中学聖日記、ドラマ

2018年秋のTBS系新ドラマ「中学聖日記」が10月9日(火)22時よりスタートします!

婚約者がいながらも中学生の教え子に心が惹かれていくという禁断の純愛を描いたセンセーショナルなドラマなだけに、前評判も高いですね!

有村架純さん、吉田羊さん、夏木マリさん、夏川結衣さん、町田啓太さんといったキャストのみなさんが出演します。

そして、ドラマ「中学聖日記」の主人公・末永聖役を務める有村架純さんの相手役である黒岩晶役に、新人俳優の岡田健史(おかだけんし)さんが大抜擢されました!

こちらでは、大期待の新人俳優、岡田健史さんの魅力や演技力、プロフィールを紹介していきます!

スポンサーリンク

「中学聖日記」に出演する岡田健史さんのプロフィールは?

「中学聖日記」の公式Twitterでの岡田健史さん。

2018年秋スタートのドラマ「中学聖日記」で黒岩晶(くろいわあきら)を演じる岡田健史さんは、1999年生まれの19歳で、福岡県出身です。

そして、ドラマ「中学聖日記」が芸能界デビューです!!デビューにして主演という登場の仕方は凄いですね。

 

デビュー作で主演というと、過去には中島美嘉さんがそうでしたね。

ドラマ「傷だらけのラブソング」で主演であり主題歌を歌うという形での衝撃的なデビューでした。

中学聖日記では、有村架純さんと主演を務めるということで、インパクトは非常に大きいですよね。

岡田健史さんは中学聖日記がデビュー作ですので当然、過去の出演作は無いのですが、実は高校時代に演劇部での演技経験はあるようです。

そこで演技の楽しさと魅力を感じて、芸能界への道を志すことになったとのこと。

そして見事オーディションで、中学聖日記の黒岩晶役を勝ち取ったという流れ。

 

趣味は筋トレ、特技は野球だそうで、根っからのスポーツ青年です。

高校時代に所属していた野球部でのポジションはキャッチャーだったそうで、強肩の持ち主ですね。

この端正な顔立ちであるのに加え、身長は180cmと長身であり体格もしっかりしていてスポーツもできるということで、地元ではファンもいたそうです。

5年間スカウトされ続けていたそうですが、それもうなずけますよね。

スポンサーリンク

ドラマ「中学聖日記」で岡田健史さん演じる黒岩晶の役柄は?

新ドラマ「中学聖日記」で岡田健史さん演じる黒岩晶の役柄について紹介していきます。

黒岩晶は中学3年生。担任となった教師・末永聖に初めての恋をします。

聖には婚約者がいますが、それでも自分の想いをまっすぐにぶつけていきます。

婚約者がいても聖に対する想いは止まらない・・・これぞ恋!という、甘酸っぱくて恥ずかしいような気持ちになります。

晶を好きな同級生も出てきて、どんな関係が繰り広げられるのか、とても楽しみです!

また、本人は10歳年上の女性に惹かれる晶について、違和感は無いそうです。

「好き」という思いに、年齢や職業は関係ない、という考えなのだそうですよ。
19歳でこのような考え方ができるなんて、落ち着いていますね。

「中学聖日記」の公式サイトには、岡田健史さんのコメントが記載されています。

クランクインして1ヶ月が経ちましたが、毎日初めてのことがたくさんあります。監督にも細かく丁寧に演技について教えていただき、楽しくやりがいのある日々です。
今回演技するのが初めてで自分の中に引き出しがまったくなく、自分が今まで経験したことがないことを演技で表現するのが難しいなと感じているので、これから克服していけたらと思います。
主演の有村さんは、僕が演技で悩んでいるときに一緒に考えてくださったり、いつも安心させてくださるとても素敵な方だと思います。
今回の役に僕を選んでくださった方々への感謝の気持ちを持って、その期待に少しでもこたえられるように、どんなことにも取り組んで誠心誠意この作品と向き合っていきたいと思います。
今までの生活とは全く違う世界で、「ここってどうしたらいいんだろう」と考える時間も増えてきた中で、自分なりに一生懸命取り組んでいますので、あたたかく見守っていただけたらと思います!
出典:http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/news/

 

初めてのことだらけで、まっさらな気持ちで撮影に取り組んでいるのが伝わってきます。

プロでの演技は当然未経験のため、晶役に決定してから毎日のようにレッスンをし、演技指導を受けて撮影に臨んでいるのだそうです。

岡田健史が主演「黒岩晶」役に抜擢された理由はスピンオフムービーからでも伝わってくる!

放送開始に先駆けて「中学聖日記」のスピンオフムービー「聖ちゃんと会う前の僕たち」が公開されています!

こちらのスピンオフムービーでは、仲のいい友達とはしゃいでいる中学生たちを見て青春を思い出し、とても懐かしい気持ちにさせられる内容となっています。

このころは、自分が恋に堕ちるであろう未来など、何も考えていなかったでしょうね。
晶には、恋をする女性に出会うという未来がすぐ先に待っているんだなと思うと、とてもドキドキしてしまいます!

それにしても、なんと純粋な空気を纏っている青年なのでしょうか。目がキラキラしていてとてもキレイです!

演技にもピュアさが溢れていて、それでもすごく落ち着いているといった印象を受けます。

1年かけてオーディションをして、岡田健史さんを抜擢したスタッフの気持ちがよくわかります。

何色にも染まっていない、自然と目を奪われる存在です。野球をやっていたということで、肩幅も広いですね。こんな容姿の男子が周囲にいたら、すぐ好きになっちゃいそうです!

また、主題歌であるUruさんの「プロローグ」がとても切なくて、これからの二人の禁断の恋の行方を予感させるようで涙が出ます。

これから、この「プロローグ」がドラマにそっと寄り添うように流れてくるのですね。毎回泣くことになるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?新ドラマ「中学聖日記」でヒロインの相手役を務める岡田健史さんについて注目していきました!

知れば知るほど、その純粋さとフレッシュさで見てる人を虜にしてしまうような演技です。放送開始が待ち遠しいですね。

これからもっともっと活躍する俳優さんになるような予感がしてなりません。

俳優として人生の大きな一歩を踏み出す岡田健史さんに、これからも期待しています!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう