大恋愛、僕を忘れる君と

かなり悲しい展開に視聴率をあげてきているドラマ「大恋愛」。

ここでは、3話のあらすじとネタバレを紹介していきます。

まずは、2話のあらすじの復習から。

侑市より、アルツハイマーの兆候を告知された尚。ショックを受けるものの、母親の包容力により、病気に立ち向かっていく決意を奮い立たせる。

一方で、強く惹かれている真司には「やっぱり婚約者と結婚することにした。」と嘘をつき、悲しい別れを告げたのであった。

しばらくして、真司は尚と侑市が婚約破棄したことを偶然に知ることなる。

尚は病気の症状で道が分からなくなり、真司に助けの電話をする。真司に病気のことを打ち明け、真司は尚の事を全て受け入れると伝える。再び、互いへの強い愛を確かめ合った2人であった。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」3話のネタバレ

一緒に暮らそう

病気のことが分かり、限りある時間を一緒に過ごしたいと、一緒に暮らそうと準備をする尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)。尚の母(草刈民代)からも許しをもらい、新居を探すことになる。また元婚約者の井原(松岡昌宏)が尚の主治医と知り、複雑な気持ちになる真司。尚が喜ぶために、バイトを増やしたり、アパートの大掃除をしたりと張り切る真司であった。

侑市の新しい恋!?

真司は、侑市に会いに病院へ向かう。尚の症状を正確に聞きたいと思っていたが、「家族にしか話は出来ない」と侑市から言われ、症状を話すことを断られてしまう。また、侑市は母親から新しく婚約相手を紹介される。侑市は、一日に3人とお見合いをするが、どれもしっくりと来る相手ではない。尚とのデートばかりを思い出してしまう侑市であった。

楽しい時間が辛い

好きな小説・母親の旧姓・真司が捨てられた神社と3つの質問ごっこをするのが尚と真司の日課となっていた。だが、マンション内覧日を忘れてしまっていたり、鍵を挿しっぱなしにしたりと、尚の症状は止まる事なく進んでいく。真司は明るく努める。ビールフェアに行ったりと限りある時間を楽しく過ごす2人だが、〝幸せすぎて怖い〟と自然と涙が溢れてくる尚なのであった。

これが未来の自分

尚は診察のためへ病院へ向かう。院内で、息子の事が分からなくなっている患者と遭遇し、未来の自身と重ねて、大きくショックを受ける。「楽しい事があると辛くなる」と主治医いの侑市にこぼす尚。「あなたらしくポジティブに」と侑市から励ましてもらい、再び病気に立ち向かっていく強さを取り戻す。また、新薬についての良い情報も侑市から聞くことが出来た。

まさか、真司が倒れる!?

一方、バイト中に体調を崩す真司。病院へ搬送された結果は、尿管結石であった。付き添いした後輩の小川翔太(杉野遥亮)が尚に連絡し、尚もすぐに真司のいる病院へ向かった。バイトを3倍にし、少しでもお金を貯めようとしていた真司に、尚は自身の行動を反省し、今のままのアパートで十分良いと伝える。真司は、侑市に対するコンプレックスもあったと正直に伝える。「ひどい女だけど好きだ」と優しく愛を伝える真司に、「好き、侑市さん」と答え真司に抱きつく尚。病気の進行で、恋人の名前も忘れてしまうという悲しいラストシーンであった。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」3話の感想

3話が放送終了となりました!感想ですが…

まず、これから起こりくる未来が予期せぬものだから楽しい時間が辛いという今回のテーマは、今回も切なくて。ビールフェアで楽しい時間を過ごしているはずなのに、勝手に涙が出てくる尚に私も涙しちゃいました。戸田恵梨香さんってこんな難しい場面もホント、お芝居上手!毎回、このドラマで泣かされてしまいます。

そして何と言っても、今回の印象に残ったのは、ラストシーンの真司と侑市の名前を間違えてしまう尚。いやぁ〜、筆者は油断していて、あぁ今回も愛を確かめ合ってラストになるのかぁ、良かった良かったとほのぼのした気持ちで見てたらまさかの侑市の名前が出てきました。ちょっと背筋が凍りつきましたよ。これは男として辛い(もちろん女性でも)ですよね。。。気づかないふりをする真司は、本当に出来た男です。真司に拍手!!

また、3話では尚のアクセサリーがとても可愛いなぁと思いました。今回は、クローバのネックレスとピアスを付けていましたね。赤いニットに合わせて、ブルー色の石がとってもオシャレじゃありませんでしたか?身につけているのが可愛い戸田恵梨香さんだから、欲しくなるんだろうけど…。いつもオシャレな尚ですよね。

4話も衝撃的なシーンが用意されていそう。何気に、侑市もまだ尚に気があるみたいだし、そこの展開も気になります。

期待しましょう!

「大恋愛〜僕を忘れる君と」まとめ 主題歌はどんな歌??誰が歌っているの??

今回は、「大恋愛〜僕を忘れる君と」で、流れている主題歌についても取り上げたいと思います。

主題歌はback numberさんの「オールドファッション」です。

切ない恋愛物語がテーマの大恋愛ですが、この曲は少しアップテンポな曲でもあり、暗いシーンも曲で中和されているかなぁと。暗いシーンに暗い曲が流れると、ホントにどす黒いドラマになってしまう事もありますよね。大恋愛は爽やかな恋愛要素もあるので、この曲がとてもマッチしていると思います。「単純な事なんだきっと 比べるまでもないよ」というサビの部分は、尚と真司を象徴しているかのようです。

「オールドファッション」は、back numberさんの19枚目のシングルで11月21日に発売予定。back numberさんは2004年にバンド結成されています。現メンバーは、ボーカル&ギター担当の清水依与吏さん、ベース担当の小島和也さん、ドラム担当の栗原寿さんと3人の男性です。清水さんの少しハスキーな歌声が魅力的なバンドですよね!オールドファッションの意味は、〝古きよき時代のもの〟という意味があるそうです。

冬のヒット曲となりそうな「オールドファッション」。4話以降もこの曲でドラマを盛り上げてほしいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう