スキャンダル専門弁護士QUEEN

毎回、主人公の作戦に「そうきたか!」と言わざるをえない「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」。

その6話が放送されました!

今回もぐうの音も出ないような作戦で驚かせてくれるでしょうか!?

そんな「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」6話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」6話のネタバレ!

大物小説家のパワハラ問題

危機管理専門の弁護士・氷見江(竹内結子)たちのもとにやってきた依頼は、大物小説家・浮田千代子(真野響子)が、辞めてしまった秘書・井口奈々子(宮地雅子)らに対するパワハラ騒動を収めて欲しいというものでした。
浮田先生の自宅を訪れた氷見らは、秘書の若月礼二(杉野遥亮)からここ2~3ヶ月で一気に厳しくなったと聞きます。
礼二の素性を知らない浮田先生ですが、小説の才能を見抜き、側に置いているのでした。
自分は誰一人身内がいないから、礼二のような若い才能を持った人材に資産を残したいと遺言書にも書いてありました。

一件落着?礼二の本性

氷見はミナトテレビに掛け合い、礼二の特集を組むよう持ちかけます。
浮田先生と礼二の仲睦まじい姿を見た世間の評判は上々。
一件落着かと思いきや、氷見はクラブで遊んでいる礼二が気にかかります。
調査に行った与田知恵(水川あさみ)は、同じく礼二を調べていた記者・東堂裕子(泉里香)とともに、礼二が春海出版の編集長と不当な契約を浮田先生にさせようとしている現場を目撃します。
礼二は編集長と手を組み、ハニートラップでコネを使って作家デビューし、財産を奪おうとしているのでした。

世間の礼二への非難

ネットニュースで礼二と編集長の会話が流れると、世間は一気に礼二への非難で溢れかえります。
氷見は礼二を事務所に呼び、浮田先生から人として作家としてもあなたは捨てられた、と話します。
最初はとぼけていた礼二ですが、氷見に馬鹿にされ、だんだんと本性を現します。
氷見は浮田先生への風評を止めたいから世間に公表するようにと、礼二に囲み会見をさせます。
世間は氷見の狙い通りに動きました。

浮田先生が亡くなり・・・

礼二が浮田先生の元を離れたとたん、奈々子らは戻ってきて、資産管理を行う動きを見せます。
氷見は、奈々子らは財産狙いだったと気づきますが、そんななか浮田先生がガンで亡くなります。
氷見たちは浮田先生の自宅へ行き、奈々子らの策略を止めようとします。
浮田先生から後は任せると言われたと言い張る奈々子らですが、礼二がやってきて遺言書には作家育成のための団体に遺産は使うようにと書いてあると、遺言書を見せます。
奈々子らは何も言えず退散。

浮田先生の想い

氷見は礼二に浮田先生とのことを小説に書くよう言い
ます。騙していたのに書けないという礼二に、以前浮田先生から話しを聞いていたという氷見。
「礼二の本性に気づいていた上でそばに置いていた。自分の余命を知っていた先生は礼二のおかげで刺激的な人生を送ることができた」と。
危機管理を依頼してきたのは、「礼二が本物の作家になるためには世間の風にさらすことが必要。
だから敢えて世間の注目を集め、本性を暴く」のが目的だったのです。
その後、礼二は浮田先生との日々を小説にして出版。
瞬く間にベストセラーとなり、賞を受賞するほどの小説家となったのです。

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」6話の感想~ゲスト杉野遥亮がイケメン秘書を好演!~

今回は、浮田先生と礼二の関係に感激しましたね。
礼二の素性を知っていながらそばに置いた先生。
財産を狙って騙すために先生に近づいたのに自分の才能を見出され、感謝する礼二。
いい関係だったんだなぁと改めて思います。

そしてそして、杉野遥亮さんのイケメン秘書ぶりに沸き立つ回でした!!
あんな秘書がそばにいたら、そりゃ刺激的だろうなぁとニヤニヤしてしまいましたね(笑)

杉野さん、注目の若手俳優さんです。
これからどんどん活躍して、メディアにもたくさん出てくるのではないかと思います!!

今回もバカリズムさんのアドリブが炸裂していましたね!!
磯野くん呼び、あれは絶対アドリブだと思います(笑)
藤枝くん役の中川さん、笑ってましたもん!!
一人一人の個性が発揮されていて、あの事務所のシーンがくるとどんな笑いが来るんだろう、と大注目して見ちゃいます。
そして毎回面白い!!与田さん役の水川さんもかなりナイスキャラで、クラブでのシーンに笑っちゃいました。
胸を大きく見せようとしているところが本当に面白かったです。あれもアドリブだったら凄い!!

そして、氷見さんと与田さんの全て話さなくても考えることがわかっているバディ感がとても好きです!!

まとめ 氷見と吾妻議員の過去が気になる!!

茂呂さん(佐野岳)、生きてたんですね。私はもうてっきり・・・。
表には出てこられないようにされているかもしれませんが。

吾妻亮介(山本耕史)がテレビのニュースで取り上げられているのを気にもとめない感じで見ている氷見さんでしたが、与田さんがそんな氷見さんを見ていましたね。
氷見さんの過去について知っているようでした。

そろそろ吾妻議員が登場してくるような気がするのですが、まだ早いでしょうか。
氷見さんと吾妻議員の過去、とても気になります!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう