中学聖日記、ドラマ

黒岩晶(岡田健史)の告白という衝撃のシーンで終わった第1話、その後の展開がとても気になりましたね!

末永聖(有村架純)は先生らしく対応できたのでしょうか?

ここでは、ドラマ「中学聖日記」2話のネタバレ(あらすじ)と感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「中学聖日記」2話のネタバレ!

晶の告白は流された!?距離をとり始める聖

晶から告白される聖でしたが、「嫌われたと思ってたから嬉しい」と言ってその場を後にします。
先輩・ 丹羽千鶴(友近)にも、私はかわかわれていると話し、あまり気にもしていない様子。
大阪行きを断ってから婚約者・川合勝太郎(町田啓太)から連絡が無く、気にしてしまう聖。
そのころ、勝太郎は上司・原口律(吉田羊)と飲みながら、聖に大阪へはまだ行かないと言われたことを相談します。

一方、図書室で晶に話しかける聖ですが、やはり距離をとってしまいます。
晶は「僕のことも好きになって」と言いますが、「ごめん、無理だな」と。
聖は晶と距離を取らなくてはと気を引き締めます。

両家初顔合わせが急に決定!勝太郎の母からの一言が・・・

聖は勝太郎に会いたくなって連絡をします。すると、実家へ行くという勝太郎。
初めは聖だけ挨拶に行く予定でしたが、聖の両親も呼んで両家初顔合わせという話になります。

仕事でトラブルがあった勝太郎は遅れます。勝太郎のいない席で、
教師としてキャリアを積み上げたいという聖に、「商社に務める人の奥さんになるなら、教師は辞めてもらわないと。」という勝太郎の母からの言葉に困惑します。

勝太郎の父からは「どうして勝太郎を好きになったのか」と質問され、「目標なんです。」と答える聖。
それを帰ってきた勝太郎が廊下で聞いていました。
帰り道、勝太郎が待つと言ってくれて安心する聖でした。

同級生・るなの一言に晶は!?

体育祭の練習を放って帰った晶のカバンを同級生の岩崎るな(小野莉奈)が届けに家に来ます。
聖のことは諦めろというるなにイラつく晶。「帰れ」と言い合いしているところへ母・黒岩愛子(夏川結衣)が帰ってきて、晶とるなが付き合っていると勘違いします。

波乱の体育祭!そしてまた隠し撮り!

体育祭の日。相変わらずそっけない聖に業を煮やした晶が、聖の手を取って走り出し、体育倉庫へ二人で入ります。
どうして避けるんだと問い詰める晶と、逃げようとする聖。
迷惑だと言い放ち、グラウンドに戻ります。
体育倉庫から出てくる聖、そして晶を、誰かがカメラで撮っていました。

一気にやる気を無くした晶は、リレーのアンカーであるにも関わらず、帰ってしまいます。
体育祭後、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)から晶をよく見ておくようにと忠告されます。

聖が車へ戻ると、ミラーに晶のピンクのハチマキが結ばれており、それを手に取って考え込む聖をまたしても誰かがカメラに撮っていました。

聖のアパートで・・・

聖は家へ車を走らせていると、自転車で転んで怪我をしている晶を見かけ、駆け寄ります。
心配する聖を抱きしめる晶。自分の想いを伝えますが、やはり通じません。
聖は怪我をしている晶を車で送ろうとしますが、仕事中の愛子と連絡が取れず、手当てをするために自分のアパートに連れ帰ります。

手当てをする聖でしたが、晶の動作に意識してしまう自分に気づきます。
その後、飲み物を買いにコンビニへ行く晶と、聖に会いに来た勝太郎がすれ違いますが、お互い気づきません。

その頃愛子は、友人であり、職場の部下でもある上布茂(マキタスポーツ)からネットの書き込みを見ながら、晶が好きなのは聖ではないかと言われ、動揺します。

一方、アパートに戻った晶と、玄関にいる勝太郎、聖がついに対面します。

スポンサーリンク

ドラマ「中学聖日記」2話の感想

最初の晶の告白は、聖は半信半疑、といったような受け取り方でしたね。
確かに前回頬を叩かれたりしたので、聖からすれば好かれているとは思えませんよね~。

そこからの晶の聖への想いの伝え方はストレートですね、何度も聖を好きだと伝えていました。
聖も自分にストップかけていますけれど、そのうちだんだん傾いていくような感じがしました。「好きな人がいるから」「先生だから」といろいろ言っていましだが、完全に晶を意識してましたよね。

晶みたいに大人っぽくて、でも中学生特有の脆さもあり、そしてあんなに想いをまっすぐ伝えられたら、中学生であっても好きになるかもなぁと、妄想してしまいました(笑)

るなのことを「気持ち悪い」と言った晶、自分を見ているようだったのでしょうね。
初めての恋に戸惑って、どう動いていいのかわからない。相手の気持ちや社会的立場など考えられない。
そういういろんな事情をとっぱらって、自分の気持ちに正直な晶をとても眩しく感じました。

やはり今回も面白かった原口さん!!
酔っ払って急に寝ちゃうところ、咄嗟に支えた勝太郎とナイスコンビでした!
原口さんのアドバイスが一つ一つ的を得ていて、いつも聞き入っちゃいますね。
「両家初顔合わせは大事」「目標なんて、遠い存在だって気づかない?」「心配ならさっさと動く!」などなど。
勉強になります!といった感じです。
個人的には、勝太郎に壁ドンした原口さん、めちゃくちゃカッコよくて惚れました(笑)

そして、隠し撮りしてネットにアップしている犯人、一体誰なんでしょうか・・・。
もしかして千鶴!?と思いましたが、体育祭に行く必要ないですしね。
やっぱり学校関係者か、同級生か。まさか教頭の塩谷先生!?

普通に考えたら、るなかなとも思うのですが、前回のシーンで大人だと推測できましたし。
考え始めると止まらないですが、判明するのはまだまだ先のようですね!

まとめ~いよいよ聖、晶、勝太郎が対面!~

以上、ドラマ「中学聖日記」第2話のあらすじと感想でした。

次回はいよいよ3人が対面します!ここからが本当のドラマの始まりで、どんどん盛り上がってくるのでしょう!
勝太郎は晶の存在に危機感を持ち始めるのでしょうか。

そして若さゆえ自分の想いを恥ずかしいくらいに聖にぶつける晶は、勝太郎に会ってどんな態度を取るのか!?

第3話も楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう