今日から俺は、ドラマ
待望の実写ドラマの「今日から俺は!!」予想以上の面白さに若干興奮気味です。

原作やストーリーが面白いのはもちろんですが、福田組のノリが作品全体に行き渡っていて、作り手が楽しんでいることが視聴者にも伝わってきます。

そのノリは、オープニングシーンの小栗旬さんの登場からあらわれていると言えそうです。

しかもクローズの滝谷源治そのまま。

クローズの源氏が成長して散髪屋ってイメージは全くないですが、こんな登場の仕方素晴らしすぎます。

ここでは、ドラマ「今日から俺は!!」のあらすじ(ネタバレ)と感想。また小栗旬さんの登場シーンについて紹介していきますっ!!

スポンサーリンク

ドラマ「今日から俺は!!」のあらすじ(ネタバレ)

まずは、あらすじ(ネタバレ)から見ていきましょう。

複数名の方からあらすじをもらっています。

見る方によって、ポイントとされているところが違うのが面白いですね。

30代女性30代女性

私立軟葉高校への転校を機に、ツッパリデビューを目論む三橋貴志(賀来賢人)と、トンガリ頭の伊藤真司(伊藤健太郎)は、学校の不良に絡まれまぐれで勝利したことからタッグを組むことになり、軟葉高校の番長を目指す。

そこへ二人の強さを噂で聞き付けた成蘭女子高校の京子らが、言い寄られ男をボコったら、それ以来しつこくて困っていると三橋と伊藤に助けを求めてやってくる。

女装した二人は、女子校に侵入しその男らを追い返すが、バックにはヤクザが絡んでいた。

ヤクザの怒りをかい、拐われてしまう京子。

助けに向かった伊藤だが、三橋はヤクザが相手なら敵わないと行くのを止めてしまう。

ひとりで京子救出に乗り込んだ伊藤だが、多勢に無勢ヤクザとその手下たちに返り討ちにあう。

万事休す、そんな時に三橋がお得意の卑怯な戦術で助けに駆けつけ無事京子を救出した。

(PN/ゆこゆこ)

50代男性50代男性

一昔前は学校が荒れていて若者のなかにツッパリが全盛期でした。

そんな1980年代に高校生の主人公の三橋貴志は、日常の何の代わり映えしない日々に嫌気がさしていたので転校を機に金髪パーマにイメチェンし、つっぱりを装って転校先に初登校します。

そこに現れたのは、激しいトゲトゲ頭のつっぱりの伊藤です。三橋と伊藤は同じパーマ屋で出くわした似非つっぱり仲間でした。

お互い自分の正体を知る者同士です。焦る三橋です。そんなこんなしていると早々不良グループに目をつけられ屋上に連れていかれます。

そこに正義感が強い伊藤が助けにやってきて、なんと2人で偶然とラッキーが重なり不良に勝利してしまいます。

これを機会に三橋と伊藤は相棒としてつっぱり道を歩むこととなります。

(PN/ツッパリが懐かしい中年)

 

40代女性40代女性

80年代のツッパリ全盛期、高校生の三橋(賀来賢人)は、転校を機にツッパリデビューをしようと考えます。

髪を金髪に染め、パーマをかけ意気込んで登校するのですが、同じくツッパリデビューを目論む伊藤と出会ってしまいます。

転校早々に不良達に絡まれけんかを売られるのですが、偶然にも10人相手に勝ってしまいます。

この日から転校先で三橋と伊藤は一目置かれる存在になります。そんな中、他校のスケバン達に助けを求められ、力を貸します。

最初は良かったのですが、スケバン達に絡んでいた相手がヤクザと知り、三橋は怖じ気づきます。

一人でスケバンきょうこ(橋本環奈)を助けに行く伊藤ですが、ボコボコにやられてしまいます。しかし、そこに登場したのは三橋で、何とか伊藤達を助け出します。

このことで三橋と伊藤の絆は強いものになるのでした。

(PN/はな)

スポンサーリンク

ドラマ「今日から俺は!!」の感想と評価!

続きまして、感想と評価を紹介していきます。

ネタバレを書いてくれた方に感想と評価もいただきました!

30代女性30代女性

細かい設定が昭和なのか、みんな無駄にパーマがくりくりでやり過ぎてて面白い。

三橋の父親役の吉田鋼太郎も、普段のクールな印象とは違い小ボケを連発したり、担任のムロツヨシもキャラクターが最高に面白い!

笑い自体は古いものの、役者のリアクションや台詞が分かりやすく、クスッと笑える演出がいい。

また、ツッパリを題材に描いているドラマにも関わらず、喧嘩が基本的に嫌いな二人なので、相手に繰り出す戦術がちょっと笑ってしまう感じで面白いので、次はどんな手で勝つのか、楽しみになった。

学園もの友情ドラマプラス喧嘩のスカッと感プラスちょっと笑える新しい感覚のドラマだった。

一話めがなかなか馬鹿馬鹿しい感じだったので、次の週が楽しみ。

(5段階評価:★★★★)(PN/ゆこゆこ)

50代男性50代男性

一昔前の世代には懐かしいツッパリが多数見られて楽しいです。

若かりし頃はあんな頭にして長い学ランを着たらさぞや気持ちの良いことだろうとかと思っていました。できる学生は肝が据わっていて度胸のある人に映りました。今から考えるとあさはかな若気のいたりだとおもいますが。

また学校が荒れていて若者のなかにツッパリが全盛期でした。

そんな1980年代の高校生がまた見れて昔を懐かしながら楽しく興味深く主人公の三橋貴志と伊藤のトカゲ頭を観賞しています。

これから他校やら不良グループとの壮絶なバトルを面白おかしく描いてくれることでしょう。

また可愛い女子高生も出現して恋心や嫉妬など若者の苦悩話が随所に散りばめられて見応えのある作品になることを期待します。

(5段階評価:★★★)(PN/ツッパリが懐かしい中年)

40代女性40代女性

単純に面白かったです。昔よくあったツッパリ青春ドラマですが、笑いの要素がふんだんに盛り込まれていて、何も考えずに笑って観られる娯楽作品だと思います。

原作は知りませんが、賀来賢人では高校生役は無理があると思いましたし、ツッパリのイメージも湧かなかったのでどうかと思いましたが、意外にもコミカルな演技が出来ていて違和感なかったです。

高校デビューした主人公が、次々とけんかに勝ってしまうなんて現実にはあり得ませんが、そこに友情も描かれていて、観ていてさわやかな気持ちにもなりました。

これからもおそらく三橋と伊藤の絆をベースにけんかしたり、バカやったりしていくのでしょうが、彼らがどう成長していくのか楽しみです。

(5段階評価:★★★)(PN/はな)

 

まとめ~小栗旬の「ヘアーサロンGENJI」と福田組について~

オープニングから2分のシーンで、今日からツッパルために、散髪屋に行くのですが、そこの店主が小栗旬さん。

そして、小栗旬さんのヘアスタイルとキャラクターが、映画「クローズ」の滝谷源治そのもの。

確かにクローズもツッパリと言えばツッパリですね。

クローズの中であれだけ喧嘩しておきながら喧嘩はダメよ、迷惑かけるからというセリフがなんとも笑えます。

「喧嘩とかしちゃダメだよ?学校のてっぺんとるとか言って元々番長だった“百獣の王”みたいなやつに喧嘩売ったり、そういうの本当にダメだからね。本当にいろんな人に迷惑かけるから」

という台詞で、まさに芹沢のことを言っているのが笑えます。てっぺんとかねwww

 

こういうノリは、まさに福田雄一監督の福田組の魅力ですね。

視聴者の中には、散髪屋というところから、映画「銀魂」を連想した方もいるようです。

銀魂も福田雄一監督で小栗旬さん主演ですので。こういうドラマの作品を超えたところのつながりって面白いですよね!

ちなみに、クローズと、銀塊の動画配信を見るならdTVがおすすめです。

どちらの作品も見放題で見れます。

しかも、月額500円で、31日間無料ですので、気軽に試すにはもってこいですね。もちろん、docomoユーザー以外もOKです。

特に、銀魂は、dTVの独占配信ですので。

 

クローズと銀塊をdTVで無料で見る!!
 

最後に、「今日から俺は!!」の注目のキャストも聞いてみました。

 

「賀来賢人さん。今までのイメージから、あんなに吹っ切れた演技をするとはびっくりです。」

「伊藤と京子の恋の行方!」

「椋木先生役のムロツヨシ。何時もひょうひょうとして味のある突っ込みでドラマを楽しくしています。」

 

という声も。

次回、第2話も注目ですねっ!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう