科捜研の女18、ドラマ

科捜研の女シーズン18の4話が放送されました。

今回は、斉藤祥太さんが出演ということで、多くのファンの方から喜びの声が上がっていますね。

当サイトにも、斉藤祥太さんを絶賛する声が届いていますので、紹介していきます。

こちらでは、科捜研の女season18の4話のネタバレと感想を紹介していきます。

スポンサーリンク

科捜研の女シーズン18の4話のネタバレ!

20代女性20代女性

子供服メーカーのファッションイベントが終わって、着ぐるみの中の人である渡辺は控え室に戻って着ぐるみを脱ぐ予定であった。その時、誰かに殺されるとの事件が発生した。

着ぐるみの中にボイスレコーダーが入っており、それを再生すると、「目障りだから死んでよ。死ね」という女性の声が入っていた。

鑑定の結果、ボイスレコーダーには男の人と女の人の声が入っていた。録音された日時は1週間前で、録音内容だと渡辺が女性の方にパワーハラスメントを受けているとの可能性が浮上した。

そこでマリコらは会社にいる女性社員の方全員声紋検査をすることになった。最初は断ろうとした宝井だが、名取は受けようと説得したため、渋々宝井は認めた。

声紋検査の結果、販売促進部にいる女性社員の方の声紋と、ボイスレコーダーに入っていた声紋は不一致だった。
だがマリコはボイスレコーダーに入っている男性の声は渡辺ではない可能性があることに気づいたため、鑑定の結果、渡辺ではないことが判明した。

ボイスレコーダーの男性の声は瀬戸という人物で、渡辺とは高校の時、同じ部活であり、子供服メーカーの下請け企業であることが判明した。だが瀬戸はパワハラを受けていないと否定した。

土門は瀬戸が下請けの立場であるからこそパワハラを告発するのはできないのだと察した。
風丘が歯医者の話をしたため、マリコは歯医者に行ったなら声紋が変わる可能性もあるのだと気づいた。

捜査の結果、名取が歯医者に行って、止血のために口の中に綿が入っていた。その状況で喋ると声紋は変わるのだとマリコは名取を指摘した。だが名取はパワハラをしたとの事実を否定した。

瀬戸は渡辺が名取を告発しようと話を持ちかけてきたのに対し、断ったそうだ。事件の日のイベント、瀬戸は息子とともに顔を出し、そこで着ぐるみを着た渡辺と遭遇したそうだ。その時の動画を見たマリコは着ぐるみの中の人物が渡辺ではない可能性もあると判断した。

歩き方を鑑定した結果、イベント前半と後半の着ぐるみは別人であると判明した。もう1体の着ぐるみを調べた結果、有馬が犯人だと判明した。

有馬は名取からパワハラの事実を揉み消せと言われ、控え室に行ってボイスレコーダーを探すとき、渡辺が出現し、もめた結果、渡辺が死んでしまったそうだ。

瀬戸は名取にパワハラのことで告発することにした。

(PN/楓)

40代女性40代女性

着ぐるみを着ていた渡辺和登が、控室で殺害されていた、
渡辺の持っていたボイスレコーダーからは、女性からのパワハラの証拠が、あった。

渡辺が、働いている会社は、邪馬台国の卑弥呼と呼ばれている室井日美子が、怖がられていた。
マリコ達は、ボイスレコーダーの声の主を探すために女性職員の声を鑑定する事にする。

日美子は、声を録音されることに不満を洩らす。
そして、ボイスレコーダーの声を解説したところ別の男性が、パワハラをされている証拠だった事が、分かる。
パワハラをされている相手は、渡辺和登の会社の下請けの職員でせとだった。

そして、パワハラをしていたのは、名取課長だった。
声紋で分からなかったのは、歯医者で口の中に綿を詰めたためだった。
そして、ヤンヤンは、2体ある事が、分かる。

倉庫のヤンヤンには、渡辺の血痕が、あった。
渡辺を殺害したのは、名取課長と不倫していたハラスメント相談室の者だった。

名取課長からボイスレコーダーの声を消去するように頼まれた時に渡辺と鉢合わせになり揉めて殺害してしまったのだった。

(PN/にんにく)

30代女性30代女性

ヤングウェアカンパニーの着ぐるみ「ヤンヤン」のイベントがありました。そこで着ぐるみのなかに入っていた渡辺和登(斉藤祥太)が殺されていました。

着ぐるみのなかにはボイスレコーダーがありました。榊マリコ(沢口靖子)たちはヤングウェアカンパニーに行ってボイスレコーダーに入っていたパワハラの様子の声を調べる為に女性社員の声紋検査をしましたが、誰も一致しませんでした。

しかし歯医者に行って綿を詰めたまま話すと声紋が変わることが分かりました。パワハラをしていたのは名取摩耶課長(黒坂真美)でした。パワハラを受けていたのは和登ではなく、高校のときから同じバレー部だった瀬戸将吾(辻本祐樹)でした。

和登は昔いじめられていたのを助けてくれた恩でパワハラのことを告発しようとしていたのでした。摩耶の交際相手の有馬芳明(吉田悟郎)が和登がステージでいない間にボイスレコーダーを消去しようとしましたが、和登に見つかって揉めて事故で頭をぶつけて亡くなったのでした。将吾は摩耶をパワハラで告発することにしました。

(PN/あいね)

スポンサーリンク

科捜研の女season18の4話の感想!

続いて感想を見ていきましょう。

30代女性30代女性

今回の被害者の和登は仲間思いでとても感動した話でした。自分の上司でもあって下手をしたら自分がパワハラを受けるかもしれないのにすごい勇気だと思います。

事実を知って将吾も恐れずに告発することを決めて良かったです。和登の優しさが無駄になりませんでした。私は正直宝井日美子部長が怪しいと思っていませんでしたが、しっかりした人で最後に摩耶に注意をしたシーンではカッコいいと思いました。

今回の科捜研の検査も見事だと思いました。声紋検査もすぐに分かって興味深かったです。最初は一致する人がいないとなってどうなるかと思いましたが、マリコが気づいて良かったです。

歯医者の綿で声紋が変わるのには考えもつかなかったです。マリコの着ぐるみ姿がとても可愛かったです。第4話も面白かったです。

(5段階評価:★★★★★)(PN/あいね)

40代女性40代女性

パワハラが、問題になる時代なので今回のテーマは、興味深かったです。

パワハラだけでなくいろんなハラスメントが、あり当事者の苦労を思うとハラスメント相談窓口で解決すると良いなと思いました。

声の声紋は、背の高さによって声の音質の高さも決まると分かり勉強になりました。
今回の着ぐるみのヤンヤンが、かわいかったです。

科捜研のドラマで着ぐるみが、登場するとは、以外でした。
マリコさんも着ぐるみを着て事件を捜査していて面白かったです。

ヤンヤンの歩き方検証もデータが、着ぐるみの状態でのデータになっていたのが、かわいかったです。
名取課長は、怖すぎですね。

パワハラが、分かっても開き直っていて日美子よりも名取課長のが、怖いと思いました。

(5段階評価:★★★★)(PN/にんにく)

20代女性20代女性

斉藤祥太さんが個人的に好きな俳優なので、斉藤祥太さんが出演するだけで物凄く嬉しかった。

やはりパワハラとの行為は現代社会でも問題になっている通り、やってはならないものだと思った。宝井の態度を見るだけで恐ろしいのだと感じた。

しかし、最後の最後に宝井はいい人だったのだと思った。声紋検査はどんなに声をごまかしてもバレるのはすごいと思ったが、販売促進部には録音された女の声の人は絶対にいるのだと想像したので、なぜいないのだろうかと思えば歯の治療で声紋が変わるという可能性があるということに驚いた。

声紋は何て奥深いものなのだろうと思った。

名取が「被害者がいないなら加害者もいない」と言ったこの言葉は実に恐ろしいものだと思った。それでパワハラの事実を隠滅するのは良くないことで、被害者は勇気を出してパワハラしたと認めたほうがいいと思った。
(5段階評価:★★★★★)(PN/楓)

まとめ~斉藤祥太・国生さゆりの演技は絶品!~

今回の4話では、斉藤祥太さん・国生さゆりさんにかなり注目が集まっていました。

ファンの声ファンの声

斉藤祥太さんは、子役で出演していたキッズウォーシリーズの時から観ているのでドラマに出演していると嬉しくなる俳優さんです。
子役の時は、とてもかわいらしい子役さんだったのですが、最近は、すっかり大人になったなと感慨深いものが、ありました。
渡辺和登の役柄は、若い社員の役柄なので斉藤祥太さんのフレッシュなイメージと似合っていると思いました。

斉藤祥太さんです。同世代で好きな俳優さんだからです。仲間思いの役が良かったです。

ファンの声ファンの声

日美子役の国生さゆりさん。
バラエテイ番組などでアイドルの時から怖いと言われていましたが、今回の日美子役も迫力が、ありました。
怖い役柄もおおい国生さゆりさんですが、実は、良い人という役柄もおおいので今回も本当の日美子は、優しいのかもしれないと思いながら観ていました。

国生さゆりが演じる宝井日美子の演技がとても良かった。
邪馬台国の卑弥呼だと言われているくらいにパワハラに近いような言動や態度を取る人物だと見せかけて実際瀬戸と共にハラスメントの相談室に行くほどに会社のことを考えてくれる人物であるという、自然な演技を見せるのが上手だった。

そして、こんな声もいただきました。

「科捜研にお菓子を持ってくる若村麻由美さんも毎回いろんなお菓子を持ってくるので楽しみです。」

次回はどんなお菓子なのかも楽しみのポイントですねっ!

スポンサーリンク

科捜研の女シーズン18の見逃し動画はどこで見る?

科捜研の女シーズン18の見逃し動画は、放送から一週間以内であれば、Tverで配信されています。

その期間を過ぎた後は、auビデオパスにて配信中です。

auビデオパスは、初回登録から30日間は無料で見れますし、料金も一ヶ月562円(税抜)と手軽な料金ですので気軽に見れるのが嬉しいポイント。

科捜研の女シーズン18以外にも、リーガルVも見放題配信されています。

さらにはドクターXシリーズや、月9のスーツの原作シリーズなども見放題配信されています。

auユーザー以外も登録できますのでこの機会にお試し視聴してみてはいかがでしょうか?

auビデオパスで「科捜研の女シーズン18」を今すぐお試し視聴する!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう