絶対正義

旋律のドラマ「絶対正義」の6話が放送されました。

今回の6話もざわざわする展開で、見なくないと思ってしまいつつも見たくなってしまうドラマですね!

6話ではいきなり衝撃の展開からスタートして進んでいくわけですが・・・・

こちらでは、ドラマ「絶対正義」のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます!

ドラマ「絶対正義」の見逃し動画は、FODで配信されています。

FODで【絶対正義】をお試し視聴する![PR]

FODは初回登録から1ヶ月間無料で視聴できます!

スポンサーリンク

絶対正義6話のあらすじ(ネタバレ)!

今回もドラマ「絶対正義」のあらすじ(ネタバレ)を3名の方に寄せてもらいましたので紹介していきます!

40代女性40代女性

衝動的に範子を突き落としてしまったが、4人は力を合わせて乗り切るという結論に達した。

理穂のインターナショナルスクールに範子の夫の啓介が訪ねてきて、範子が家に戻っていないと言う。
理穂は訪ねてきた啓介は、失踪は考えにくいと言うが、思い当たることはないと答えた。

4人は範子が居なくなってから、急激に良い方向に向かい始めた。

理穂は疑心暗鬼に駆られて山で捜索を始め、現れた男に驚いて気を失ってしまった。その男は探し物は絶対に見つからないと言い、もう来るなと言う。

同じ頃、由美子たちも範子の幻覚を見るなど精神的に追い込まれていた。
麗香は幻覚に苦しみ、本間に範子を殺したと話してしまう。

数日後、人気のない倉庫で再び集合した4人はもう一度話し合った。
限界寸前まで追いつめられた4人は、もはや運命に抗う気力もなくなり今4人で自主するのも良いと言い出すが、理穂はあの恐怖からようやく逃げられたのにと反対した。

そんな中、倉庫に啓介が現れた。啓介は4人にお願いがあると言い、範子は死んだことにしてほしいと言う。
同級生ならあいつの恐ろしさが分かるはずだと頭を下げるのだった。

4人は今日で会うのは最後にしようと決めた。

5年後、4人はそれぞれの幸せを掴んでいた。
そんな中、範子の夫の巨額収賄と不倫が動画と共にSNSにアップされた。

啓介は国民に向けての謝罪をショッピングモールで発表した。
そこに捨てられた不倫相手がひどい怪我をして現れた。
その女は範子と同じことを言って、その場で啓介を殴り殺したのだった。

理穂に会いに来た由美子は、絶対に範子の仕業だと言う。

その頃、4人に宛てた封筒を閉じる律子の姿があった。(pn/まめこ)

60代男性60代男性

崖から突き落とされた範子を助けようとする由美子を制して、4人は結局、現場を立ち去ります。

そして範子の自宅にサイフと鍵を置いて自宅付近で行方不明になったと思わせるべく工作し4人は指切りをします。

しかし里穂の学校に範子の夫が来て範子の行方を尋ねます。当時、範子と登山道で別れてタクシーで4人は帰ったと里穂が範子の夫に答えます。

由美子、和樹、麗香は絶対範子の殺害を秘密にしようと誓いあったのですが、里穂は不安に思い現場に向かいナイフを持つ男に会い、落とし物は絶対見つからないから来るなと言います。

しかし三木弁護士の前で岡本は和樹への訴えを取り下げ和樹は感謝します。由美子も親権を取り戻しました。麗香も本間との生活を楽しみます。しかし3人とも範子の幻影に怯えます。

4人は倉庫で会うと皆で自主したほうが罪がかるくなると和樹はいいますが、里穂は反対します。

里穂は範子の受精卵が自分の体に入るのは許せなかったと言います。里穂は崖の下に行ったが、死体は見つからなかったと言います。

そこに範子の夫が現れます。夫は範子が死んだことにして欲しいと頼みます。律子も同級生から範子が怖がられていたと言います。

5年後に里穂は妊娠します。麗香の夫の範子の夫の啓介議員の不倫相手への暴力や収賄の疑惑がネットに流れ認めます。否定するつもりが正義に反すると認め辞職し自首すると言うと、不倫相手は妻が行方不明になったのを喜んでいる男だと暴露します。

そして凶器で殴り殺したのでした。

由美子は偶然、その場にいて、範子の仕業だというのでした。そうすると、謎の女性が4人に手紙を書いていました。(pn/ウルバノ)

30代女性30代女性

山口紗弥加さんを殺害してしまった四人はその場を離れてから相談して、彼女のことは失踪したという扱いにすることに決めた。

山口紗弥加さんがいなくなって、四人の生活はうまくいき始めた。

桜井ユキさんを訴えるつもりだった女性も取り下げたし、美村里江さんも子供の親権を取り返せた。片瀬那奈さんは自分のペースで妊活を続けられるようになったし、田中みな実さんの不倫がリークされる心配もなくなった。

それから五年後。

山口紗弥加さんの夫である堀部圭亮さんが、不倫相手の女性に殺された。不倫相手の女性が、「正義は勝つ」とか言いながら殺しているのを目撃してしまった美村里江さんは山口紗弥加さんのことを思い出して、恐怖を感じていた。(pn/りあか)

スポンサーリンク

ドラマ「絶対正義」6話の感想

こちらも3名の方に感想を寄せてもらいました!

40代女性40代女性

第6話は、範子が死んだと言う衝撃の出来事から始まり、範子が居なくなって幸せを掴んだ4人の5年後まで描かれました。

不思議なことに、とても酷いことをしたはずの4人を何故か責める気持ちになりませんでした。4人が幻覚に苦しむシーンを見て、この先自分自身との戦いに苦しみ続けていくのだろうと気の毒さすら感じました。

一番気になったのは、範子を失った律子が今どうしているのかです。急にやりたい放題になった啓介との暮らしに耐えているのかと思うと、やりきれない想いでした。律子にしてみれば、範子がいてもいなくても地獄な訳で、子供の頃の人格形成に問題が生じているのは、範子と同じだなと思いました。

私は啓介を殺すように仕向けたのは範子ではなく律子だと睨んでいます。

最後のシーンで、4人に宛てた手紙を書く律子の姿は、範子に生き写しで、震えるような恐怖を感じました。(5段階評価:★★★★)(pn/まめこ)

60代男性60代男性

範子の印象と恐怖体験が強すぎて4人は範子の幻影に悩まされるのが、滑稽であると共に、見ているこちらも背筋が冷たくなるような気がしました。特に、由美子の息子がテーブルの下で、由美子に向かって逃げられると思っているのかと言った時の表情は、薄気味悪さが増幅されました。

そして里穂が範子が転落した場所に再び訪れたのに死体が見つからなかったのは、不思議でした。範子がナイフを持っていた男に救われたのかと思いました。

それでも、4人は各々、幸せな生活を取り戻していたのですが、良心の呵責に悩まされ4人で自首しようと和樹が言い出した時は、ここで終わりかと思い出しましたが、里穂の悲痛な叫びで押しとどまったので、安心しました。

里穂にとっては、範子のDNAを持った受精卵が自分の体に埋め込まれる生理的屈辱は絶対許せなかったのでしょう。

しかし、範子の夫が現れた時、真相がバレたと思ったのですが、夫までもが範子がいなくなったほうが良いと言い出したのは、意外でした。

それでも、範子の夫が不倫相手に全てをマスコミに暴露されて殺された場面を見ていた由美子が範子の影を疑ったのも、あり得るかと想像したら、範子と思われる女性が4人に手紙を書いている画像が出て来て、嫌な予感が的中したようです。

範子はゾンビなのかもわかりません。(5段階評価:★★★★★)(pn/ウルバノ)

30代女性30代女性

人を殺してしまったとしたら、幻覚をみるほどに怖い思いをするというのは、わかるような気はしますが、全員が同じ夜に同じように感じるというのは不自然かなーと思ってしまいました。

美村里江さんは、一番最初に山口紗弥加さんの首に手をかけた人ですが、おそらく美村里江さんひとりだったら殺害するにまで至ってなかったと思います。そう考えると、共犯のひとりとなり、殺人の罪をかぶることになるのはとばっちりだったかもと少し感じてしまいました。

堀部圭亮さんが愛人に暴力をふるっていて、しかもその愛人に殺されたというのもなかなか突拍子もなくて、失笑してしまいました。

あんな体の大きな男性が、女性にそう簡単に殺されはしないと思いますけどね。(笑)(5段階評価:★★★★)(pn/りあか)

ドラマ「絶対正義」の見逃し動画配信はこちら!!

ドラマ「絶対正義」の見逃し動画は放送終了後から1週間はTverで配信されています。

それ以降は、FODで配信されています!!

FODで【絶対正義】をお試し視聴する![PR]

FODは、初回登録から1ヶ月間は無料で視聴できます。無料期間中の解約もできますが、無料期間終了後も月額888円(税抜)と手軽に視聴できますので、まずは気軽にお試し視聴してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう