スキャンダル専門弁護士QUEEN

スキャンダル専門弁護士QUEENの8話のゲストのキャストに森矢カンナさんが出演します。森矢カンナさんの役どころは、医療ベンチャー企業のフィニシスを立ち上げた女性研究者の和久井純菜役。

女性研究者と世紀の発見か嘘か?という展開は、どこか小保方晴子さんとSTAP細胞の一件を思い出しますね。やはりモデルは、小保方晴子さんのSTAP細胞なのでしょうか?

こちらでは、ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の8話のゲストのキャスト「森矢カンナ」さんの紹介や、STAP細胞の一件との比較をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の8話のゲストキャストの森矢カンナ役どころ

森矢カンナが演じるのは、医療ベンチャー企業のフィニシスを立ち上げた女性研究者の和久井純菜。

医療ベンチャー企業のフィニシスを立ち上げた女性研究者の和久井純菜と共同研究者の柏木さつき(伊藤麻実子)による研究で、髪の毛1本で様々な疫病が判別出来るという検査キットを開発し、いまメディアからも注目の的となっている。

そんな純菜がネットで叩かれる。彼女の過去の論文に不正があったと疑われ、検査キットも嘘ではないかとネットニュースになったのだ。

『フィニシス』の件も、大学側にとっては女性である自分たちが活躍することが目障りなのではないか、と言う。しかし、真野(斉藤由貴)は純菜の論文に盗用があったことを突き止めていた。

(参考:スキャンダル専門弁護士QUEEN公式サイト)

予告動画を見る限り、和久井純菜演じる、森矢カンナさんの目が純粋そうな目をしているので、盗用は誤解じゃないのか??というように引き込まれもするのですが、どのような展開になるのかは、本編のお楽しみですね。

森矢カンナさんのプロフィールと出演作品

公式インスタより。

インスタにあるようにバスケをやっていたということですが、こんな画像も。

 

View this post on Instagram

 

明日お昼12時からのJ-WAVE「CHINTAI Active on Sundays」ゲストは吉田麻也選手⚽️聞いてください

さん(@kanna_moriya)がシェアした投稿 –

サッカーも違和感なくはまるところはスポーティーな印象がありますね。

そんな、森矢カンナさんが、女性研究者を演じるというのは、ある意味ギャップのある役どころなのかもしれませんね。

現在は、ソニー・ミュージックアーティスツ所属の女優さんですが、デビュー当時は、ヒラタオフィスの所属。

2009年の『仮面ライダーディケイド』のヒロイン・光夏海役で本格的な女優業のスタートという経歴。

その当時は、森カンナという芸名で活躍をされていましたので、森カンナという名前の方がピンとくるという方もいるかもしれませんね。

そして、2017年6月にソニー・ミュージックアーティスツに移籍して芸名を森矢カンナに変更しています。

代表作品は以下のとおり。

テレビドラマ
『仮面ライダーディケイド』
『インディゴの夜』
『警視庁失踪人捜査課』
『東京全力少女』
『ショムニ2013』
『ボーダーライン』
『ディア・シスター』
映画
『しあわせのパン』
『太陽の坐る場所』
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』
出典:wikipedia

また、FODで見放題で見れる作品をピックアップしてみます。

FODで見れる森矢カンナ(森カンナ)出演作品!

・ショムニ2013
・ディア・シスター
・インディゴの夜
・びったれ!!!
・しあわせのパン
・劇場版 びったれ!!!

(2019年2月28日現在)

スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃し動画は、FODで配信中です。

FODで【森矢カンナ(森カンナ)出演作品】をお試し視聴する![PR]
併せて森矢カンナさんの出演作品もチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

フィニシス・和久井純菜のモデルは元理研の小保方晴子さんとSTAP細胞?

フィニシスの女性研究者の和久井純菜と論文の不正。大学との確執。世紀の発見は本当か嘘か?

というフレーズからSTAP細胞、小保方晴子さん、理研を思い出しました。

小保方晴子さんが、筆頭著者として投稿した論文がネイチャー誌に掲載されたのは、2014年1月で30歳の時。

和久井純菜演じる森矢カンナさんの生年月日は、1988年6月22日の現在30歳。

またSTAP細胞は、実際に存在すればノーベル賞級の世紀の大発見でありました。また、 当時の小保方晴子さんは、理化学研究所 発生・再生科学総合研究センターの研究ユニットリーダーという点からも、ィニシスの女性研究者を立ち上げたリーダーの和久井純菜という設定は似ています。

大学との確執においてのセクハラパワハラは、STAP細胞を巡る一連の事件ではそれほどクローズアップされていはいなかったと思いますが、ハラスメントは2019年の時代をより濃く反映させた脚色といえるかもしれません。

もちろんスキャンダル専門弁護士QUEENはフィクションでありますので、実在の人物とは無関係ですが、モデルとしている可能性はありますよね。

スキャンダル専門弁護士QUEENの魅力の一つとして、時事問題をリアルに表現していることは確実にあります。

その観点から見ても、ドラマでは、論文の不正をどのような形で締めくくるのか、大きな見どころです。

スキャンダル専門弁護士QUEENは、FODで1話から見放題配信中です!

FODで【スキャンダル専門弁護士QUEEN】をお試し視聴する![PR]
FODは、AmazonPayで登録すると1ヶ月間無料で見放題作品はすべて見られます。無料期間中の解約もできますし、無料期間終了後も月額888円(税抜)と手頃な料金で見放題ですので、この機会にお試し視聴してみてはいかがでしょうか?

スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃し動画を見た方は、ドラマ「プライド」(木村拓哉さん、竹内結子さん主演)を見ている方も多いようです。

確かに、確かに竹内結子さんの主演とあれば見たくもなりますっ!

FODで【プライド】もお試し視聴する![PR]
※ただし、プライドは、2019年03月17日 23時59分までとなっていますので、お早めの視聴をおすすめします!必ず登録前に視聴可能かどうが公式サイトでの確認をおすすめします!

 

大人気のスキャンダル専門弁護士QUEENのオープニングソングもまとめていますのでよろしければ。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう