リーガルV、ドラマ

リーガルV3話も痛快な結末でスッキリしましたね。

リーガルV3話の視聴率は、15.9%とのことでスゴい人気ですね。

ここでは、リーガルV3話のネタバレと感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

リーガルV3話のネタバレ!

40代男性40代男性

大鷹が2カ月前に起こった妻を殺害した事件の容疑者の弁護を引き受けた、事件現場に居た写真や妻にかけられた保険金や愛人の存在などから弁護側には不利な案件ながら、事務所のアピールになると、翔子は手伝う事にする。

目撃者が見つからない中、浅野から美術の先生で浅野の恩師の蟹江夫妻に会ったと情報を得たが蟹江は会っていないと翔子達に告げる。当然最初の公判は惨敗だったが、浅野が若い奥さんとも会釈したと聞いた翔子はその言葉が引っ掛かり、蟹江を尾行させると同じ高校の女教師麻美と会っていたのが分かり、裁判に勝つため蟹江が麻美以外にも付き合っている恵の写真を見せ味方に引き入れる。

ネットに新しい目撃写真が投稿されたのを切っ掛けに真壁という男を突き止める大鷹達、アリバイ崩しに奔走しながら次の公判が開かれる。写真の影の矛盾、真壁が浅野と同じ服や靴を購入していた事を突き付け、更に検察側の証人できた蟹江に蟹江の奥さんと麻美を呼んで動揺させる事に成功し、蟹江は証言を変える。こうしてまたも翔子達は勝利する。

色々あり行くところが無くなった大鷹は調査費用を事で正式に事務所の一員となる。

(PN/グリーンリンク)

 

50代女性50代女性

妻殺しの疑いが掛けられている夫の弁護をすることになりました。
誰かが投稿したネット上の写真を見ると、犯行時刻に夫が現場にいることが明らかになってしまいます。

しかし、被告は無罪を主張し続けています。
そこで、その証拠を見せる必要があり、その時刻に新宿に居たことを証明できる証人が必要でした。

被告は高校時代の恩師の蟹江先生に会っていると言いますが、蟹江先生はそれを拒否します。
その裏には蟹江先生が新宿で若い女性と一緒だったことが関係していました。

最終的には蟹江先生の証言が無罪の証拠になりました。
蟹江先生は奥さんと浮気相手の他にも、別の女性とも付き合っていました。

被告人は無罪になり、ネットに写真を公開した男性が真犯人だということが判明しました。

(PN/鉄子)

30代女性30代女性

小鳥遊翔子らは御岳山に来ました。そこで2ヶ月前に殺人事件がありました。

被告の浅野洋平は無罪を主張しています。小鳥鳥は条件次第では手伝うと言いました。浅野はその日蟹江光晴に会ったと言いましたが、蟹江は会っていないと言いました。

目撃されている赤いパーカーの男は顔がハッキリ覚えている人がいなく、他の人が赤いパーカーを着ていてもこの人だと言われるレベルでした。小鳥遊と大鷹高志は再び蟹江の家に来ました。

馬場雄一は蟹江を追って蟹江が若い女性教師とホテルから出てきました。大鷹は夕方の4時30分に被告人の証拠写真と自分が同じ時間に撮ったときの写真が全く違い、被告人の証拠の時計を修正したことが分かりました。

原告側の証人に蟹江が出てきました。すると不倫相手の若い女性教師と蟹江の妻が一緒にいてその日新宿にいたことを改めて証言しました。浅野は犯行時刻に現場にいなかったことが証明され無罪判決になりました。証拠の写真を撮った人が犯人でした。

(PN/ぴよちゃん)

スポンサーリンク

リーガルV3話の感想と評価!

リーガルVの3話の感想をいただきましたので紹介していきます!

また評価ももらっていますので併せて紹介していきます!

30代女性30代女性

小鳥遊の電車の知識や魚を大量に捕まえていたところがすごくて面白かったです。

自分は弁護士資格がないから働かないと言っていたのにその土地の駅弁が美味しかったりすると張り切って行くところも面白かったです。

大鷹は養育費を払うために弁護士以外にも清掃のバイトもしていて偉いと思いました。蟹江が若い女性教師と不倫していることも、信じている蟹江の奥さんが可哀想だから他の方法を考えたいというのも優しいと思いました。

天馬からのヘッドバッティングで当日逃げたと思いましたが、証拠集めで遅れて頑張っていて良かったです。

娘さんとも最後会えて良かったです。正式に京極事務所に入れて良かったです。

小鳥遊が妻と愛人を呼んで2人で並んで座っているときには驚きました。

大鷹の活躍が見れた面白い3話でした。

(5段階評価:★★★★★)(PN/ぴよちゃん)

50代女性50代女性

今回も主人公の小鳥遊翔子の鉄道オタクぶりが見られて面白かったです。
しかも、川魚を大量に獲ってきた時は、この人は持っていると思いました。

毎回、明らかに敗訴になりそうな人の弁護をしていますが、今回もそうでした。
しかも、今回は浮気相手まで登場し、ますます被告人の無実は証明されにくいものになっていました。

さらに証人の綱である蟹江先生まで浮気をしていたとはビックリです。
しかし、悪いことをしている時ほど、こういうハプニングに出逢ってしまうものです。

なので、やはり後ろめたい行動はできるだけ避けたいものです。
それにしても、小鳥遊翔子はいつも無実になる証拠をさりげなく集めてきます。

法廷で不利になってきて、これ以上は無理というところで、いつも小鳥遊が切り札として、有利な事実を挙げてきます。
なので、今回も何か挙げてきてくれるのではないかと期待することができました。(5段階評価:★★★★)(PN/鉄子)

40代男性40代男性

今回もモノレールに乗るシーンや電車オタクぶりと利益重視なワガマママイペースなヒロイン翔子が独特の感性と行動力で大鷹の裁判をフォローしていくが、検事や裁判長の邪魔により苦戦するが、何とか勝利する。

今回はヒロイン以外も独自に行動をしているシーンが多くなった気がしました。

大鷹の抱えている事情や裁判を青島よりは立派にこなしていく所等は最初こそ負けましたが、次の裁判のシーンでは真犯人を追い込んでいくシーンはとても楽しく見させて頂きました。

ヒロインの気転も効いてヒロインの存在感も忘れない演出もよく出来ていて楽しめました。

全編にギャグも適度に入れながら飽きさせずに見せようという、作り手側の努力も感じました。

また、次回も楽しみにしたいと思います。

(5段階評価:★★★★)(PN/グリーンリンク)

まとめと見逃し動画を見る方法

リーガルVの3話のネタバレと感想を紹介していきました。

3話の中では、安達祐実さんや浅野洋平役の桐山漣さんを絶賛する声が上がっています。

ファンの声ファンの声

ゲスト出演された浅野洋平役の桐山漣さん。彼は仮面ライダーWで菅田将暉さんとW主演されていて、アクションの出来る貴重な役者さんだと思っていたので、気になって見ていました。

安達祐実さん。いつまでも可愛くて、ハッキングの技術の高いこの役にも合っていると思ったからです。

 

リーガルVの見逃し動画は、放送から一週間以内であれば、Tverで配信されています。

その期間を過ぎた後は、auビデオパスにて配信中です。

auビデオパスは、初回登録から30日間は無料で見れますし、料金も一ヶ月562円(税抜)と手軽な料金ですので気軽に見れるのが嬉しいポイント。

リーガルV以外にも、ドクターXシリーズも見放題配信されています。

さらには科捜研の女18の見逃し配信、月9のスーツの原作シリーズも見放題配信されています。

 

auビデオパスで「リーガルV」を今すぐお試し視聴する!

auユーザー以外も登録できますのでこの機会にお試し視聴してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう