スキャンダル専門弁護士QUEEN

5年前の事件の背景には一体何があったのか。

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」もいよいよ最終局面を迎えています!!

ここでは、「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」9話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきます!

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」9話のネタバレ!

5年前の事故

氷見江(竹内結子)は与田知恵(水川あさみ)に、明時党副幹事長・吾妻亮介(山本耕史)のためにクライアントを利用していると言われ、事務所を後にします。
5年前の事故を思い出す氷見。
血を流し倒れている男性のそばに佇む氷見が見上げた歩道橋の上には、吾妻の妻・美咲(山本紘菜)が怯えた様子で見下ろしており、そして逃げて行きます。
警察署から出てきた氷見に鈴木太郎(バカリズム)が事務所で雇ってあげてもいいと声をかけます。

吾妻がクライアントに!

吾妻の疑惑が報道され、SNSでは吾妻への批判が炎上。
電話対応に追われる危機管理部にやってきた鈴木は氷見が事務所を辞めたと報告します。

そして、クライアントとして吾妻が林大臣とともにやってきます。
不倫疑惑も不正献金も否定する吾妻。

鈴木と吾妻、そして氷見は大学時代の同窓生であることも判明します。
依頼は、不倫と汚職の疑惑を晴らすこと。

与田は不倫スキャンダルから解決しようとし、吾妻に否定会見をさせることにします。

5年前の事件を知る与田

そこで、東堂裕子(泉里香)に氷見が事務所を辞めたことを告げ、茂呂祐也(佐野岳)からもらった氷見の情報を手に入れます。

そこには5年前の死亡事故に関しての資料が。

鈴木にどうして氷見は辞めたのか、本当に吾妻と氷見の間には何もないのかと聞く与田ですが、二人はもっと大きなものを見据えた感じであり、なくてはならない存在だったと恋愛関係は否定します。

氷見VS与田!印象操作合戦!!

与田は吾妻の好印象な特集を組んで放送するようにし、印象操作をします。

そして氷見の名前や写真も公開し、吾妻と氷見に落差をつけ、万全の体勢で吾妻夫妻の会見を行います。

世間では一気に吾妻を支持する声で一色。

しかしその後、氷見が「怒りの告発」として動画をネットに掲載します。

「不正献金は一切なく、あの会見は吾妻先生の策略である。私にも考えがある」と。

これを受けて与田は、氷見を牽制するため東堂に氷見の5年前の殺人疑惑を記事にするよう依頼。

与田や真野聖子(斉藤由貴)はSNSで追い討ちをかけるように氷見への批判をアップします。

ユーザーたちの氷見への批判はさらに炎上し、氷見の存在が邪魔であった林大臣や、美咲の父であり吾妻の義父である明時党のドン・五十嵐(小野武彦)はほくそ笑みます。

吾妻とシンクタンクの黒い繋がり!?

そんななか、情報屋に真野が調べさせていた件の報告が入ります。

5年前からSNSの個人情報が売買されており、それに関わっていたのがマネーク子会社であるシンクタンク「マネークアナリティカ」。

その住所が5年前の死亡事故の現場の近くであり、吾妻の選挙区でもありました。

真野に送られてきた顧客リストの中に氷見の名前がありました。

氷見、襲われる!!

吾妻に氷見から「5年前のことに決着をつけよう」とメールがきます。

その後、タクシーを拾っていた氷見はSNSに「今から氷見を襲撃する」という投稿を見ます。

その時、背後から近づいた人物に殴られ襲撃されます。通行人たちはその様子を撮りSNSにアップします。

それに対し嘲笑うSNSユーザーたち。

氷見は痛む体を引きずって帰宅します。憤る氷見。

新たな情報公開

5年前、吾妻が再選を果たした新聞記事を調べる東堂の元に与田が来ます。

そして林大臣に「氷見を潰しきる準備ができた」と報告。

新たな記事が公表されます。

それは、氷見が関わったとされる5年前の殺人事件が、明時党の選挙違反を隠蔽するためのものだった、さらに吾妻や対立候補に対するフェイクニュースを流していたという記事でした。

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」9話の感想~全ては氷見のシナリオ通り!?敵は政界にあり!!~

氷見VS与田の回でしたね!!私の中でますます、与田ちゃんは本当に氷見さんのことを追い詰めたいのかな?から始まって、最終的には全部みんなで仕組んでました!!という結末になるような気がしてならないのですが(笑)

今まであんなに仲良かったのにいきなりこんなコテンパンにやるのってどうなんだろう?とものすごく寂しい気持ちでいっぱいです。

いかにも悪そうなあの政界のドンたちをこのまま笑わせておくような結末にはならないだろうし・・・。

吾妻議員も最終回で悪い顔になるのでしょうかね。

そして何より気になったのが、最後の真野さんへの電話です。

BGMが流れていてキャストの声がわかりませんでしたが、真野さんが電話していた相手は氷見さんなのではと。

番組中盤で、与田ちゃんにかかってきた電話も氷見さん??

絶対、鈴木法律事務所のメンバーはみんな繋がっている!!政界のドンたちをギャフンと言わせるための策略なんだ!!

そう思ってないとやりきれませんよ・・・。

氷見さんと与田ちゃんのコンビ感、最後にあの二人の笑顔が見れると信じて、最終回見届けたいと思っています!!

氷見さんが襲われたのはあれも計画通りだったら怖いですね、いくら策略だったとしても。
そして、襲われているところを動画で撮ってSNSにアップする通行人の人間とは思えない行動。

私はてっきり通報しているのだと思っていました。

でも、この行動、今の社会を反映しているのかもしれませんね。
顔が見えないのをいいことに、責め立て追い詰める。

そのうちこういうことが当然になる世の中を想像してしまい、ゾッとしました。

まとめ 吾妻議員の妻・美咲が犯人だった!?

5年前の死亡事故現場に、吾妻議員の妻・美咲がいましたね。

死亡した男性が吾妻議員とマネークとの黒い関係に気づき、夫を守るために歩道橋から突き落としたのでは!?など、いろいろと予想してしまいますが、この辺りの問題が次回で解決されるのでしょうか。

あと2回ぐらい必要ではないですか?(笑)

見ごたえある最終回になることを期待しています!!

スポンサーリンク


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう