スキャンダル専門弁護士QUEEN

危機管理専門弁護士が主人公で最近再婚を発表したことでも話題の竹内結子さん主演のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』クライマックスが近づくにつれ、どこかミステリアスな主人公の謎も徐々に明らかになりつつあります。

そんな「QUEEN」の第9話(3月7日放送)と最終回第10話(3月14日放送)に女優の山崎紘菜さんがゲスト出演することがわかりました。

今回は女優山崎紘菜さんについてご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマQUEEN9話ゲスト山崎紘菜演じる吾妻の妻・美咲の役どころは?

山崎さんが演じるのは竹内さん演じる主人公氷見が以前秘書として働いていた議員吾妻(演・山本耕史さん)の妻役です。

氷見はある事情により、吾妻の秘書を辞め現在の弁護士の職に就いているのですがどうやらこれまでの放送を見ていると、まだ氷見と吾妻の何かしら黒い関係が続いているようです。これからクライマックスにかけて、吾妻と氷見の現在の関係が明らかになりそうな展開で前回放送回は終わっているので山崎さん演じる吾妻の妻もおそらくこの先のストーリーに深く関わってくることでしょう。これからの展開が見逃せませんね。

ドラマQUEEN9話ゲスト山崎紘菜のプロフィール!

山崎さんといえばTOHOシネマズに行くと映画が始まる前に映画情報などを話す女の子の姿が印象に残っている人が多いかと思います。あのさわやかなナビゲーターの女の子こそ山崎さんです。

山崎さんが芸能界デビューしたきっかけは長澤まさみさんを輩出したことで有名な東宝「シンデレラ」オーディションがきっかけです。このオーディションで審査員特別賞を受賞し、事務所に入りました。

山崎さん本人いわくこのオーデションの存在はたまたま友達と映画館に行ったときに知り、賞金100万円に惹かれて応募したそうで、元々芸能デビューを目指して応募したわけではないそうです。ですが、本人が気付かない所で才能が開花していたのか、見事ものすごい倍率をクリアして特別賞に輝いています。

その後2012年に映画『僕等がいた』で女優デビュー 同じ年にフジテレビドラマ『高校入試』の石川衣里奈 役でテレビドラマデビューしました。以後は映画、テレビ、CMなどに出演。

今年『平成物語〜なんでもないけれど、かけがえのない瞬間〜』で連続ドラマ初主演を果たします。

山崎紘菜の印象的な出演作は?

最近の出演ドラマで印象的だったのは2016年に放送された月9ドラマ「カインとアベル」でしょう。主演のHey! Say! JUMPの山田涼介が主演のドラマですが、この中で山崎さんは山田さん演じる高田優の同期・柴田 ひかり役でした。ひかりは入社時から優のよき理解者であり、ずっと優を思い続けている役でしたが、劇中で優は別の人に恋していい関係へと発展していきます。それを同じ社内でずっとみているひかりの切ない心情や恋敵に対する嫉妬心をうまく表現できていたと思います。最終的には優と結ばれるのですが、ラストの優とのキスシーンはとても可愛らしかったです。

2017年の映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』ではメインの役を見事に演じています。チアダンは広瀬すずさん主演で実在する福井県立福井商業高等学校が全米のチアリーディング大会で優勝するまでの感動実話を映画化したもので、この映画で山崎さんは広瀬さん達チア部のメンバーと一緒に切磋琢磨しながら大会優勝を目指す紀藤唯役を演じています。

沢山いるチアメンバーの中でとても目立つ役どころで元ストリートダンサーという設定です。山崎さんはダンス初心者でチアリーディングももちろん初めてですが、他のメンバーと撮影前に一からレッスンを積んだそうで、特に元ストリートダンサーということでリズムを刻むのは誰よりも完璧になるように努力していたそう。いつもの可愛らしい山崎さんとは違う一面が楽しめます。

2019年2月現在の動画配信状況では、カインとアベルの配信はないようですが、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』はAmazonプライムビデオで配信中です。

まとめ

今回は山崎紘菜さんについてご紹介しました。

若くしてデビューした山崎さんですが、色々なキャリアを積み芝居を磨いてきました。過去の作品では高校生役など比較的若い役が多かったですが、今回のドラマでは議員の妻の役ということで今までとは違う大人っぽい山崎さんをみることが出来るのではないでしょか。

山崎さんの役がどのように主人公へと絡まっていくのかもドラマQUEENのラスト放送2回の見どころですね!楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう