黄昏流星群、ドラマ

3話のネタバレを紹介する前に、まずは2話までのあらすじを復習しておきましょう。

完治はスイス旅行中に一目惚れした栞と偶然の再会を果たし、舞い上がっていた。2人は食事に行ったりと距離を縮めていった。

妻の真璃子は、傷の手当てをしてくれた青年が娘の婚約者と知りながらも、日野春樹の印象が強く頭に残った。

完二は真璃子に出向の件を打ち明けようと試みるが、なかなか出来ないでいた。真璃子の不信は募るばかり。2人は友人のパーティーで喧嘩をしてしまい、夫婦の溝は深まっていく。

そんな時、真璃子は自宅に忘れた完治の携帯を若葉銀行に届けへ行く。秘書であった篠田薫より、完治が退職したことを聞かされ、真璃子は激しく動揺するのであった。

というところでした。

ここからは、ドラマ「黄昏流星群」の3話のネタバレと感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「黄昏流星群」3話のネタバレ

嘘がばれた時

真璃子(中山美穂)は、出向を黙っていた事を完治(佐々木蔵之介)に問い詰め、薫(本仮屋ユイカ)に対しての嫌悪感を吐き出した。完治は謝るも、「嘘をついてた事実は消えない」と真璃子は言い放つ。美咲(石川恋)も帰宅し、「私の結婚までは銀行員でいてほしかった」と責められる。謝るしかほかない完治だったが、娘の怒り心頭に真璃子が助け舟を出してくれるのであった。

銀行復帰への朗報

荻野倉庫の社員からは冷たい対応を受ける完治。川上保(礼二)からは「椅子に座って大人しくしてください。」と言われる始末。社内ではあまり親しげにしない方がいいと栞から言われるも、デートの約束を内密にする2人。そんな時、同僚の井上(平山祐介)より電話が入り、完治に目をかけていた上司のパワハラが捏造であったと連絡を受ける。銀行復帰へのラストチャンスはゴルフだと井上から教えてもらう。ゴルフ日は同僚の栞とデートを約束した日と同じ日であった。

妻が検索したことは…

聡美(八木亜希子)より、離婚のアドバイスをもらう真璃子。本気で考えていなかった真璃子だが、パソコンで〝離婚〟を検索している姿を日野春樹(藤井流星)に偶然見られてしまう。慌てた真璃子であったが、2人は日野家に挨拶へと出かけていく。美咲は、母の日野冴(麻生祐未)と初対面をするが、亡くなった春樹の父と若葉銀行に縁があったことを聞き、父の出向を切り出せないのであった。

ラストチャンスのゴルフコンペ

栞との山へ行く約束を断り、ゴルフに懸ける完治。アテンド役を必死に努めるも、次第にごまをするのに嫌気がさし、ゴルフ会場を後にしてしまう。ゴルフ後、栞と会った完治は、気持ちが安定し、満たされた気持ちになるのであった。栞も同じ気持ちで、帰り際は栞の方からキスをして別れる。

一方で、真璃子は春樹から電話をもらう。春樹に直接会いに行き、完治の出向を打ち明けるのであった。話の流れから、夫の不満を春樹にもらす真璃子。専業主婦として不甲斐なさを感じている真璃子を優しく励まし、思わず涙する真璃子の頬にハンカチを当てる春樹であった。

スポンサーリンク

ドラマ「黄昏流星群」3話の感想

「黄昏流星群」3話が放送されましたね!

前回のクライマックスでは、ついに妻の真璃子が夫の出向を知ってしまい、滝沢家はどうなってしまうのかとハラハラしていましたが…。真璃子の良妻賢母が表れたシーンになったのではないかと私は感じましたよ。まず、旦那の携帯が見れる状況でありながら、見ないという出来た人の良さ!正直に「見なかった」と答える真璃子の良心が素晴らしいと思いました。出向を黙っていて、浮気の疑いがある夫の携帯を、普通の妻であったら、見たくなっちゃいますよね。そして娘の美咲が父を激しく責めようとするなら、「お父さんも頑張っているのよ」とさりげに助け舟を。完治を責めたい気持ちもありながら、ここは父としての威厳を持たせてあげた真璃子は出来る女性ですね。

次に注目したのは、日野春樹のお母様の登場。日野冴役として、女優の麻生祐未さんが初登場されましたね!美咲の事を「良いお嬢さんで良かった」と言っておきながら、「お土産を袋のまま渡すのはどうなのかしら…」と痛烈な一言を言い放つ。存在感は抜群です。一筋縄ではいかなそうなお姑さんという雰囲気が出てきて、これから一波乱ありそうです。麻生祐未さんの活躍が楽しみ!

そして最後のシーンでは、「楽しいことっていつも続かないから…でもそうじゃなかった」と完治に抱きつき、キスする栞が印象に残りました。いつもは完治からアタックだったのに、今回は栞の積極的な様子が見れましたね。黒木瞳さんの小悪魔ぶり健在と言ったところでしょうか。ホント、黒木瞳さんっていつまでも可憐で可愛らしい!これからますます恋する女性の栞が見られるんでしょうね!

まとめ~完治は銀行復帰を果たせたのか!?

今回の大きな見どころであった、完治がゴルフ接待を通して、銀行復帰を果たせるかどうかでしたね。

結果は…、完治が力不足というより、完治自ら勝負を下り、銀行復帰はなくなってしまいました。銀行復帰はないと思っていましたが、完治が上層部に媚びを売るのが嫌になってしまったというのは意外でした。

気になる第4話は、波乱の展開となりそうです。

まず、美咲には春樹以外に好きな人がいるのではないかという展開。一体、相手は誰なんでしょう?私は訳ありの既婚者ではないかと思っているのですが…。4話で明らかになりそうですね。そして4話の予告では、真璃子と春樹のキスしそうなシーンもありましたよね。完治と栞は絶好調なのに、真璃子も負けていられないですよね笑

第4話も期待して、見ていきたいと思っています!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう