大恋愛、僕を忘れる君と

 

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」もいよいよ第一章の完結に。そして後半戦の突入です。

そして、5話では、真司(ムロツヨシ)が作家として再び売れるという展開に。そして担当者がつくるのですが、その担当者を演じているのは、木南晴夏さん!

とても優しい表情をされるのが印象的です。

そんな木南晴夏さんが演じる担当編集者「水野明美」の役柄や、木南晴夏さんのプロフィール過去の出演作品や演技力など、木南晴夏さんの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」に出演される木南晴夏さんの役柄

この秋、1番泣ける恋愛ドラマと言われている「大恋愛〜僕を忘れる君と」か絶賛放送中です。若年性アルツハイマーに侵される女医の北澤尚と、引っ越しアルバイトで元小説家の間宮真司のピュアなラブストーリー。尚の病気を受け止めたはずの真司が、尚に別れを告げるという衝撃の展開を迎えて、第1章は終わっています。

本ドラマは視聴率10%台を常にキープしており、11月9日(金)からは、いよいよ第2章がスタートします。そんな第2章からは、木南晴夏さんが新キャラとして登場されますよ!

木南晴夏さんは、ムロツヨシさん演じる真司の担当編集者、水野明美を演じます。明美は、小説家の間宮真司の才能に惚れ込み、真司が良い作品を生み出せるように、かいがいしく世話を焼く女性です。真司が描いていた「脳みそとアップルパイ」は本になるのでしょうか?もしかして、明美は真司に恋する女性となり尚と恋のライバル関係になるのでしょうか?

木南晴夏さんを迎え、第2章がどんなドラマになっていくかますます目が離せないですね!楽しみにしたいと思います。

木南晴夏さんのプロフィール

木南晴夏さんは、1985年8月9日生まれ、大阪府豊中市出身、現在33歳の女優さんです。今年の6月に人気俳優の玉木宏さんと入籍されたことは大きな話題となりましたね!

木南晴夏さんは、高校生の時に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれ、また同年に「第1回ホリプロ NEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜」で見事グランプリを受賞され芸能界デビューとなりました。

2002年〜2003年にかけては、酒井彩名さんとあびる優さんとアイドルユニット「Licca」で活動されていました。2004年に放送された昼ドラ「桜咲くまで」でテレビドラマ初出演を飾り、女優としての道を進まれます。

特技はクラシックバレエ、日本舞踊、ダンスという木南晴夏さん。好きなことにはとことん打ち込む性格で、食生活アドバイザー3級、パンシェルジュ検定2級の資格を持っています。家庭菜園も得意だそうで、私生活でも良い奥さん像が伺えますね!女優の相武紗季さんとは同じミュージカルスクールに通っていたこともあり、木南晴夏さんの姉、清香さんと相武紗季さんの姉、音花ゆりさんの4人で幼馴染だそうです。

ではここからは、木南晴夏さんの画像を載せていきます!

 

View this post on Instagram

 

カフェマロン コーヒー味のパンは コーヒーに合うのか? #🌰

木南晴夏 official Instagramさん(@kinamitopan)がシェアした投稿 –


ジャン!パンが大好きな木南晴夏さん。公式のインスタでも美味しそうな写真がたくさん写っています。目が綺麗な女優さんですよね。

お次は…


こんな貴重な4人ショットがありました!テレビで共演されていたんですね。木南姉妹と相武姉妹♫華やかですね〜。

最後に…

 

View this post on Instagram

 

#美人百花 👗 @redvalentino #よく見ると虫柄 #🐞

木南晴夏 official Instagramさん(@kinamitopan)がシェアした投稿 –


いつもよりグッと女らしさを感じる木南晴夏さん。こんなワンピース姿も愛らしくて、とっても可愛い!!玉木宏さんもメロメロですよね〜。

 

スポンサーリンク

存在感のある演技が好評!木南晴夏さんのオススメ出演作品をご紹介!

名脇役として、数多くのドラマ、映画に出演し、光る演技を見せてくれている木南晴夏さん。ここでは筆者が印象に残っている木南晴夏さんの出演作品をご紹介します。

「20世紀少年」 (2009)

浦沢直樹さんによる人気漫画を実写化した映画で、カンナの友人役である小泉響子役を演じました。楽天家で能天気な響子役を見事、原作に似せてきた木南晴夏さん。演技はもちろん、驚いた表情やあたふたした仕草までが漫画ソックリだと大きな話題となりました。お下げ髪のセーラー服姿も可愛かったですね!

 

「20世紀少年」はhuluで見放題配信中!

「せいせいするほど、愛してる」(2016)

北川みゆきさんの少女漫画をドラマ化した作品。滝沢秀明さん演じる三好海里の妻、優香を熱演しました。旦那に執着する、少し猟奇的な妻の演技がとても印象に残っています。主演の武井咲さん演じる栗原未亜との修羅場シーンも、目で見せる演技や早口のセリフなど上手いと感じさせられました。同ドラマで第5回コンフィデンスアワード ドラマ賞 助演女優賞を受賞されています。

ゲオ宅配レンタルでレンタルする

「海月姫」(2018)

東村アキコさんの漫画を原作としたフジテレビの月9ドラマ。〝尼〜ず〟のメンバーの1人、おじ様好きの枯れ専ジジ役に抜擢されています。このドラマでも、猫背姿勢や虚ろな目で原作のジジを巧みに表現していた木南晴夏さん。地味な役柄でしたが声が可愛い木南晴夏さんなので、ギャップが何だか可愛いなぁと思って見ていたドラマでした。

「海月姫」を見るなら【FOD】

まとめ~「脳みそとアップルパイ」の編集者に期待!~

名脇役として、存在感を放っている木南晴夏さん。演技力は抜群で、難しい役でもバッチリと自分の役にする事ができ、実力を感じる女優さんです。彼女が出演されている作品は、安心感を感じますね。プライベートでも玉木宏さんと結婚されたばかりで、世間が熱い視線を送っている注目の木南晴夏さんです。

そんな彼女が新たな役として登場する「大恋愛〜僕を忘れる君と」は第2章がいよいよスタート!

脳みそとアップルパイの売れ行きも気になるところですが、その編集者としての木南晴夏さんの存在感にも注目です。

主演の戸田恵梨香さんも演技派女優さんなので、ますます盛り上がること間違いなしですね。木南晴夏さんの活躍に期待したいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう