結婚相手は抽選で、ドラマ

ドラマ「結婚相手は抽選で」もいよいよ5話になりました。

回数を重ねるに連れて、迷いながらも前に進んでいるところを見ると応援してくなりますね。

今回は、リーチがかかっていることも手伝って思わず良い方向に進んでいくのですが・・・

それでは、5話のネタバレと感想を紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラマ「結婚相手は抽選で」5話のネタバレ。

今回も複数名の方にネタバレを感想をよせてもらいました。

30代女性30代女性

今回での抽選見合いで宮坂龍彦(野村周平)は冬村奈々(高梨臨)が相手になりました。奈々はリーチの為断ることができません。その為相手が断ってもらえるように無理目な女を演じました。

龍彦はこんな自分を断って下さいと言いましたが、奈々はノーカウントにしたい為引き止めました。

一方銀林嵐望(大谷亮平)と鈴掛好美(佐津川愛美)がお見合いすることになりました。嵐望は好美に母性を感じてノーカウントにしないで欲しいと言いました。

龍彦と奈々はお互いアドバイスをして奈々も自分らしくいれて笑顔になりました。龍彦はもんじゃをマイヘラで食べようとしたのを奈々が店のヘラで食べさせました。

龍彦のところに北風祐輔(松本享恭)来て、龍彦のブログを見て自分がゲイだと言うことを打ち明けました。祐介のお見合いをした相手が女性しか愛せない女性でこの法律の被害者だと話しました。

(PN/水色)

 

30代女性30代女性

龍彦は5回目のお見合いに臨みますがその相手は奈々でした。リーチがかかっている奈々は龍彦に断られるように仕向けますが、龍彦は逆に断って下さいと言って来ます。

そんな龍彦に興味を持った奈々は龍彦とデートを続けることにしました。デートを続けるうちに二人は本当の姿をさらけ出せるようになっていきました。

一方、嵐望は好美とお見合いをすることになりました。嵐望は好美に母性を感じて積極的にアプローチをします。

飲酒をしない人という好美の条件に当てはまらないことを知った嵐望ですが、このお見合いをノーカウントにしないで欲しいと頼みます。

好美はカッコいい嵐望にはじめは緊張しますが次第に惹かれていきます。そして嵐望から告白された好美はその気持ちに答えます。

(PN/たかは)

40代女性40代女性

美人でゴージャスな奈々に戸惑って「僕を断ってもいい」という龍彦に、奈々は慌てて「私と付き合いたくないの?」とデートを重ねることになってしまう。
料理ができないから結婚できないというのを真に受けた龍彦は、奈々とお好み焼き屋で食事。
お互いに言いたいことを言ったり、笑顔を見せたりできるようになる。
龍彦は奈々のことが気になり、また潔癖症が一瞬なおったのを嬉しく思っていた。

嵐望は好美が看護師で母子家庭で…ということに好感を持ち、好美は嵐望が高尚な家庭の育ちなのに気後れする。
好美がおばあちゃんくらいの人と友達だったり、ケガの手当をしてくれたりするのに、嵐望は母性を感じ「もう一度会って」と話を進める。
タイ料理デートのはずだった日、仕事が忙しかった好美を気遣い、手料理をふるまう嵐望。
母性を感じた話をし、好きだ、と告白して好美を抱きしめる嵐望。
そのまま2人は深い仲になってしまった。

ニュースではリーチ女がトラブったり、替え玉見合いでこじれたケースがあげられている。
しかも龍彦の友人北風のようにゲイやLGBTを隠している人には救済措置がない。
「人を傷つける法律なんてあってはいけない」と龍彦はブログにつづるのだった。(PN/みっちりねこ)

スポンサーリンク

ドラマ「結婚相手は抽選で」5話の感想と評価!

30代女性30代女性

龍彦と奈々は正反対の性格で最初は合わないと思いましたが、二人の会話を聞いていると案外お似合いなのではないかと思うようになりました。

奈々は龍彦の前では本当の姿を出すことができて楽なのだと思います。はじめは緊張していた龍彦も奈々の前では次第に自分らしさを出せるようになっていきました。

結婚するならそう言った何でもさらけ出すことができる関係が理想だと思います。このまま二人が上手くいけば良いと思いました。

龍彦は友人の北風から自分はゲイだと告白されます。同性しか愛せない人にとってみればこの抽選見合い結婚法はとても辛くて苦しいものだと思います。

この法案によって苦しんでいる人がたくさんいることを改めて感じました。

(5段階評価:★★★★)(PN/たかは)

30代女性30代女性

結婚見合いの法律ができたことでいろんな事件が出てきて大変だと思いました。

奈々はもうリーチで断れませんがリーチ後のお見合いが龍彦で私は良かったと思います。

2回目に断った人がもしそのタイミングだったら大変だったと思います。順番って大切だと思いました。

龍彦と奈々が一緒にお好み焼きやもんじゃを食べているシーンが楽しそうで、私も見ていて楽しかったです。

奈々のおかげで店のヘラを食べれて、少し潔癖症をなおすことができそうだと思いました。

奈々の話を祐輔に話している龍彦が楽しそうでした。嵐望と好美も良い感じで良かったです。

嵐望の母性の強い人に拘るわけも分かってスッキリしました。2人とも優しいのでお似合いだと思います。

祐輔の話には感動しました。この法律で被害者がたくさんいるのだなと再認識しました。

5話もとても面白かったです。

(5段階評価:★★★★★)(PN/水色)

40代女性40代女性

美人でゴージャスな奈々対し、おどおどした龍彦の方が付き合い継続のの可否について主導権を握っているという状況が、面白かったです。

喫茶店、お好み焼き、味噌汁…とデートも意外にスタンダードな流れになっているように思います。
しかし、どこで味噌汁を教えるつもりなのでしょうか。

自分の部屋に呼ぶとしたら、相手が龍彦の目的をどう誤解するか、となどということを考えていない無謀な誘いです。
それでも、お好み焼きデートはいい雰囲気で良かったです。

今までのお見合いの中で、一番よく龍彦はしゃべっていますし、奈々の高飛車な態度をむしろ「お見合い結婚法で傷ついているんだ」と解釈しているような感じです。

こういう2人が結婚するとしたら、まさにこの法律は成功、というケースになりそうですが、次回は奈々が龍彦に見合い拒否をを泣いて頼む様子、ちょっと残念です。

(5段階評価:★★★★)(PN/みっちりねこ)

まとめ~高梨臨の笑顔が可愛い!~

ドラマ「結婚相手は抽選で」5話のネタバレと感想を紹介してきました。

見合いで結論を急ぐ前に、単純に相手のことがなにか気になると思う気持ちってとても大事だなぁと思いました。

人を好きになる第一歩ですよね。

当たり前のことかもしれないですけど、野村周平演じる宮坂龍彦のぼそっと言った「気に入ったんじゃなくて、気になるだけ」という一言が刺さりました。

そして、宮坂と奈々の相性は抜群ですね。いつものイライラしている演技ではなくて素の笑顔が出ているのはとても良い関係だなぁと応援したい気落ちになりましたね。

お好み焼き屋でみせる奈々(高梨臨)の笑顔、とても可愛かったですね!

またこんな感想もありました。

40代女性40代女性

奈々役の高梨臨さん。嵐望などと違い、自分の予想を裏切る龍彦に翻弄される感じがとてもよく出ていて、慌てる演技などが良かったです。

自分の言いたいことをズケズケ言ってはいますが、そのことでうまく龍彦の反応を引き出しているあたり、身近にいてほしいと思うような素敵な女性だな、と思いました。

鈴掛好美(佐津川愛美)と銀林嵐望(大谷亮平)の関係も気になります。

それぞれがどんな結末に向かって進んでいくのか、いよいよドラマも後半戦。

次回の6話も目がはなせませんね!

 

5話では、良い関係に思えた二人も6話の予告ではそうすんなり事が運ばなそうですね・・・!

そして、北風くん演じる松本享恭の演技。ぐっと感動しました。

被害者を被害者のままにしたくないという思い。これが6話ないしは、結末に向かって動き出しそうですね。

ドラマの後半戦ますます目が話せませんね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう