主婦カツ!ドラマ

ドラマ「主婦カツ!」も早くも後半戦に突入してきました。

主婦カツ!の5話は、鈴木保奈美さんと山口紗弥加さんが中心の回でしたね。

そして、シームレスインナーブ部門の立案者横山役の小野ゆり子さんも良い演技をしていました。

こちらの記事では、主婦カツ!5話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

主婦カツ!5話のネタバレ!

いよいよドラマも後半戦への突入となりました。

ここからは舞台をグランデへと移ります。

5話ではグランデへ移る処とグランデでの仕事がドラマの中心になっていきます。

それでは、ネタバレを見ていきましょう!

40代男性40代男性

働いていたスーパー宝屋が閉店してグランデの朝比奈美咲からスカウトされ、それを断ってしまった宮本夏子だったが、何となく過ごす毎日に物足りなさを感じ、家族の薦めもあり、美咲の下で働く事になった夏子(宝屋の仲間達が生き生きとしているのも刺激になったのだが)。

しかし美咲の営業推進部ではプライベートブランドの開発中との事らしいが、あまり順調ではないらしい。

簡単な挨拶を済ませるとシームレスインナー(肌着)の企画案で立案者の横山が美咲と揉めてしまう、しかしコストが下げられないなら、企画は変更すると突っぱねる。

その夜夏子の再就職の祝いの席で日曜に華の彼の翔太が挨拶に来ると言う、次の日出社すると、美咲は企画の変更を決め、そのチームのリーダーに夏子を選ぶ。

皆が驚く中そう告げると美咲は行ってしまい、仕事を始め様とするが横山達の不満が爆発して一人取り残されてしまう夏子だった。そんな事に苦戦して落ち込む夏子だが周りの励ましもあり、もう一度やる気を奮い起こす夏子。

持ち前の行動力で横山の企画案を進めるべく、綿花農家を訪ね歩く、その矢先離れて暮らす息子の聡の誕生日プレゼントを用意して会うことになっていた美咲だったが、急な配送トラブルがあり、聡の所に行けなくなってしまう、代わりに夏子がプレゼントを渡しても聡は喜ばない、そんな聡を慰める夏子だった。

聡の所へ行けなかった美咲に「どうしてそんなに頑張るんですか?」と聞く夏子に「上に行くためよ」と強がる様に笑う美咲だった。

その後、翔大が挨拶に来る日だと慌てて帰るが、夫の怒鳴り声が聞こえてきて…。

(PN/プリン)

40代女性40代女性

娘の妊娠中は、働かないつもりの夏子は、グランデでの誘いを断り主婦として暮らしていた。
そんな時に夏子に宝屋のメンバーから連絡が、来る。

宝屋の閉店してから元店員達は、就職をしたりグランデの総菜で活躍していたり楽しそうな様子をみて夏子も働きたいと思い出す。
美咲にグランデで働く事を決意したことを伝えるとグランデのお店での作業ではなく本店での仕事だった。
本店では、社員の美咲に対する風当たりは、強く夏子は、戸惑う。

グランデのプロジェクト企画の話し合いに美咲と共に参加した夏子は、肌着の件で揉めている現場をみる。
グランデでは、高級下着を買う人が、少ないのだが、シームレスの肌着で勝負したいと強く主張する女性職員が、いた。

そして、夏子は、このチームのリーダーを任せられることになる。(PN/にんにく)

スポンサーリンク

ドラマ「主婦カツ!」5話の感想と評価!

主婦カツ5話の感想は、主婦というう仕事を評価するところが印象的でしたね。

そしてワークライフバランスを考えさせられるテーマでした。

鈴木保奈美さんと山口紗弥加さんの対決となりましたが、確かに母親の代わりは聞かないと個人的には思ってしまうところもありましたが・・・

そこは人それぞれの価値観ですよね。

それでは、感想を紹介していきます。

40代男性40代男性

新しく、グランデで働く事になった夏子でしたが、キャストも一新され新たな仲間やライバルの登場が予想され、楽しみに見ました。

スーパーの時と違い夏子がぶつかる内容は違いますが、それをどう乗り越えていく方法は同じで、夏子らしく前向きに取り組んでいく姿勢が見られて今回も楽しく見させて頂きました。

前回までライバル店の敵の様な存在だった美咲が、今度は夏子の上司という事で、どうなるのかと思いましたが、夏子の人間力ともいえる強い行動力で困難を乗り越えて行けそうだと安心しました。

気になっているのは華の彼の翔大の事でラストでも明良に怒鳴られていましたが、どうやら華の妊娠をまだ親に言っていない様子で次回が大変な事になりそうで、続きが気になりとても楽しみです。

(5段階評価:★★★★)(PN/プリン)

宝屋で働く夏子の姿が、みれないのが、寂しいですね。
どんぶらどんぶらというテーマソングも面白かったしスーパーでのもめ事も実際にスーパーによく買い物をするので興味深かったです。

本店が、メインの話になってスーパーの肌着などが、売られるまでの手順などが、分かり買い物の際に注目して肌着売り場をみてしまうと思います。
本店は、宝屋より職員が、冷たい感じで怖いです。

トイレで美咲の事について話している女子社員もイヤな感じでした。
職場では、戦わなければならない時もあるけれど夏子のように皆と仲良く協力して仕事するのが、良いと思います。

美咲は、孤立しているけれど夏子という味方が、いてくれて良かったと思います。
本店は、きれいで快適なオフィスだと思いました。(5段階評価:★★★★)(PN/にんにく)

まとめ~ドラマ「主婦カツ!」は全何話?小野ゆり子さんに注目!

主婦カツの5話のネタバレと感想を紹介してきました。

ドラマ主婦カツは、今回の5話より後半戦ということで、全何話かというと全8話です。

ここからドラマがどのような結末に向けて進んでいくのかたのしみですね。

そして、5話の中で個人的に面白いなぁと思ったのが、鈴木保奈美さんと山口紗弥加さんの対決。

現在放送中の、月9のスーツでは、鈴木保奈美さんはバリバリのキャリアウーマンの弁護士を演じています。

一方、山口紗弥加さんは、ブラックスキャンダルで、復讐劇を演じています。こちらも仕事ができるキャラクターですね。

この二人が、主婦カツの中で、対決しているのはドラマ同士の対決をしているようでもあり面白い見どころです。

同時期これだけ目立つ役柄で出演しているというのはスゴいことですね。

6話で二人の演技の掛け合いがどのように結末に向かって表現されていくのか非常に楽しみです。

この二人の関係について次のような感想もありました。

40代女性40代女性

注目のキャストは、山口紗耶香さんです。
シングルマザーとして努力もして仕事もマジメにこなしているのになぜか旦那からは、子育ての事で怒られて仕事場では、職員たちから冷ややかなカンジでみられるというかわいそうな役柄だと思います。孤立しているフインキを山口紗耶香さんは、表情で伝えていると思います。

そして、この状況を夏子なら何とかしてくれると思っていると思います。
夏子は、人望もあり快活な女性なので美咲にとって嫉妬心もある一方で頼りにしたくなる女性なんだと思います。
夏子役の鈴木保奈美さんは、きれいで快活なフインキもあるのでこの役柄にピッタリだと思います。

鈴木保奈美さんもこのドラマでは、注目のキャストです。スーパーの店員から本店のリーダーまで演じなければならないけれどどちらの衣装も似合っています。
しかし、宝屋のスーパーの衣装が、夏子の魅力が、よく伝わりました。

 

そして、個人的に気になるキャストは横山役の小野ゆり子さん。

6話でもストーリーの中に良い刺激をあたえてくれそうで楽しみです!

ちなみに、矢島翔太役の上遠野太洸さん。

以前に仮面ライダードライブという作品に出演されていて、クールながらも存在感のある演技をされていたので、今回は出番は少なかったですが、気になって見ました。

という声も。5話の結末で、神妙な雰囲気になっていたので・・・・6話は見どころですねっ!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう