僕らは奇跡でできている,ドラマ

テレビドラマ「僕らは奇跡でできている」5話が放送されました。

一輝と育美の関係に進展があった回とも言えましたね!

本記事では5話のネタバレ(あらすじ)・感想について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

僕らは奇跡でできている5話のネタバレ(あらすじ)

歯医者さんにコンニャクを渡すのを「忘れていた」という相河一輝(高橋一生)を問い詰める山田妙子(戸田恵子)。一輝によると「渡そうと思ったけど返された」とのこと。折角育美に喜んで貰えると思っていた山田は肩を落とす。

大学に着くなり土のところで蟻を見つけて暫く夢中になって観察してしまった一輝をいつものように叱る熊野事務長(阿南健治)。しかし講義室の前には一輝の授業が面白いとの評判を聞きつけた生徒2人の姿があり、それ以上何も言えなくなってしまうのだった。

一方水本育美(榮倉奈々)は彼氏と別れた寂しさを埋めるため、今まで以上に仕事に精を出す。子供たちを集めて歯磨き教室を開くと張り切っている育美に同僚であるあかり(トリンドル玲奈)は彼氏と別れたのでは?と鋭く勘ぐる。
そんな育美主催のはみがき教室に、母親から無理矢理行くようにと指示された虹一。「お母さんは自分の思うとおりにならないと気が済まない人だから」と、一輝と一緒にリスの橋を作りにいけないことを嘆く。一輝は「はみがき教室の時に僕からお母さんにどこに行くか、何をするか全部話してみる。そしたら納得してくれるかもしれない」と慰めの言葉を掛ける。

その頃山田さんは育美のいる歯科を訪れていた。歯がしみると嘘を吐き、密かに育美のことを偵察していたのだった。結婚の話題を振って打診した後、不自然な愛想を振りまきつつ帰ろうとした矢先に意外な人物、鮫島教授(小林薫)とばったり出会うが知らないふりをする。その直後、山田は一輝が人との関わり合いが苦手なことが心配だと鮫島に胸の内を明かすのだった。

そんな心配を他所に、リスの橋作りに没頭する一輝。協力者を募ろうと、大学の先生たちに声をかけて回るのだが、悉く断られてしまう。一輝はそれならば、と生徒たちにも声を掛け、興味を持った何人かの生徒が手を貸してくれる運びとなった。しかし、以前コンニャク屋を自分なら継がないと言った一輝の発言が気がかりな新庄龍太郎(西畑大吾)だけは乗り気にはなれなかった。

はみがき教室の参加者が想像以上に少ないと知った育美は、彼氏とのこともあって何もかも上手くいかないことにイライラを募らせていた。あかり(トリンドル玲奈)の些細な発言によって関係に波風が立ってしまう。

そしてはみがき教室当日となり、育美は子供達に歯のことについて色々説明するのだが、子供達に一向に興味を示しては貰えなかった。とある子供の「どうして虫歯は虫歯っていうの?」といった純粋な質問に如何答えるべきなのか考えあぐねていた育美。そんな中一輝が自分の考えを話し始め、子供達の興味を一気に引きつける。

「虫食いの歯を数字に変換すると、6491の8となります。これらを全部足すと28です。なんと、人間の歯の数と全く同じなんです!」

何もかもうまくいかない育美と正反対な一輝に、この時育美は初めて羨ましさを覚える。

後日、はみがき教室の時のお礼がしたいと申し出た育美に、一緒に森に行って欲しいと一輝は申し出た。育美の協力のもと、リスの橋をかけようとした矢先、育美が躓いて転んでしまい折角の橋が壊れてしまう。

すると突然雲行きが怪しくなり、雨が降ってくる。小屋で雨宿りをして一輝と〝本当にやりたいこと〟〝本当の望み〟について語った。自分はただ愛されたかったんだ、そう自分の本心に気付いた育美は山小屋で一人涙を流す。育美の涙を目の当たりにした一輝はただただ戸惑うのであった。

スポンサーリンク

ドラマ「僕らは奇跡でできている」5話の感想

5話では育美と一輝の距離が急接近したなあと感じる場面がたくさんありましたね!二人きりで山小屋に入った時はこれから何が起こるのだろうと一寸ドキドキしてしまいました(笑)山田さんと同じく、私も一輝の恋愛に興味津々になってしまいそうです。

そして今回も深いなあと思わせられる名言が幾つかありましたね。鮫島教授が新庄君に対して言った「満足してるから望みがないとは限らない、目の前のことを夢中になってやっている内に望みが叶っちゃうんじゃないかなあ…」という発言にはハッとさせられました。

なぜ虫歯は虫歯というのか?の一輝の見解もとても面白かったです。数字に変換してから考えるなんて自分には想像もつきませんでした。このドラマには毎回驚きがあります。

育美が自分の本当の気持ちに気づいて涙を流すシーンにはグッときてしまいました。育美の愛されたいという願いが叶って欲しいなと心から思います。果たして育美を愛するのは一輝なのか、また他の誰かなのか気になるところですね!

次回、抱きしめながら一輝が育美の涙を拭く、といった甘い展開に期待してみようかと思います(笑)

まとめ~次回6話で樫野木先生の離婚した理由があきらかに!?

さて、今回は「僕らは奇跡でできていいる」5話についてのあらすじ・感想をまとめてみました。

ドラマも中盤に差し掛かり、ますます盛り上がりを見せてきましたね。

一輝と育美、生徒達の関係の進展は勿論、樫野木先生の離婚した理由などもまだ明かされていないのでそこにも注目して見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう