トレース科捜研の男
科捜研サスペンスドラマ「トレース」の4話が放送されました!!

毎回、事件の裏に隠された悲しい真実を知るたびに泣いてしまいますが、今回はどうでしょうか!?

では、「トレース」4話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べしていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ「トレース」4話のネタバレ!

遺体は研究員の兄

科捜研研究員・相楽一臣(山崎樹範)は兄・浩司(やべきょうすけ)が住むアパートの大家から、浩司と連絡が取れないと呼び出され大家と部屋に入り、浩司の遺体を発見します。
担当になった真野礼二(錦戸亮)と沢口ノンナ(新木優子)は臨場に向かいます。
死因は頸動脈を切られたことによる失血死で、部屋が荒らされており、財布や通帳が盗まれていました。
強盗殺人かと問うノンナに虎丸良平(船越英一郎)は争った形跡が無いことから顔見知りによる犯行であると断言します。
犯人は殺した後に部屋を荒らしたと。
そして現場からは指紋や足跡が見つからず、証拠となるものは出てきませんでした。

生命保険!?

相楽は警察から事情聴取を受けることになります。
嘘ばかりついて周囲からお金を借り、自分も300万以上は貸していて、もう何年も会っていないと虎丸に話します。
真野は現場にあった引き出しの中に付いていた飛沫血痕から、犯人は殺す前に部屋を荒らしたと考えます。
一方虎丸たちは浩司がお金を借りた相手の中に犯人がいると推測。
そして浩司が生命保険に入っていたことがわかります。受取人は叔母になっていました。
事情聴取を受けて科捜研に戻った相良は、まだ鑑定を続けている真野とノンナに「これ以上この事件に首突っ込むな」と激怒します。

浩司の毛髪から大麻の成分が検出

浩司の携帯履歴から3日前に相楽に何度も電話があったことが判明、しかも防犯カメラの映像から二人が会っていたこともわかり、ノンナと飲んでいた相楽のもとに虎丸が任意同行を求めに来ます。
疑われるのが嫌で黙っていたという相楽ですが、1年前友人の連帯保証人となり多額の借金を抱えていたことが判明し、重要参考人となってしまいます。
犯行を否認する相楽に、科捜研なら完全犯罪は可能だと追求する虎丸。
相楽の家宅捜索を行おうとしますが、そこへ真野がやってきます。
浩司の毛髪から大麻の成分が検出され3ヶ月前から使用していたのです。

大麻の元締を追求するも・・・

虎丸は大麻の元締で前科のある富岡(波岡一喜)に目を付け取り調べます。
大麻が欲しいと浩司に言われ売り子を紹介しただけで殺害はしていないと言う富岡。
証拠も無く逮捕には至りません。
3日前浩司が相楽にお金を返しにやって来ましたが、その少し前に富岡が相楽の元に来て、浩司が大麻に手を出していると知ります。
幻滅した相楽はお金を橋の上から投げ捨て、2度と顔を見せるなと立ち去ります。

真実のかけらを探せ!

ノンナたちは投げ捨てられたお金を拾い、調べることに。
一方虎丸から呼び出された真野は、証拠が出ないとイラつく虎丸と話しているうち、何かを思いつきもう一度臨場させて欲しいと頼みます。

~解決編~

真野とノンナ、そして虎丸に現場に呼び出された相楽。

1.証拠が出なかった理由

真野が調べた血の道筋から、誰も返り血を浴びていないことが判明します。
よって、浩司は殺害されたのではなく自殺したということがわかりました。だから証拠が一切見つからなかったのです。

2.自殺した理由

浩司は余命3ヶ月の胃がんに冒されていました。
相良が借金をしていることを知った浩司は、受取人が叔母になっている保険金を相楽のためにどうしても手に入れたかったのです。
その叔母は3年前に他界しており叔母自身の家族も他界、そうなると血縁関係にある相楽が受取人になるのです。
保険金目当ての自殺は保険金がおりないこともあり、他殺に見せかけ自殺したのです。

3.大麻使用と渡したお金の真実

お金が入っていた封筒から油が付着した指紋をノンナが発見し、虎丸に調べてもらったところ、浩司は1年前から工場で働いていたことが判明。
お金を貯めるため、治療もしなかったがガンによる痛みは相当ツラく、痛みをごまかすために大麻を使用したのです。
相楽に渡しにきたお金は、浩司が働いて貯めたお金でした。

スポンサーリンク

ドラマ「トレース」4話の感想

今回は、今までの話の中で一番泣きました!!この記事を書いている今でも涙が溢れてきます。
お金を渡しに来たときの兄の真実を知った相楽の気持ちや、兄の弟への想い。
子供のころの兄弟のエピソード。
その全てが辛くて、本当に悲しくて、号泣し、しばらく涙が止まりませんでした。

真実を知ることは時に残酷なこともあるけれど、やはりそれを知らないと残された者は前には進めない、真野が以前話したことが思い出され、とても心に響きました。
ノンナも真野の教えをきちんと自分の中におとし、真実のかけらを追求していますね。
憶測で物事を進めない、目に見える事実で真実を明らかにしていく。
この信念をもつ真野がいつも素晴らしいなと思います。

山崎樹範さんの真実を知ったときの演技、素晴らしかったです!!涙なくしては見られないシーンでした!!
相楽が飲みに誘ったとき、笑っていたので行くのかと思いきやそこは真野、行きませんでしたね(笑)
いつかみんなで飲みに行くシーンが見られるといいな~。

まとめ 壇浩輝(千原ジュニア)がついに登場!?

壇刑事部長が、ラストで出てきましたね。
血で塗りつぶされた真野の写真、壇の親指から出る血があまりにも不気味で恐怖でした!!

真野を見つけて喜んでいるような感じにも見受けられましたが・・・。

いよいよ真野の過去がだんだんと表に出てくるようになるのでしょうか!?
次回も早く見たいですね!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう