ハケン占い師アタル

2019年1月よりスタートする杉咲花さん主演新ドラマ「ハケン占い師アタル」に、野波麻帆さんの出演が決定致しました!野波麻帆さんといえば、本ドラマの脚本を手掛けている遊川和彦さんの作品「家政婦のミタ」でも大活躍した女優さんです。

本記事では、そんなの野波麻帆さんのドラマ内での役どころ・プロフィール・出演作品などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「ハケン占い師アタル」野波麻帆演じる田端友代(たばたともよ)の役どころは?

 

View this post on Instagram

 

. 今日もアタルの撮影! 田端さん、今日は会社から抜け出し人がいっぱいいる所に来ております。😏 #ハケン占い師アタル

野波麻帆さん(@mahononami)がシェアした投稿 –

野波麻帆さんは本ドラマで田畑友代という「シンシアイベンツ」の入社12年目独身正社員役を演じます。

人に指示されるのが嫌いでまさに独断専行タイプ。いつもピリピリイライラしていて人の批判ばかりが思いつくといった嫌な女性の役を演じるようですね!

怒りの沸点が低く直ぐ怒るタイプの人を演じるのでしょうか?野波麻帆さんは美人すぎて見た目も尖ってるように感じられるので、あのような人に実際怒られたら震え上がってしまいそうです(笑)

しかし、人の意見を聞き入れない所為か仕事は出来るのに認められず、悩みを抱えている模様。そんな友代がハケン占い師中(杉咲花)と出会うことによってどんな変化を遂げるのか?人間関係の化学反応にも注目したいところですね!

田端友代は下町ロケット軽部(徳重聡)の女性版か?

野波麻帆さん演じる田端友代のキャラクター設定を見ていると、

「メガネ、仕事はできる、ピリピリしている、定時に帰る、なにやら事情がある。」

とあります。

ん?この設定って下町ロケットで話題を呼んだ軽部(徳重聡)のキャラクターにそっくりではないでしょうか。

徳重聡さんの演技力となかなか濃いキャラづくりに見どころ満載で、最後は「残業だ」というなんでもないセリフだけでも感動を覚えるほどでした。

軽部が定時に帰る理由は、家族の事情で、実は定時に帰ったあとに、さらに会社に帰って仕事をしているというものでしたが・・・・

田端友代(野波麻帆)はどのような事情を抱えているのでしょうか。

これも一つの見どころですねっ!

 

野波麻帆さんのプロフィールは?

女優として活躍されている野波麻帆さんですが、実はスタイリストとしても名を馳せています。

2007年に友人のYONNさんとThe Othersというユニットを組んでデビューしています。

仲良しの大女優・長澤まさみさんのスタイリングしたり、ドラマ「モテキ」ではスタイリングと表舞台を両方担っていたようです!

そんな彼女の簡単なプロフィールを紹介します!

野波麻帆(のなみまほ)

生年月日:1980年5月13日
星座:牡牛座
血液型:O型
身長:166cm
出身地:東京都
趣味:カメラ・料理・絵画
特技:英会話・ハンドボール
所属:東宝芸能
配偶者:水上剣星

野波麻帆さんが芸能界に入ったきっかけは、1996年・当時16歳の時に「東宝シンデレラオーディション」のグランプリを獲得した事です。

その後、1997年に放送されたドラマ「寿司、食いねェ!」で女優としてデビューしました。〝どんな役を演じても別人のように見える!〟との世間の声があるように、演技の実力は折り紙付き。彼女は女優業だけではなく、実はスタイリストとしても名を馳せています。

2007年に友人のYONNさんとThe Othersというユニットを組んでデビューしています。仲良しの大女優・長澤まさみさんのスタイリングしたり、ドラマ「モテキ」ではスタイリングと表舞台を両方担っていたようです。

更にDJとしても活躍していたり、旦那さんの水上剣星さんと一緒に子供服のブランドを立ち上げています。

マルチな才能を持ち合わせていて、まさに才色兼備な女優さんと言えますね!

スポンサーリンク

野波麻帆さんの過去の出演作品とおすすめドラマ!

これまで数々の作品に出演してきた野波麻帆さん。下記に、彼女の出演作品を列挙していきます!

《テレビドラマ》
鏡は眠らない
LOVE&PEACE
必要のない人
恋愛中毒 第8・9話
お前の諭吉が泣いている
逃亡
陰陽師☆安倍晴明〜王都妖奇譚〜
こちら本池上署
第1シリーズ
第2シリーズ第3シリーズ
第4シリーズ
第5シリーズ
ドールハウス〜特命女性捜査班〜
大奥 第一章
大奥 第一章 スペシャル
富豪刑事
富豪刑事デラックス
恋の時間
どんど晴れ
勉強していたい!
死化粧師 エンバーマー間宮心十郎 第7話 – 最終話
33分探偵
帰ってこさせられた33分探偵
セレぶり3
隠蔽指令
同窓会〜ラブ・アゲイン症候群
MUSICAL3
モテキ
TOKYO23〜サバイバルシティ
TOKYO コントロール
四十九日のレシピ
家政婦のミタ
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜
花のズボラ飯
ハニー・トラップ
学校のカイダン
ダメな私に恋してください
時をかける少女
ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜
恋がヘタでも生きてます
新宿セブン

《映画》
モスラ2 海底の大決戦
愛を乞うひと
セカンドチャンス 第3話
ekiden 駅伝
案山子 KAKASHI
プラトニック・セックス
CROSS
ラストシーン
群青の夜の羽毛布
KEEP ON ROCKIN’
Summer Nude
2LDK
問題のない私たち
デコトラの鷲 会津・喜多方人情街道
好きだ、
悲しき天使
PETBOX トカゲ飛んだ?
7月24日通りのクリスマス
Dear Friends
眉山
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
チーム・バチスタの栄光
髪がかり
クライマーズ・ハイ
BABY BABY BABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ
パレード
LIAR GAME -再生-
つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語
中学生円山
脳内ポイズンベリー
嘘を愛する女

この中でも野波麻帆さんの代表作と言えば、映画初出演作品の1997年に公開された「モスラ2 海底の大決戦」や第22回日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞・第24回おおさか映画祭新人賞・第8回日本映画批評家大賞新人賞などを総なめにした「愛を乞うひと」や、「ライヤーゲームー再生―」、「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」、「脳内ポイズンベリー」、ドラマ「モテキ」、「ダメな私に恋してください」、「家政婦のミタ」など多数挙げられます。

個人的には「家政婦のミタ」と「ダメな私に恋してください」の時の彼女の演技がお気に入りです!

 

まとめ 脚本家・遊川和彦(ゆかわかずひこ)とのタッグに期待!

さて、本記事では女優・野波麻帆さんの役どころやプロフィール・過去の出演作品などについて紹介してみました。

遊川和彦さんと言えば、数々のヒット作と人気キャラクターを生み出してきた脚本家です。

そして、遊川和彦さんと志田未来さん、野波麻帆さんなど、過去に出演している方々もいて、SNSからも非常に息がピッタリの現場の様子が伝わってきます。

それだけに新たなヒット作品と名キャラクターが誕生するのではないかと期待が高まります!

超ヒット作品の、家政婦のミタでも遊川和彦とのタッグがあり、さらには多くの作品の出演歴を持ち演技力の高さを誇る野波麻帆さんが「ハケン占い師アタル」で一体どんな演技を見せてくれるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう