ラジエーションハウス1話、

窪田正孝さん主演の新月9ドラマ「ラジエーションハウス」の第1話が放送されました!!

表には出てきませんが、医師たちを支える放射線技師たちの物語。
個性的なキャストも勢揃いで非常に楽しみです!

それでは、「ラジエーションハウス」1話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきます!

ネタバレを見ないで、1話の動画を見たい場合は、FODで配信中です!(放送から1週間以内は、Tverで無料視聴できます!)

FODで【ラジエーションハウス】をお試し視聴する![PR]

FODは、初回登録から1ヶ月間は、無料で視聴することができます。

スポンサーリンク

ドラマ「ラジエーションハウス」1話のネタバレ!

22年前~唯織と杏の約束~

放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)は、アメリカから帰国後、甘春総合病院に勤めることになります。
そこは22年前から片思いしている相手・甘春杏(本田翼)が放射線科医として働く病院。杏は前院長の娘でした。

子供のころ、杏は唯織に「私は医者になるから、唯織はカメラマンになって私の手伝いをして」と言われ、放射線技師となったのです。
ある夜、杏の後ろ姿を撮った22年前の写真を持ちながら、再会の喜びと緊張で震える唯織の傍に、一人の男性がやってきます。

男性は星空を写す写真家だと言います。頭痛を訴えた男性に「病院に行ってくださいよ!」と言って別れる唯織。

初出勤日の朝

翌日の出勤初日。バスに乗った唯織は、運転手の様子がおかしいことに気づき、声をかけてきた広瀬裕乃(広瀬アリス)に救急車を呼ぶよう言います。
運転手はピンピンしていて、自分で歩けるほどなので唯織以外の人間が不思議に思っていましたが「脳梗塞の疑いがある」と救急隊員に報告し、通報した裕乃も一緒に付き添うことになりそのまま病院へ。
裕乃も唯織同様、放射線技師として今日が初出勤日でした。

唯織、杏にビンタされる

唯織が出勤すると、ちょうど廊下を歩いてきた杏と対面します。喜びに震え、話しかける唯織ですが、杏は唯織を覚えていません。
おまけに躓いて抱きついてしまった唯織は、ビンタをくらう始末。

ラジエーションハウスのメンバー

ラジエーションハウスには個性的な技師たちがいました。
二日酔いで出勤してくる技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)をはじめ、毒舌な独身女性技師・黒羽たまき(山口紗弥加)やあまりやる気の感じられないメンバーばかり。
杏は新人に挨拶をとラジエーションハウスへ来ますが、そこに唯織がいて驚きます。
唯織はまたしても杏に話しかけますが、不審に思う杏は去ろうとします。
そのとき、またしても躓いた唯織は杏のお尻を掴んでしまい、杏のグーパンチをもらってしまいます。

急患は有名な写真家!

そんな中、激しい頭痛を訴える急患が運ばれてきます。
その男性は昨日唯織と話した写真家・菊島享(イッセー尾形)だったのです。
裕乃は自ら菊島のCT、MRIを撮りたいと願い出ます。
初めての仕事にオドオドしながらも菊島に励まされ仕事する裕乃。
しかし、映った写真を見て一同は唖然とします。脳の一部の画像が映っていないのです。
金属アーチファクトという、金属があると磁場が乱れて正確に映らない現象が起きていました。
また、菊島は10年前に脳動脈瘤の手術を受けていました。
血管造影検査をすれば病変が明確になりますが、菊島は造影剤アレルギーでそれができません。

菊島と娘・由美の確執

検査入院した菊島の病室を唯織は訪れ、菊島の写真に対する想いを聞きます。
「見えるものだけが世界の全てじゃない。写そうと思えば写せると信じて写真を撮っている」と言う菊島に「同じです」と答える唯織。
一方、菊島の娘・由美(森矢カンナ)は、母の死んだ時でさえ写真を撮るために不在で、葬式など全てが終わってから帰宅した父を許せずにいました。
会わないのかと問う裕乃にそう話し、帰っていきます。

菊島を転院させる声が高まる

唯織は院長の大森渚(和久井映見)と話し、湿布のフィルムを見て何かを思いつきます。
脳外科医たちは脳動脈瘤の再破裂ではないかと推察し、厄介な患者は転院させるべきとの考えを強調。
密かに院長の椅子を狙う診療部部長兼放射線科科長・鏑木安富(浅野和之)も、有名人である菊島を救えなければ病院の名に傷がつくと、転院を手回しします。

造影検査を止めろ!!

菊島の容態が急変し、杏は造影剤アレルギーがあるとしても血管造影検査を行うことを、失敗したら責任を取るよう医師たちから言われるも決断。
由美は病院からの知らせを受け、迷いながらも駆けつけます。
唯織は菊島のMRI画像を少しずつ解析し始めます。
小野寺らはそれを見て少しでも時間稼ぎをしようと、造影剤投与を遅らせたりします。
鏑木は唯織が独断で行っていることに腹を立て、クビを言い渡しますがそこも小野寺らがなだめて、なんとか唯織の邪魔をしないようにします。

頭痛の原因が判明!

そして、これ以上引き伸ばせず造影剤投与となった瞬間、唯織が真実を突き止め検査は中止となります。
菊島の頭痛の原因は、寄生虫でした。毎年訪れる場所で感染したと推測。
これで菊島は手術をしなくても投薬で治療ができ、無事退院。
病院の外へ出ると、由美が笑顔で待っていました。

クビを免れ一安心

バスの運転手も唯織が指示しなければ脳梗塞に繋がり危険でしたが、助かりました。
その後、唯織は真実を見つけたとしてクビを免れます。
杏に恐る恐る「おはようございます」と声をかけると「おはよう」と返され、喜ぶ唯織。

スポンサーリンク

ドラマ「ラジエーションハウス」1話の感想~技師メンバーが面白い!!~

平成最後の月9ドラマ「ラジハ」がいよいよ始まりました!面白かったです!!

「窪田正孝くんの可愛さがたまらない!!」とSNSでも話題になっていますね!!

杏に全く覚えられていない唯織、感動の再会とはいきませんでしたね。
ずっと杏に言われた「カメラマンになって私を助けて」という言葉があったから技師になった唯織、なんと、医師免許も持っていたのですね!!
損得勘定が全くなく、ただ患者を助けたい!という唯織の想いがガンガン伝わってきましたよ。

でも、私がとっても好きなのは、技師メンバー!!「縁の下の力持ち」という言葉がありますが、表舞台で目立つ存在の医師をちょっと(?)嫌味に思い卑屈になっている感じも、人間味があって大好きです!!
みんな唯織のやっていることを見て、時間引き伸ばしたり、部長にお茶を出したり、チームワークバッチリでしたね!

たまきさんの毒舌っぷりもカッコよかったー!!裏番長的存在ですね(笑)
裕乃も初日とは思えないくらい溶け込んでいて、新人とは思えませんでした。
個人的に軒下の存在が好きです!軒下は毎回損な役回り?頑張れ!と思ってしまいました。

初の医者役を演じている鈴木伸之さん、あまり出番は無かったですが、予告で杏を誘っていましたね!!
唯織との恋のライバルとなる辻村先生。
医療ドラマではありますが、恋愛要素もちょっぴり入るようで楽しみです!!
杏は唯織のことを思い出す日は来るのでしょうか!?

主題歌はドラマ内で初解禁された、MAN WITH A MISSIONの「Rmember Me」!
原作漫画にマンウィズの話題が出てくることから、前評判でも主題歌はマンウィズでしょ!と騒がれていました!!

 

まとめ 天才を発揮するシーン展開に期待!

初回はラジエーションハウスとは、というオリエンテーション感覚でした。

唯織はアメリカの放射線科医の権威からも認められ、手元に置いておきたいと思わせるほどの天才です。

これからはそんな唯織が画像から何を読み取るのか、毎回その天才っぷりを発揮するシーン展開を楽しみに、次回も待ちたいと思います!!


ドラマ「ラジエーションハウス」を1話から一気に見たい方は、フジテレビの公式動画配信サイトFODでの視聴がおすすめです!

FODは、Amazon Payで登録した場合は、初回登録から1ヶ月間無料でお試し視聴できます。

もちろん、無料期間中の解約もできますし、無料期間終了後も月額888円(税抜)と手頃な料金で視聴できるのは嬉しいポイント。

 

FODで【ラジエーションハウス】をお試し無料視聴する![PR]

 

ドラマ「ラジエーションハウス」1話からの感想やネタバレ、キャストやゲストコンテンツは下記ページに全部まとめています!

 

ラジエーションハウスの記事一覧はこちら!

 

よろしければ併せて御覧ください。

スポンサーリンク