黄昏流星群、ドラマ

2018年秋のフジテレビドラマは、佐々木蔵之介さん主演の大人の恋愛ストーリー『黄昏流星群』が放送されます。漫画家・弘兼憲史さんの人気作を原作としており、中山美穂さん、黒木瞳さんら実力派女優の出演も話題となっているドラマです。

『黄昏流星群』の主題歌は、平井堅さんの『half of me』に決まりました。(公式ホームページ付け 2018/9/12発表)この歌は、平井堅さんが2009年からファンのみにライブで披露していたラブバラードです。テレビでは、未発表のまま9年が過ぎていました。しかし、今回『黄昏流星群』の世界観とマッチし、起用されることに決定したのです。

ここでは、あらためて平井堅さんのプロフィールや代表的な曲をまとめましたのでぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ドラマ「黄昏流星群」主題歌。平井堅さんの『half of me』の発売日は?

『half of me』の発売日は、2018年9月20日現在のところ未発表となっています。

音源も気になるところですが、公式ページでもMVの公表はないですね。

平井堅さんのライブに参加したことのあるファンのみフルで聞いたことがあるという状態ですね。

とは言え、ドラマ「黄昏流星群」の予告編には、平井堅さんの歌声が公開されています。

 

主題歌の『half of me』とドラマの雰囲気が素晴らしくマッチしていて、予告を見ているだけでも鳥肌が立ちます。

平井堅さんの『half of me』の発売はもちろん、ドラマの公開も非常に楽しみですね!

 

平井堅さんのプロフィール

平井堅さんは、1972年1月17日、大阪府生まれ、身長183センチ、現在46歳の男性歌手です。横浜市立大学を卒業されています。

大学時代に、横浜市内のライブハウスで歌手として活動されているなか、ソニーミュージックに自作ビデオを応募。これが入選したことをきっかけに、1993年にソニーレコードと契約されます。

1995年にCDデビューを飾りました。初シングルは『Precious Junk』。三谷幸喜さんの作品・『王様のレストラン』のタイアップでしたが、オリコン最高50位と奮わず。一時期はシングルの出荷枚数が1万以下と目立った活躍が出来なかった時期もありました。

2000年に8枚目のシングル『楽園』で注目されます。江角マキコさん出演のCM曲に使われていたことから、マスコミに大きく取り上げられました。このCMは、北海道・福岡のみの放送でしたが、この反響で全国放送として流れることになりました。

その後も、ミリオンセラーなどのヒット曲を生み出し、日本を代表する歌手として活躍されています。2001年には、ゴールドディスク大賞を受賞。また同年にベストドレッサー賞を受賞されています。紅白出場歴は8回です。

平井堅さんの代表的な曲

ここからは、平井堅さんの代表曲を紹介していきます。

タイトルを見るだけでも懐かしい気持ちになれる名曲が多いです。

『even if』

2000年リリース。このシングルは期間限定発売でした。アレンジの効いたバラードになっています。意味深な歌詞はファンの間で、話題となりました。

『KISS OF LIFE』

2001年リリース。江角マキコさん主演のドラマ『ラブ・レボリューション』の主題歌です。リズム感のある軽快なポップな曲です。

『大きな古時計』

2002年リリース。切ない動揺をカバーした1曲で、平井堅さんはこのシングルで初のオリコンチャート1位を獲得されました。平井堅さんの美しい歌声が心に響きます。

『瞳を閉じて』

2004年リリース。映画『世界の中心で愛を叫ぶ』の主題歌で、出荷枚数は100万枚を記録しミリオンセラーを記録しました。もう逢えなくなった好きな人を切なく想った名曲です。

『思いがかさなるその前に…』

2004年リリース。CM『トヨタ カローラフィールダー』に起用。CMには平井堅さん本人が出演され、アカペラで披露し注目を集めました。聴くと温かい気持ちになれます。

『哀歌(エレジー)』

2007年リリース。平井堅さんの35歳の誕生日にリリースされ、25枚目のシングル。豊川悦司さん主演の映画『愛の流刑地』主題歌に起用されています。映画と非常にマッチした仕上がりとなっています。

『POP STAR』

2008年リリース。作詞・作曲ともに平井堅さんです。伊東美咲さん主演のドラマ『危険なアネキ』の主題歌。売上は24万枚を超えるヒット作となりました。明るく、元気な曲調です。

『僕は君に恋をする』

2009年リリース。井上真央さん主演の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌です。一度聴くと、思わず口ずさみたくなるメロディーになっています。

『告白』

2016年リリース。武井咲さん主演のドラマ『Wの悲劇』の主題歌として起用されました。ダークな雰囲気の曲調で、悲劇を連想させる歌詞となっています。

『魔法って言っていいかな?』

2016年リリース。平井堅さんにとって、40枚目のシングルとなります。綾瀬はるかさんのCM『パナソニック 4Kカメラ』に起用され、ロングヒットで話題となりました。

スポンサーリンク

まとめ

平井堅さんの曲を遡ると、ドラマや映画などで数多く起用されていることが分かりますね。バラードを得意とする平井堅さんのしっとりとした歌声に、心打たれた方も多いのではないでしょうか。

今回の『黄昏流星群』の主題歌決定で、平井堅さんの曲はドラマ起用回数が17回目となりました。17回とは、すごい数ですよね…。

黄昏流星群の主題歌『half of me』は、『even if me』でイメージとなっているカップルの未来が唄われた楽曲になっています。『決して一つにはなれないけれど、でも1つになりたい』という願いを綴った曲になっていると平井堅さんは語っています。

大人の恋愛模様を描いた『黄昏流星群』のストーリーに、ぴったりな曲となりそうです。平井堅さんの切ないバラードで、ドラマはますます盛り上がるでしょう。

最近では、沖縄で開催した安室奈美恵さん最後のライブに平井堅さんが登場し、注目が集まりました。『グロテスク feat.安室奈美恵』を披露し、とてもかっこよく決めていましたね。

MVもあらためて見ると、かっこいいですね。

ますますの平井堅さんの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう