わた定、則本真希、佐々木史帆

春ドラマの中でも話題性の高いドラマ「わたし、定時で帰ります。」。

このドラマがなぜそんなに注目を浴びているのかと言うと、主人公が職場から「定時で帰る」を主義として働いている設定で「働き方改革」を国が推奨しているこの今の日本にぴったりの内容だから!

一度でも会社員として働いたことのある人ならば、共感したり登場人物達と同じように悩んだりしながら楽しめること間違いないです。そんな本作を盛り上げているのが個性豊かな脇役たちですが、今回は個性派脇役の一人である則本真希にスポットをあてます。

スポンサーリンク

則本真希のプロフィール!ドラマ「わたし、定時で帰ります。」

則本真希はこのドラマの主人公である吉高由里子さん演じる主人公・東山結衣と同じWEB制作会社に勤める会社員で、ポジションはWEBデザイナーです。どうやらルックスはニット帽をいつもかぶっているのがトレードマークだそうですね。ニット帽はドラマ内で何個見る事ができるのか注目ポイントです。

わたし、定時で帰ります。原作の則本真希はどんなキャラクター?

調べてみたところ、原作で則本真希がどんなキャラクターであるかは出てきませんでした。

もしかしたらドラマだけのオリジナルキャラクターなのかもしれませんね!

これは、ドラマでチェックするしかありませんね!

佐々木史帆さんはドラマ現場で和気あいあい

現場では絶賛撮影中ということで佐々木史帆スタイルの則本真希さんがSNSに登場しています。


デザイナー同士での一枚。トレードマークのニット帽もばっちりです。


本作の原作者の方と一枚。 やっぱりいつもニット帽ですね!

 

共演者のユースケサンタマリアさんのバースデーのお祝いでの一枚!現場の雰囲気は写真から見るととても良さそうですね!

スポンサーリンク

則本真希役の佐々木史帆さんのプロフィールや代表作品

佐々木史帆さんは青森県出身の27歳の女優さんです。正直なところ、もう少し年齢が高い方かと思いましたが。ヘアスタイルで自由に年齢詐称できそうな女優さんですよね。

出身校は芸能人にも出身者が多い日本大学の芸術学部を卒業されています。

則本真希さんが女優の道を志したのは日本大学在学中です。演じる事の素晴らしさに気付いたそうですぐオーディションを受け現在の藤賀事務所に入られたようです。2014年にテレビ朝日「フィッシャーマンズ ブルース」で女優デビューし、2017年:テレ朝「奪い愛、冬」、2017年:テレ朝「女囚セブン」1話、2018年:日本テレビ「高嶺の花」第2・4話などに出演していますが、どれもレギュラーで目立った役ではないようです。

今回の「わたし、定時で帰ります。」がレギュラー役では初めて目立つところなので、期待ですね。

佐々木史帆さんの則本真希に対する役作りや「わたし、定時で帰ります。」への意気込み

佐々木史帆さんはご指針のオフィシャルツイッターでこのドラマについての意気込みをこのように語られています。

ドラマに向けて気合は充分!という気持ちが感じとれますね!佐々木史帆さんが演じる真希ちゃん、楽しみですし、そのキャラクターを通して私たちが「働く」ということについてどう感じていくのかも楽しみです。

ドラマ「わたし、定時で帰ります」の記事一覧は下記にてまとめています。

わたし、定時で帰ります。記事一覧はこちら!

よろしければ併せてご覧くださいっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう