当然といえるでしょう。

「ハケン占い師アタル」8話 まとめ 毒親からの独立!

母親からの自立を果たし、自由を手に入れたアタル。

これで完全に「シンシアイベンツ」の仲間と何ものにも拘束されることなく楽しく働ける…よかったね、

アタルちゃん!とハッピーエンドで幕を閉じるかと思いきや、飼っている鳥を解き放つ=死を表現するらしく…

最後にアタルちゃんが倒れてしまうシーンもあるのでこのままアタルちゃんは死んでしまうのでしょうか!?

まさかの展開になりそうな予感です。遊川和彦さんの作品は最後まで油断できません!(汗)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう