ブラックスキャンダル、ドラマ

2018年10月期の日本テレビ系ドラマ、山口紗弥加さんがテレビドラマ初主演の「ブラックスキャンダル」放送の放送も直前に迫ってきました!

本ドラマの原作はオリジナルで、女優として芸能界で活躍していた藤崎沙羅が、捏造されたスキャンダルによって芸能界から抹殺されてしまいます。

彼女の母親はこの事件を苦に自殺をし、その後彼女はこのスキャンダルが仕組まれていたという真実を知ります。
彼女は自分を陥れた相手に復讐するため、顔を整形し名前を矢神亜梨沙に変え、5年後にマネージャーとして芸能界に戻ってきます。

そして復讐劇の幕が開く・・・というストーリーです。

こちらの記事では、注目のキャストをご紹介していきます!

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ「ブラックスキャンダル」のキャスト紹介

まず相関図をざっと見ていきましょう。

 

それではメインキャストの詳細を紹介していきます!

矢神亜梨沙/山口紗弥加

 

福岡県福岡市出身で、1980年2月14日生まれの山口紗弥加さんは現在38歳。

1994年、14歳で出演したフジテレビ系列のテレビドラマ「若者のすべて」がデビュー作品です。

主にテレビドラマに出演し、仕事ができる上司、犯罪者、刑事など、演技の幅が広い女優さんです。
2014年以降からの出演が増え、名バイプレーヤーとして活躍されています。

特に2015年には6本ものテレビドラマに出演し、山口さんの顔を見ない時期は無かったですね。

2018年4月期のフジテレビ系列のドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」では、明るく誰にでも屈託なく接する裏で、自分の幸せのために殺人鬼となる・・・そんな背筋が凍る恐ろしい役がとても印象的でした。

そんな山口さんが芸能生活26周年にして、初の主役を演じます!

人気女優が全く身に覚えの無いスキャンダルによって芸能界から消され、その後復讐のためにまた芸能界にマネージャーとして戻ってきます。

山口さん演じる須藤亜梨沙がどのようにして裏の陰謀を暴いていくのか、どんな復讐の鬼の顔を見せてくれるのか、今からとても楽しみです!!

勅使河原純矢/安藤政信

安藤政信さんは、1975年生まれの43歳で、神奈川県川崎市出身です。デビュー作品は映画「キッズ・リターン」で第20回日本アカデミー賞新人賞を始めとし、その年の新人賞を総ナメにしました。

最近ではフジテレビ系列のテレビドラマ「コード・ブルー-3rd season-」に、脳外科医で主人公のライバル役として出演していました。

身長が高くモデルのような容姿の安藤政信さんが本ドラマで演じるのは、チーフマネージャー・勅使河原純矢。
亜梨沙の恋人でしたが、捏造スキャンダルが原因で破局させられてしまいます。

仕事もできて人望が熱い純矢ですが、父親である社長の友和からは会社を継がせてもらえません。
スキャンダルをきっかけに純矢がどう変わっていくのか、亜梨沙とどう関わっていくのか、注目したいです。

阿久津唯菜/松井玲奈

松井玲奈さんは、1991年兵庫県生まれ、愛知県豊橋市出身の27歳です。
2008年にアイドルグループSKE48の初期メンバーとしてデビューしました。
2010年にはテレビ東京「マジすか学園」でドラマデビューし、その後は歌にドラマに映画にと大活躍。
2015年SKE48を卒業し、それからは女優としての道を歩き始めました。

本ドラマで松井玲奈さんが演じるのは、売れっ子のトップ女優・阿久津唯菜。

亜梨沙が芸能界から去ることになった捏造スキャンダルの真実を知った唯菜が、憧れだった亜梨沙にその事実を伝えることによって復讐劇が始まる、とても重要な役どころです。

その後も亜梨沙の唯一の理解者となる唯菜を、松井さんがどう演じていくのか注目です!

スポンサーリンク

花園由祐子/平岩紙

 

大阪府吹田市出身の平岩紙さんは、1979年生まれの38歳。
2000年に上演されたミュージカル「キレイ 神様と待ち合わせした女」で女優デビューしました。

数々のテレビドラマに出演し、独特な雰囲気を身にまとった個性派女優として活躍されています。

2016年NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演し、顔は笑っているのに目が笑っていないあのユーモラスな表情は、すばらしい演技力です。

そんな平岩紙さんが演じるのは、芸能プロダクションのチーフマネージャー・花園由祐子。

元亜梨沙のマネージャーで、亜梨沙の捏造スキャンダルに加担した一人です。

どうやって亜梨沙を追い詰めたのか、そして、今度は亜梨沙によってどう復讐されるのか、あの独特な表情で演技する平岩さんに大注目したいですね!

勅使河原友和/片岡鶴太郎

現在63歳の片岡鶴太郎さんは、東京都荒川区出身。芸人、芸術家、俳優と多方面に渡る活躍をされている片岡鶴太郎さん。

ものまね芸が有名ですが、1988年には映画「異人たちとの夏」で、第43回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を始め、第31回ブルーリボン賞助演男優賞、第13回報知映画賞助演男優賞などを受賞。

そして、大変栄誉ある第12回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞され、「俳優・片岡鶴太郎」の名が世間に浸透しました。

テレビドラマでは主役も演じ、お茶目な役や、渋い役など、どんな役でもこなす俳優さんです。また、俳優業をする一方で、芸術家としての才能を持つ片岡さん。

2015年には作品「夜」で、書家として第10回手島右卿賞を受賞しました。

近年では、ヨガのインストラクターとしても活躍されています。

そんな恵まれた才能を発揮されている片岡さんが演じるのは、亜梨沙が勤める芸能プロダクションの取締役社長・勅使河原友和。

所属タレントを大事にする、とても優秀な社長。亜梨沙を陥れた一人とも言われていますが果たして真相は・・・

いう役どころを片岡さんがどう演じるのか、注目です!

まとめ

ここでは、主役を演じる山口紗弥加さんを始め、ドロドロした復讐劇を繰り広げるキャラクターを演じるキャスト陣についてまとめていきました!

どのようにして亜梨沙は真実を暴いていくのか、それによって誰がどう堕ちていくのか、今から楽しみでなりません。

毎回目が離せない展開になることを期待しています!

当サイトでは、ブラックスキャンダルのネタバレと視聴率を更新しています!

また、見逃し動画を無料で見る方法も紹介していますのでよろしければ併せてご覧ください!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう