中学聖日記、ドラマ

火曜ドラマ「中学聖日記」1話がいよいよ放送されました。

なんとも甘酸っぱい懐かしい気持ちにさせてくれるドラマですね。

純粋な気持ちになりたいときに、絶品のドラマではないでしょうか。

 

ここでは、ドラマ中学聖日記の第1話のネタバレ(あらすじ)と感想を紹介していきます。

また、なりすまして書き込んでいる犯人。誰なんでしょうか。

伏線を確認して推理してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第1話のネタバレ(あらすじ)

2015年4月、神奈川県の片田舎にある子星中学校に、3年生の担任として着任した末永聖(有村架純)

教師になるのが夢だった聖は期待に満ち溢れていましたが、新人であり、年齢、容姿、経験の無さから、生徒たちにからかわれます。

教頭先生・塩谷三千代(夏木マリ)からも何かにつけて指導を受けます。

聖には付き合って3年になる遠距離恋愛中の恋人・川合勝太郎(町田啓太)が大阪にいます。

保護者との連絡用ネットワークのパスワードを書いた紙を他の先生から受け取りますが、落としてしまいます。
しかしそれに気づかず食事を買いに行く途中の田んぼのあぜ道で綺麗な夕焼けを見ます。

思わず写真を撮っていると、黒岩晶(岡田健史)とすれ違います。

自分と同じように夕焼けを撮っている晶に声をかける聖でしたが、晶は何も言わず行ってしまいます。

次の日、廊下で会った晶に聖は頬を叩かれ、「頼むからこれ以上イライラさせないで!」と言われます。

わけがわからない聖。一方、それを誰にも言わない聖にイライラを募らせる晶。三者面談で「先生ごっこ、楽しいですか?」と言ってしまいます。

仕事で三者面談に来られなかった母親の愛子(夏川結衣)を訪ねたとき、愛子の発言から、誰かが聖になりすまし生徒一人一人の動向を保護者に送っていることに気づきます。

アカウントは削除され、一件落着したかのように見えたのですが・・・。

ある日勝太郎から、週末に送別会があって東京へ行くので聖にも来て欲しい、話があると言われます。

お互い仕事で忙しく、ゆっくり話すこともできずにいたので別れを告げられると思い、落ち込みながら会いますが、勝太郎からまさかのプロポーズを受け、承諾します。

喜ぶ聖が送別会に出席している一方で、晶たちが花火をしていて火事騒動を起こします。

連絡を受けた聖は勝太郎に送ってもらって病院へ駆けつけます。

晶は腕を怪我していましたが、大きな問題になることはありませんでした。
聖は待っていてくれた勝太郎と車に向かう途中で、晶と愛子に会います。

晶は聖に「結婚するなら今すぐ辞めれば」と冷たく言い放ち、聖はショックを受けます。
勝太郎は落ち込む聖に「大阪に来い」と優しく言います。

ある日、晶は家で郵便物の中に、父親からの手紙を見つけます。
中身を見ようとすると愛子に止められ、口喧嘩になり家を飛び出します。

そこへ聖が腕の怪我を心配して晶の家に来て、愛子と二人で晶を探します。
夜になり雨が降り出した中、自転車で走る晶を聖が見つけます。

自分の車に乗せ送り届けようとしますが、話をしていると晶が聖にせまります。

ちょうどその時、勝太郎から着信があり、車の外で話している間に晶がいなくなります。

その後愛子から帰ってきたと連絡があり、ホッとする聖。

その夜、なりすましてメールを送った人物が、聖の情報をネットに書き込み、それはすぐに生徒たちにも広まります。

翌日聖が教室に入ると、生徒たちが黒板いっぱいに聖をからかう落書きが。
ショックを受け動揺する聖ですが、「私は辞めません、頼りにされる先生に、いつかなる!」と強く生徒たちに訴えます。

そんな聖を見てスッキリしたような誇らしいような顔を見せる晶。

後日、聖が学校に着くと、ちょうど晶も登校してきます。
聖は車に忘れていった服を晶に返します。立ち去る聖を追いかける晶。

校舎の廊下を歩く聖を見つけ外から「先生!」と叫びます。

気づいた聖が窓を開けて晶を見ると「先生のこと、好きになっちゃいました!」と告白されます。

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』の感想

いよいよ始まりましたね!注目度が高かった「中学聖日記」。

冒頭で聖が晶の日記を読むシーン、Uruさんの「プロローグ」もあいまって既に涙腺が緩みました。

自転車で聖を追いかけるシーンや、聖が母親に生徒を好きになってしまったと打ち明ける声が切なかったですね。

反抗期の晶や、聖をからかったり悪口を言ったりする生徒たちを見て、「中学生ってこんなだったっけ~」と、遠い昔に記憶を辿ってしまいます。

夕焼けのシーンは綺麗でしたね、これからもちょくちょくこのシーンが出てくるような気がします。

笑ってしまったのが勝太郎の上司である原口律(吉田羊)のキャラです。
ものすごいキャリアウーマンなんですけど、会議中は震え声だったり、バイだったり。お付き合いしてる彼女はバーテンダーです。

送別会で偶然会って、聖に「恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す」と言いましたが、とっても深い言葉だと、頷いてしまいました!

この原口さんが、勝太郎にいろいろアドバイスしていく流れだなと思いました。

そして、晶の勝太郎に対する嫉妬!!聖ちゃんの婚約者だと知って悶々とし、自分が子供であることの不甲斐なさが情けなく、でもどうしようもなくて苛立つ。

その胸をギューッと締め付けられるような感じを、岡田健史さんが見事に演じていました。

聖ちゃん、文句なくとても可愛かったです!そりゃあんな先生が担任だったら、好きになっちゃうわー!!と興奮してしまいました。

晶だけじゃないんじゃないかなぁ?と他の生徒たちのことも気にしてみたり。

頬を叩かれたり、暴言を吐く晶に振り回され、自信を無くしかけたりするけれど、踏ん張って前向きに生徒と向き合う姿が羨ましくもありました。

友人の「るなち」こと岩崎るな(小野莉奈)も加わって、これからどんな恋模様が発展していくのか、楽しみで仕方ありません!

今は先生に対して信頼を寄せている母親の愛子ですが、息子が先生を好きだと知ったらどう変貌するのか、それも見所の一つではないでしょうか。

まとめ~なりすましの犯人は誰?~

以上、2018年秋の新ドラマ「中学聖日記」第1話のあらすじと感想でした。

そして、これが一番気になったのですが、聖のアカウントを悪用し、なりすましメールを送っている人物は誰なのか。どうしてこんなことをするのか。

掲示板に書き込んでいる場面で、ビール缶が転がっていたので、大人ですよね。

まさかの、勝太郎だったり・・いやそれなないか・・・?

原作でも犯人は誰なのかはまだ明かされていません。

いろんな伏線が張られていっているように思えます。

推理的という角度からも面白い展開です。

 

新しい担任の先生の仕草や雰囲気に心惹かれる中学生。初めはその気持ちがなんなのかわからずイライラしていましたが、それが恋だと気づいていくまでの心模様がとても伝わってきました。

これからも切ない純愛を見続けていけると思うと、ワクワクしますね!

第2話が待ち遠しいです!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう