プリティが多すぎる、ドラマ

待ちに待ったプリティが多すぎる第2話が放送されました!

南吉は可愛いを理解することはできるのか、展開がとても気になりますね。

今回はプリティが多すぎる2話の感想とネタバレを紹介します!

スポンサーリンク

ドラマ「プリティが多すぎる」2話のネタバレ!

マジ卍?戸惑うスナップ撮影

文芸編集部に未練があり戻りたいと思っている新見佳孝(千葉雄大)こと通称南吉は、まだ雑誌Pipinの編集部に慣れません。
同じく編集者の佐藤利緒(佐津川愛美)から頼まれ仕事を後回しにして注意されます。

南吉はやっと利緒から頼まれたリース品をショップに返しに行きます。
訪ねたショップのWCはまさに女の子の「可愛い」がつまったお店でした。

スナップストリート撮影のノウハウを利緒から教えてもらった後、二手に分かれて撮影しようと利緒に告げ、南吉は1人で撮影に向かいます。

とりあえず近場にいた女の子に声をかけては撮影することにしました。

南吉、初めてのスナップ撮影の結果はいかに…

編集部に戻り、南吉の写真に対して編集長の三田村詩織(堀内敬子)からPipinの読者のターゲットが違うとだめ出しを受けてしまいます。

これに南吉は黙っておられず、そうやってターゲットを狭めているから売り上げが伸びないんだと、作成したPipinのマーケティング資料を編集長に渡して出て行きました。

南吉、ついに堪忍袋の緒が切れる!

南吉のあとを利緒が追いかけてきました。
ここで可愛いを理解できない南吉は堪忍袋の緒が切れます。
可愛い可愛くないそんな曖昧な言葉に振り回されて、馬鹿馬鹿しいと強い口調で利緒に言いました。

それに対して利緒も、ちゃんとPipinの読者のことを見てよと言い放つと立ち去ってしまいました。

戻ってきた利緒に編集長は、彼なりにPipinの関わりた方を模索しているんじゃないかしら?と資料を利緒に見せます。

利緒はある人に連絡を取ることにしました。

なんとなく‥これが可愛いの答えだ

次の日、南吉は利緒に頼まれてWCにリース品を受け取りに行きます。

そこで店員のレオ(黒羽麻璃央)は南吉に、「可愛いって難しいからね。ある時心が動く瞬間が来るの、それが可愛いってやつなんだよね。」と可愛いについて教えました。

レオからPipinの読者のゆみちゃんを紹介された南吉は、スナップ撮影の依頼をします。
撮影してもらったゆみちゃんはPipinは私の憧れだからととっても嬉しそうでした。

編集部に戻って南吉のスナップ写真をみんなで確認します。

自信がなかった南吉でしたが、予想外に「可愛い」「いいわね」と高評価で雑誌に掲載されることが決まりました。

利緒は南吉になんでゆみちゃんの写真を撮ったのか尋ねます。
南吉は、なんとなく‥と答えます。

そのなんとなく、それが可愛いってことなんじゃないと利緒は言いました。

実は利緒は前日ショップ店員のレオに、
「可愛いがわからないって迷子になった南吉を助けてあげてくれない?好きになって欲しいんだ、可愛いを。」
とお願いしていたのです。

ついに南吉は、可愛いの第一歩を踏み出せたようです。

スポンサーリンク

ドラマ「プリティが多すぎる」2話の感想

今回は可愛いとはいったい何なのか、南吉が理解できずにもがき苦しむ姿が面白くもあり可愛くもありでした。

利緒も南吉のことをうざったく思っているのかなと思いきや、意外と面倒見が良かったりするんですよね。
これは利緒がPipinが好きだからこそ、南吉にわかってほしいからなんだろうなと思います。

そんな南吉が利緒から言われたことには嫌な顔しつつもちゃんと従う姿がまた可愛くてキュンとしちゃいます。

それにしても、同い年であるにもかかわらず南吉は利緒に対していつも敬語なんですよね。
Pipin編集部として先輩であるから敬語を使っているのかなと思いますが、そこが真面目というか南吉らしさが出ていて私は好きです!

南吉のリュックが可愛くて気になっています。スーツとのギャップがまた良いんですよね。南吉に似合っています。
南吉と利緒が原宿の街へ繰り出してスナップ撮影をしていましたが、実際にある場所なんでしょうね。

プリティが多すぎるの撮影スポットとしてもこれから話題になりそうな感じがします。

それにしても、レイ役の黒羽麻璃央さんが見事にショップ店員を演じられていました!

可愛いファッションを着こなされていているのはもちろん、話し方とか自然な演技がああいう店員さんいるよなあって見ていて楽しかったです。

まとめ~可愛い迷子の南吉!~

今回、利緒がレオに「可愛いがわからない、迷子になった南吉」っていうシーンが大好きで、迷子の南吉って可愛すぎるだろう!と思わず叫びたくなっちゃいました。

南吉って犬みたいなんですよね。

ツンケンしながらも言われたことには従順なギャップも良くて、ついヨシヨシしたくなるタイプじゃないですか?
無事に可愛いがわからない迷子から一歩踏み出せた南吉の活躍が次回もとても楽しみです!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう