わたし、定時で帰ります。シシド・カフカ・三谷佳奈子

TBS火曜10時の新ドラマに「わたし、定時で帰ります。」がいよいよスタート!

現代社会が抱える〝長時間労働〟や〝サービス残業〟また〝過労死〟など身近にある問題を考えさせられるストーリーになっています。

残業ゼロ・定時で帰るがモットーのニューヒロイン・東山結衣!過去にあるトラウマを抱え、それ以来「仕事は命を懸けるものではない」という思いをもち、誰よりも集中して仕事を終わらせ、プライベートを充実させていました。

しかし、新任の部長が赴任したことがきっかけで、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかります!

ワーカホリックの結衣の元婚約者、会社に住み着く非効率男、辞めたがりの新人男子、仕事命の皆勤賞女、双子を育てるワーキングマザー、そして悪気なくブラック発言を連発する部長などなどモンスター社員が結衣の前に勢ぞろい!様々なモンスター社員に結衣はどう立ち向かっていくのでしょうか!?

このドラマの中で、注目のキャスト、シシド・カフカさん演じる〝三谷佳奈子〟の役柄や、シシド・カフカさんについて紹介していきます!

スポンサーリンク

シシド・カフカさん演じる〝三谷佳奈子〟の役柄をチェック!

TBS火曜新ドラマ「わたし、定時で帰ります。」で、シシド・カフカさんが出演されることになりました。シシド・カフカさんはどんな役柄を演じるのでしょうか!?

シシド・カフカさんが演じるのは、株式会社ネットヒローズで働くWEBディレクターの三谷佳奈子です。佳奈子は主演の吉高由里子さん演じる結衣の同僚で、結衣と同じ32歳の女性です。

佳奈子は転職組ですが、小学校の頃から1日も学校を休んだことがなく、会社も入社以来の皆勤賞を受賞しています。真面目で努力家の佳奈子ですが、少々融通が利かないキャラクター。厳しい職場環境で育ってきたため、最近の新人のゆるさが許せない一面もあります。

また同年齢の結衣に仕事でライバル心を抱いています。

日本の古き良き?風習を大切にしている根性体質な佳奈子!

シシド・カフカさんはどのように佳奈子を演じてくれるのでしょうか!?楽しみですね!!

シシド・カフカさんプロフィール

ここでは、シシド・カフカさんのプロフィールについてご紹介します。

シシド・カフカさんは1985年6月23日生まれ、現在33歳、メキシコ出身、身長175センチで、歌手・ドラマー・女優と多岐の場面で活躍されていますね。

事務所はavex traxの「cutting edge」に所属されています。

公式HPはこちら→https://shishido-kavka.jp/

芸名である〝カフカ〟は、チェコ語で〝コクマルガラス〟というカラスの一種からとったそうです。いつも黒い服を着ているとのことで、コピーライターの渡辺潤平さんが名付けました。シシド・カフカさんと言えばブラックですよね!

シシド・カフカさんはメキシコで生まれ、小学校時代まで日本で過ごしました。12歳のとき、お父さんの仕事の関係でアルゼンチンに移住されます。

ドラムを始めたのは、14歳のときにご両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけとなりました。週に1回、プロドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラからドラムを教わり、スティックの握り方など伝授されたそうです。ご両親にドラムをプレゼントされたなんてあんまり聞かないですよね〜、流石です!

日本に帰国し、高校時代からバンド活動を始めます。大学は東京工芸大学芸術学部写真学科に進学し、最高8バンドも掛け持ちしていました。またドラムだけではなく、身長とルックスを活かしてモデル活動もこの時期にスタートされています。

2005年に、ドラマーの大島賢治さんと音楽プロデューサーの平出悟さんと出会い、音楽活動に誘われます。2人のプロデュースの下、ドラマーではなくボーカリストとしてデビューを目指し数多くのライブを行いますが、なかなかデビューが決まらず、飲食店で5年ほどアルバイトを続けます。

しかし2011年に「ドラムを叩きながら歌ってみれば?」というアドバイスを受け、実際に試したところ「これで私は大丈夫だ。いける。」と実感し、現在の歌いながらドラマを叩くスタイルとなりました。このスタイルが評判となって業界の目に留まり、一躍デビューとなったのです。

2014年からは女優活動もスタートされているシシド・カフカさんです。「ファーストクラス」では、川島ナミ絵役を演じ、レミ絵の姉として大きな話題を呼びました。猟奇的な姉役にゾクゾクさせられた人も多かったのではないでしょうか!?高飛車で早口なセリフを淡々とこなす姿は、とても初演技とは思えませんでしたね。この作品でシシド・カフカさんの知名度がグンと上がりました。

また2017年には、朝ドラ小説「ひよっこ」で久坂早苗役、「カンナさーん!」で草壁真理役を演じ、女優としての存在感をしっかり見せてくれています。

シシド・カフカのカッコいい画像!

まず最初に…

 

View this post on Instagram

 

遂に 07/25発売のアルバム 「DOUBLE TONE」のジャケットが解禁になりましたー 素敵でしょ #シシドカフカ #shishidokavka #DoubleTone

シシド・カフカさん(@shishido_kavka)がシェアした投稿 –


うん、シシド・カフカさんが美人であることは間違いないですね!ベリーショート、赤リップが似合うのは美人な証拠!?端正で綺麗なお顔立ちです。

お次は…

 

View this post on Instagram

 

新年明けましておめでとうございます。 本年こそ音楽まみれ 何卒宜しくお願い致します。 良い年にしましょうねー

シシド・カフカさん(@shishido_kavka)がシェアした投稿 –


和服姿のシシド・カフカさんの画像がありました〜!錆色がとーっても似合っています。カッコいいけど、大人の色気も感じる1枚ですよね♫

最後は…

 

View this post on Instagram

 

【first class】 こんな花嫁嫌でしょう。 怖すぎるでしょう。 「DO_S」公式予約始まりました。 是非ー

シシド・カフカさん(@shishido_kavka)がシェアした投稿 –


レア!?な花嫁姿を披露した写真もありましたよ〜!黒がイメージのシシド・カフカさんですが、純白も美しいですよね。男性ファンはギャップにメロメロになってしまいそう!それにしてもシシド・カフカさんのスレンダーさに感服です。

以上、シシド・カフカさんのプロフィールについてご紹介しました。

スポンサーリンク

最高にカッコ良く美しいドラマー!シシド・カフカさんのオススメ曲をご紹介!!

ドラムを演奏しながら歌うシシド・カフカさん。美しさとかっこよさを兼ね備えており、彼女の音楽は男女問わず多くの人を魅了しています。

ここではそんなシシド・カフカさんのおすすめ曲をご紹介していきますよ〜!

◎「ラブコリーダ」…2013年リリース

ファーストアルバム「カフカナイズ」に収録されている一曲です。ポップな曲調で、歌詞も女の子の心をくすぐる内容になっているのが人気です。MVもカラフルで、観ていて楽しいですよ!

◎「愛する覚悟」…2013年リリース

メジャーデビューとして発売された楽曲。カッコいいサウンドで仕上げ、サビが印象的!MVにはマッチョな男性が登場し、そこにカフカさんがドラムを叩くというユニークなものになっています。

◎「ダメかしら?」…2014年リリース

配信限定のシングル曲です。開放的な夏を求め、つまらない日常から飛び出したい乙女心を歌っています。テンポがよく明るい曲調は夏にピッタリな一曲!MVではパジャマやノースリーブワンピの女の子らしいカフカさんが見られます!

◎「Get Up!」…2016年リリース

とにかくかっこよくて歌声がパワフルな一曲です。ドラムを叩くカフカさんは、ただただかっこよくて美しい!と思わせる代表曲です。

◎「Don’t be love feat.斉藤和義」…2016年リリース

歌手の斉藤和義さんとコラボした楽曲です。カフカさんの高い粘りのある声に、斉藤和義さんの渋い歌声が乗った大人っぽい曲です。ドラマ「医師たちの恋愛事情」で主題歌となりました。

男性にも女性にも多くのファンがいるシシド・カフカさん。独特な世界観、そして痺れる演出でこれからも魅了してほしいですね!応援しています!

まとめ

以上、ドラマ「わたし定時で帰ります。」のシシド・カフカさんの演じる〝三谷佳奈子〟について、またシシド・カフカさんについて紹介してきました!

シシド・カフカさんの存在感で、スパイスの効いたドラマになるんだろうなと期待が高まりますねっ!

本ドラマは朱野帰子(あけのかえるこ)先生の仕事小説「わたし、定時で帰ります。」が原作になっています。

会社生活も経験されている先生ならではの作品ごとの徹底的な取材と軽快なタッチによるコミカルな作風で、20代〜30代の働く男女を中心に人気を博している小説です!

主題歌は、SuperflyのAmbitiousです!

また、わたし、定時で帰りますの記事は下記にてまとめてあります。

「わたし、定時で帰ります。」記事一覧はこちら!

よろしければ併せてご参照くださいっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう