スキャンダル専門弁護士QUEEN

今の日本の社会問題を次々と取り上げているドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の8話が放送されました!!

主人公の過去も少しずつ明らかになってきているので、ここからラストへ向けてどういった展開をしていくのか期待しています!!

それでは、「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」8話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきます!

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」8話のネタバレ!

世間が注目する研究!のはずが・・・

帝都医大に所属するベンチャー企業・FINISISでは髪の毛1本から200種類もの疫病を検査できるキットを開発しているということで世の中から注目を集めていました。
テレビ番組ではFINISISの研究者・和久井純菜(森矢カンナ)の特集を放送、純菜は研究にとって必要な資金を集め、共同研究者の柏木さつき(伊藤麻実子)は研究に没頭していました。
しかし、純菜の論文に不正があったとネットに取り上げられ、世間が一気に純菜を批判するようになると、出資者も遠ざかっていきます。

研究を守って!

純菜は氷見江(竹内結子)らのもとに訪れ研究を実用化させたい、FINISISを守って欲しいと依頼します。
そして、大学では男尊女卑の傾向がとても強く、セクハラやパワハラは日常茶飯事だと話します。

FINISISの行方

大学に向かった氷見と与田知恵(水川あさみ)は、理事長・楽山大作(長谷川初範)に会いますが、女性を卑下する発言ばかり。
また、純菜の論文は一部盗用があったことも判明。
ここから氷見の計画で謝罪会見をすることになります。
論文の盗用について謝罪し、東堂裕子(泉里香)にわざとキツい質問をさせ、さつきが「FINISISの研究は本物だが純菜が強引に話しを進めてしまっていて研究はまだ完成のメドがたっていない」と言った動画を流されます。
これで純菜に対する風当たりは相当キツくなりましたが、結果、純菜とFINISISを切り離すことになります。
さつきは藤枝修二(中川大志)の紹介でハーバード大学でFINISISの研究を続けられることとなりました。

純菜が理事になり、改革を!

一方純菜は「マネーク」の社長・村西信太郎(飯田基祐)から呼ばれ、ある提案を持ちかけられます。
再び、純菜は会見を開きます。
純菜は会場で、以前氷見らが楽山に話しを聞いた際の女性を卑下した発言や、入試試験で女性をわざと入学させない不正入試を行っていたことを話している音声を流します。
楽山は大学を去り、純菜は大学の理事となり、大学の女性差別問題にメスを入れることとなります。
村西の提案とは、純菜に理事になるよう薦めたことでした。
村西は大学の外部理事だったのです。
また、論文の盗用問題は、FINISISを潰したいがための大学側の陰謀であり、論文への引用は許可が下りていました。

氷見と吾妻の関係に迫る与田

与田は、氷見と吾妻亮介(山本耕史)や村西との関係が気になり、氷見のデスクを調べます。そこへ、戻ってきた氷見に見つかります。
「帝都医大には吾妻の口利きで裏口入学している者がいて、村西の知人の息子なども含まれる。今回は純菜を理事に推す代わりにそのスキャンダルをもみ消すことができた」と与田は氷見に話します。
与田は、まだ氷見と吾妻に繋がりがあり、村西を助けることは吾妻のためになるので、そのためにクライアントを利用していると考えているのです。
一方、東堂もその疑惑を記事にしており・・・

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」8話の感想~大学の古い体質に物申す!!!~

今回は、あの騒動を思い出す内容でしたね!!
世間を驚かせた「スタップ細胞」騒動です。テレビをつければこの話題で持ちきりだったことを思い出しました。
黒いニットの印象も強いです。あ、彼女は黒いニットに割烹着で話題になったのでしたね!!さすがにそこまではできなかったのでしょうか。
あの頃から「リケジョ」という言葉がよく聞かれるようになったような・・・。

しかし、大学もこんなに女性差別の体質が未だに根強く残っているものなのでしょうか。
楽山の発言は男尊女卑も甚だしく、誇張してセリフにしているとは思いますが、心の中でそう思っている大学関係者も多いでしょうね。
だからつい最近まで大騒動だった「不正入試」問題が起こったのでしょう!!
こちらもあまりにもタイムリーで、このドラマは今の日本の社会問題を次々と取り上げているのですね。

氷見さんと与田さんが大学に行ったシーン、与田さんの方向音痴っぷりがとても面白かったです!
1話でも出てきましたが、あの「うん、そうだそうだ、こっちだ」の水川さんの言い方がとても好きです!!!
でも、話しが深刻になり、なかなかアドリブ演技がなくなってきてしまいました。
事務所の和気あいあい感が好きだったのですが、寂しいですね~。
与田さんが氷見さんを追い詰めるような雰囲気が漂っていて、相方感が無くなっていくのはとても残念でなりません。

まとめ 氷見VS与田!?氷見と吾妻はまだ繋がっている?

ついに、吾妻議員が登場してきます!!
やっとここまで来たか~と言った感じでしょうか(笑)
氷見さんと吾妻議員の関係も徐々に明らかになってきています。

だんだん政治絡みになってきて、いかにもドラマのラスト~といって感じがしてきました!!

でも、氷見さんと与田さんには対立してほしくないー!!!
最後にはみんな笑顔で、もとの楽しい事務所に戻ることを祈ります!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう