映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」、感想

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を公開初日に見てきました。

大人のSUNNYの女優さんはじめ、コギャルのSUNNYの女優さんも輝いていましたが、個人的に異彩を放っていたと思うのは、コギャルの芹香役の山本舞香さん。

存在感が半端ないです。非常にかっこよくて可愛くて、SUNNYのリーダーであり、憧れの存在という役ではありますが、見事に演じきっていて、山本舞香さんのファンになったという方も多いはず。

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を見終わって、「サニーの芹香役、コギャルの方って誰?!かわいい・・・」と調べている方の為に、山本舞香さんのプロフィールと過去の出演作品をまとめました。

スポンサーリンク

 

芹香役・山本舞香(やまもとまいか)さんのプロフィール

山本舞香さんは、芸能事務所INCENTに所属している女優さんです。

公式サイトのプロフィールを見てみると。

「鳥取美少女図鑑」 に掲載されていた写真を見てスカウト。

生年月日 1997年10月13日

サイズ T=155cm SH=24.0

出身地 鳥取県

特技 空手(黒帯・小1~)

ソフトボール(中学~)

座右の銘「己を信じよ」

出典:INCENTE

 

となっています。

空手やソフトボールをやっていたというのが、SUNNYの芹香というキャラクターの下地になっている気がしてやまないですね。

90年代の高校生の時代に山本舞香さん演じる芹香のようなグループリーダーって確かにいましたよね。

時代背景を的確に捉えた演技と表現力だと思います。だからこそ、映画を見ての没入感が半端なく感動しっぱなしでした。

 

また、座右の銘が「己を信じよ」ということで、カッコイイですね。芹香の座右の銘としてもしっくりきます。

 

山本舞香さんのデビューは2011年

デビューは、7年前、2011年春。三井のリハウスのCMでのデビュー。

初のオーディションにのぞんだにもかかわらず得た仕事とのことで、才能溢れています。

そして、同年に、ニコラの専属モデル。

ドラマ『それでも、生きてゆく』遠山双葉(少女期)役で女優デビュー。

そこから途切れることなく、どんどん仕事をしてキャリアを重ねていきます。

 

山本舞香さんの出演作品と動画配信の状況

デビューから7年という月日にもかかわらず山本舞香の出演作品は非常に多いです。

テレビドラマ、映画、CM、雑誌モデル、ネット配信、テレビ番組への出演などさまざまなシーンで活躍しています。

 

そして、2013年WOWWOWのKAZEOKE ではじめと終わりが同じで間のストーリーが異なる3つのドラマにおいて、主演をはたします。

 

その後、数々の作品においてヒロイン役を経験し、2016年の「年の瀬 恋愛ドラマ『恋するJKゾンビ』テレビ朝日) 」において、橘まりあ 役で主演を演じます。

 

 

「恋するJKゾンビ」は、2018年9月現在、U-NEXTで配信されています。

ポイント制ではありますが、無料期間がありますし、初回登録時にポイントがもらえますので、無料で見ることもできます。

関連:U-NEXTの感想とメリット・デメリットは?ドラマ・映画ファンに特にオススメ!

 

ちなみに、u-nextで見れる山本舞香さんが出演している作品は以下のとおり。

u-next,山本舞香出典:U-NEXT

2018年放送中のチアダン、ひるなかの流星、夜のせんせいが見れます。(ポイント、見放題とありますので、ご注意を。)

 

続いての主演での出演作品は、

『&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo』(次世代を担う美少女が各話で主演をつとめるオムニバスドラマ。FOD、DTVにて配信。)の最終話にて、主演をつとめています。

 

映画においては、初主演となるのは、2012年の「ホウキノクニカラ」。

これは、鳥取県のPRムービーです。山本舞香さんは鳥取出身ということもあり、山本舞香さんの人気が出るにつれて、このPRムービーも視聴回数は伸びていきそうですね。

「ホウキノクニカラ」はYoutubeで現在も公開されています。

 

 

本編はこちら。

 

 

続き。

 

 

観光PRムービーと侮ることなかれ。

感動します!

 

続いて、劇場版の映画での初主演となるのは、2016年の「桜ノ雨」の遠野未来役です。

 

 

夜の桜は、Amazonプライムビデオにて視聴可能です。

Amazonプライムでは、この他にも、山本舞香さんの出演作品として、見られるタイトルは多いです。

 

見放題作品では、

ヤッさん2016、紺田照の合法レシピ2018、SR サイタマノラッパー~マイクの細道~2017、ひるなかの流星2017、

レンタル(有料)

チア☆ダン2018、南くんの恋人~my little lover2015、漫画みたいにいかない。2018、夜のせんせい【TBSオンデマンド】2014、やすらぎの郷2017、まほろ駅前番外地2013

 

も配信されています。

2018年夏ドラマ「チアダン」でも話題沸騰中

出演作品の中でも、現在放送中のドラマ「チアダン」においても山本舞香さんに注目が集まっています。

 

そして、映画では、SUNNYの芹香役でも同時に話題が集まり、2018年において、人気が爆発するのは確実と言えるのではないでしょうか。

 

グーグルトレンドで検索状況を見てみると、

となっています。

2018年9月まさに人気沸騰中ですね。

 

チアダンにおいては、柴田茉希役でダンスを披露しています。

 

 

月並みな言葉で恐縮ですが、可愛くてカッコイイですね。

山本舞香さんの公式SNSはこちら

山本舞香さんは、SNSにおいても積極的に発信していますので、ファンにとっては嬉しい限りですね。

山本舞香さん公式インスタグラム

 

インスタでは、数々のオフショットを発信しています。

SUNNY強い気持ち・強い愛のオフショットも多数ありますので映画の余韻にひたって楽しいです。

 

山本舞香さん公式LINEBLOG

ブログも公開しています。更新頻度も高いです。

アメブロから引っ越して、LINEBLOGを更新中です。

山本舞香さん公式Twitter

 

Twitterでは、「SUNNY強い気持ち・強い愛」のキャストや監督たちとの絡みが見ていて面白いですね。

 

また、山本舞香さんは、インスタライブ配信などもされているので、素に近い部分を見れるのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

SUNNYの芹香役・山本舞香さんの評価は?

ネット上でもSUNNYを見て、山本舞香さんに惚れた方が続出しています。

 

懐かしさに震えて、山本舞香さんのかっこよさに惚れる。

激しく共感しますね。

ですよね。

世の中で一体何人のファンが毎日生まれているんだろう。。。

芹香(山本舞香)のような友人は本当に生涯の宝になりますね。

山本舞香さんに魅了されている声をあげだすときりがないですが、男女ともに憧れている様子が見受けれられますね!

 

まとめ

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を見て、芹香役の山本舞香さんに魅了されたので、同じ気持ちを感じている方に向けて、山本舞香さんのプロフィールや出演作を紹介してきました。

 

「ホウキノクニカラ」からを見ると、演技のぎこちない感じはみうけられますが、SUNNYの芹香を見るとぎこちなさは全く感じさせません。

むしろ、SUNNYの山本舞香さんをみて、「ホウキノクニカラ」からを見ると、その成長ぶりに感動さえ覚えます。

まだデビュー7年目とは思えないほどの成長ぶりと存在感ですね。

この成長の背景には、きっとなみなみならぬ努力もあるのでしょうが、座右の銘の「己を信じよ」という信念があるからこそ、どんどん輝いているんだろうなぁと感じました。

 

映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」の大根仁監督が、以下のようにツイートしています。

 

5年間の成長を語っていて感動しますね。

 

SUNNYの映画において、20年間という年月における時代の変化と人間ドラマに感動しますが、キャスト一人ひとりの年月におけるドラマにもやはり感動があります。

 

映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」で山本舞香さんという魅力的な女優を知ったからには、これからの年月における山本舞香さんの活躍に注目していきたいですね。

 

10年後、20年後、どんな女優さんになっているのか、誰もが認めるスターダムを歩んでいると期待が募ります!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう