結婚相手は抽選で、キャスト、野村周平

2018年秋のフジテレビ土曜ドラマ(オトナの土ドラ)は、『結婚相手は抽選で』に決定しました!

10月6日から放送スタートとなります。少子化に待ったをかけるべく、国は〝抽選見合い結婚方法〟を制定。この奇想天外な見合い法を巡って、若者が恋愛し成長していくストーリーとなっています。

本ドラマの主人公は、若手俳優・野村周平さんです。共演に高梨臨さん、大谷亮平さん、佐津川愛美さん、若村真由美さんらを迎えています。

ここでは、2018年秋オトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」のキャストの詳細について紹介していきます!

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ「結婚相手は抽選で」のキャスト詳細!

 

宮坂 龍彦/野村 周平

野村周平さんは、兵庫出身、現在24歳の俳優さんです。2009年にアミューズ全国オーディションに応募し、見事グランプリを受賞、芸能界デビューとなりました。

テレビドラマ初出演となったのは、2010年に放送された『新撰組 PEACE MAKER』でした。『黒の女教師』(2012)や『GTO』(2012)の学園ドラマにも、生徒役として出演。

知名度が一気に上がったのは、元女優・堀北真希さん主演の朝ドラ『梅ちゃん先生』(2012)でした。青森からやってきた〝中卒金の卵〟の佐藤光男役を好演。真っ直ぐで純真な少年役は、爽やかで好感が持てました。

2016年に放送された『好きなひとがいること』では、柴崎家の三男役を演じます。お調子者の憎めない弟役は、野村周平さんのイメージにぴったりだったのではないでしょうか。

また『ちはやふる』(2016)の映画では、真島太一役に抜擢。袴姿がよく似合っている野村周平さんです。女優・広瀬すずさんとの共演も話題となりました。

今回の『結婚相手は抽選で』では、都内のコンピューターソフト会社に勤めるシステムエンジニア・宮坂龍彦を演じます。女性とは全く縁がなく、極度の潔癖症である龍彦。結婚方法で奈々とお見合いすることになり、龍彦自身も人間として成長していきます。

フジテレビドラマ初主演となった野村周平さん。イケメンで今時な雰囲気の野村周平さんが、恋愛経験が乏しいオタク気質の真逆な主人公の龍彦をどう演じてくれるのか。楽しみですね。

冬村 奈々/高梨 臨

高梨臨さんは、現在29歳・千葉県出身の女優さん。原宿でスカウトされ、芸能界に入られました。ドラマ出演以外でも、ファッション雑誌『and GIRL』のレギュラーモデルとして活躍中です。

2007年に放送された『探偵学園Q』が、テレビドラマ初出演となりました。

女優として注目され始めたのは、2014年に放送されたNHK朝ドラの『花子とアン』。女優・吉高由里子さん演じるはなの友人で、社長令嬢の醍醐亜矢子役に抜擢されました。着物姿を上品に着こなしていた高梨臨さんが印象的。吉高由里子さんとの掛け合いも、可愛らしかったですね。

その後も、『まっしろ』(2015)や、『Dr.倫太郎』(2015)に出演。華奢で、綺麗な顔立ちの高梨臨さんは、ドラマの中でも存在感があります。

2016年に放送された『不機嫌な果実』では、竹田久美役を熱演。俳優・稲垣吾郎さんと不倫関係であるストーリーは話題になり、高梨臨さんの新しい一面が見られたドラマとなりました。

2017年に公開された『ライク・サムワン・イン・ラブ』では、高崎映画祭にて最優秀新人女優賞を受賞されています。

今回の『結婚相手は抽選で』では、実家で暮らすプチお嬢様の冬村奈々役を演じることに決定しました。奈々は親のコネでラジオ局に入社してますが、仕事内容はハガキ整理などの雑用のみ。周囲からは羨ましがられる立場の奈々ですが、奈々自身は自分に悩みや葛藤を持っている女性です。

2018年1月にプロサッカー選手・槙野智章さんと結婚されたばかりのプライペートでも注目されている高梨臨さん。新妻の高梨臨さんは、奈々をどんな風に演じてくれるのでしょうか。注目したいです。

銀林 嵐望/大谷 亮平

大谷亮平さんは、現在37歳・大阪府出身の俳優さんです。大学卒業後に東京でモデルとして活動を始めました。

俳優として最初の頃は、韓国で活動されていました。韓国ドラマ『家に帰る道』(2009)や『ヒーロー』(2012)などに出演し、ヒット作の出演が続きました。

日本で人気が出始めたのは、人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)ではないでしょうか。石田ゆり子さんに恋をするハイスペック男性・風見涼太役を好演。大谷亮平さんが、超人気俳優・竹野内豊さんにも似てると大きな話題となりました。

テレビ朝日の深夜ドラマ『奪い愛、冬』(2017)では、倉科カナさんの恋人役・森山信役に抜擢。恋人を残して病死してしまう信を儚げに演じました。

本ドラマ『結婚相手は抽選』では、広告代理店に勤めるイケメンサラリーマンの銀林 嵐望役を演じます。父は大学教授で、育ちがよい銀林。高梨臨さん演じる奈々の恋人ですが、奈々とは結婚する気がないそう。抽選お見合いではなぜか振られ続け、看護師の好美と出会い一目惚れします。

180センチの身長で、大人の魅力が漂う大谷亮平さん。男として申し分ない銀林の役は、大谷亮平さんのイメージにピッタリではないでしょうか。期待したいです。

スポンサーリンク

鈴掛 好美/佐津川 愛美

佐津川愛美さんは、1988年8月生まれ、静岡県出身、現在30歳の女優さんです。14歳の時にスカウトで芸能界入りし、高校入学の時に上京しました。

2005年に公開された映画『蝉しぐれ』で、ヒロイン木村佳乃さん・ふくの少女時代を演じ、ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされます。

また、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(2007)では、佐藤江梨子さんの妹役を演じました。暗くインパクトのある少女役は、佐津川愛美さんの清楚なイメージが払拭され、新境地となりました。

最近のテレビドラマでは、『朝が来る』(2016)や、『ラブリラン』(2018)に脇役として出演されています。

本ドラマ『結婚相手は抽選』では、冴えない地味な看護師・鈴掛好美を演じます。好美は兵庫県で母親と2人暮らし。娘の子離れが出来ていない過保護な母親に悩んでいます。

身長152センチと女優としては小柄な佐津川愛美さん。ですが、演技力は高い評価を得ている注目の女優さんでもあります。映画中心に活躍されていましたが、今回の連続ドラマ『結婚相手は抽選で』では、どんな佐津川愛美さんが見れるのでしょうか。関西弁の佐津川愛美さんも楽しみです。

 

小野寺 幸子/若村 麻由美

若村麻由美さんは、東京都出身、現在51歳の女優さん。高校卒業後に『無名塾』に入塾され、女優を志します。プライペートでは、2007年に夫の小野兼弘さんが亡くなられ、芸能活動を再開されました。

1987年に放送された朝ドラ『はっさい先生』でヒロインの早乙女翠役として出演したことで、人気が出始めました。これがきっかけで、後に数々のドラマに出演されることになります。

『京都・女性記者シリーズ』(1994)では第2期より主演の村上桂を演じています。土曜ワイド劇場や水曜ミステリー9などのサスペンスドラマでも、多数の作品に出演されています。

本ドラマ『結婚相手は抽選で』では、内閣府特命担当大臣の小野寺幸子役を演じることに決定。抽選結婚見合い法を進めていく役ではありますが、実娘との折り合いにも悩む小野寺です。長く女優活動をされている若村麻由美さんですが、政治家役は初めてだそう。

昔と変わらない美貌を保っている若村麻由美さん。とても50歳を過ぎているようには見えません。ベテラン女優の若村麻由美さんがキャスティングされることで、本ドラマ『結婚相手は抽選で』もストーリーが締まりそうですね。

原作は垣谷美雨さんの小説!

本ドラマ『結婚相手は抽選で』は、垣谷美雨(かきやみう)さんの小説を原作としたドラマとなっています。

垣谷美雨さんは、2005年に『竜巻ガール』で第27回小説推理新人賞を受賞し、小説家デビュー。鈴木保奈美さん主演の『リセット』(2012)や、川口春奈さん主演の『夫の彼女』で垣谷美雨さんの原作がドラマ化されています。

 

話題の若手俳優 野村周平さんが主演を飾る『結婚相手は抽選で』。相手役の高梨臨さん、大谷亮平さん、佐津川愛美さん、若村麻由美さんにも注目したい深夜ドラマとなっています。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう