リーガルV、ドラマ

ぱるること島崎遥香さんの一夜妻。

良い演技をしていましたね~。悪女のぱるるというのも見応えがありました。

こちらでは、リーガルVの待望の4話おネタバレと感想を紹介していきます。

スポンサーリンク

リーガルVの4話のネタバレ(あらすじ)

ネタバレを数名の方に寄せていただきましたので紹介していきます。

人によって重きを置いているところが違うのも面白いポイントです。

50代女性50代女性

「峰島興行」の会長恭介が亡くなった。
200億円の遺産を残し一人息子の正太郎の元へと思っていたら銀座の高級クラブのホステスの玲奈が妻だと乗り込んで来た。
亡くなる4時間前に婚姻届を出していた。

玲奈は茅野の知り合いだった。
玲奈はお金のために結婚した訳ではない。
会長から結婚したいと言ってきた、という。
会長の意思で結婚したと思えないとの正太郎の主張を聞き海崎達は正太郎の弁護を引き受ける。

看護師をしていた玲奈は会長のお世話をしたという。
銀座のクラブも会長の口利きだったという。

裁判が始まった。
京極は初めての裁判だが何を聞かれても言うことは「有りません」ばかり。

裁判中「遺言書がある」という承認が現れた。
予定に無いことを言われ京極は大慌てする。

遺言書を翔子達は探していた。
備忘録をよく書いていたと玲奈は言う。
しかし、犬の餌の時間しかのこしてない。
「そんなにお金があって何に使うの?」と翔子は聞いてみる。
玲奈は「寄付する」と答えると翔子は「自分のために使いな」と思わず声が大きくなる。

10年前の玲奈の写真を発見する。
亡くなった会長と玲奈は馬に乗っている写真だった。
玲奈は故郷の茨城で牧場を始めようとしているようだ。
峰島会長は故郷の牧場のみんなに裏で金をバラマき工場誘致をして牧場で働く人の仕事を奪っていた。
その復讐で玲奈はお金を取り戻し牧場の再建をしようとしていた。

峰島会長の遺言書が見つかる。
そして2回目の法廷が始まる。
長男に全てを譲ると書いていた。
筆跡鑑定が得意な京極は筆跡が違うようだと言う。
京極は100名の筆跡鑑定を依頼し全てが偽造だと判明した。
正太郎は偽造した罪に問われ相続権も危ういようだ。
京極は玲奈に全額を要求しようとしていた。
そこへ海崎が来る。
婚姻届についての尋問だった。
死亡時間が関係しているようだ。
死亡診断書が偽造ではないかという海崎の主張だった。
担当医は玲奈に頼まれて虚偽の診断書を書いたと主張する。
そして現金で3000万渡したと答え玲奈は本当の事を言い出す。
婚姻は無効になり正太郎も玲奈も相続権働く無くなった。

しかし、峰島は遺言を残していた。
車のダッシュボードに遺言書を入れていた。
牧場を潰した事を後悔していた。
牧場は茨城に返ってきた。
(PN/ゆっきー)

50代女性50代女性

峰島興業の会長が亡くなり、その遺産は200億円でしたが、妻とは離婚をし、遺言書もありませんでした。
その為、一人息子が遺産を全額相続することになりました。

しかし、その時、目の前に会長がなくなる1日前に結婚したという玲奈という若い女性が現れます。
玲奈はホステスをしていて、いかにも財産目当てという感じがしました。
ですが、彼女はそれを否定します。

そこで、高額な報酬を目的に、小鳥遊たちは彼女の弁護を引き受けることになりました。
結局、無くなった病院の医師の証言により、彼女は嘘をついていたことがバレてしまいました。
彼女は会長が亡くなった後に婚姻届を出していました。

ですが、後日、車の中から会長の遺言書が出てきました。
そこには玲奈の祖父が経営していた牧場を再建するために、全額寄付するとありました。

小鳥遊たちは牧場とは契約をしていなかったため、報奨金をもらうことはできませんでした。

(PN/牧子)

30代女性30代女性

峰島興業会長の峰島恭介(竜雷太)が亡くなって、峰島玲奈(島崎遥香)が現れました。玲奈は婚姻届が受理されたのがたったの4時間でした。

恭介の息子の正太郎(袴田吉彦)は婚姻関係も遺産も無効を求めました。小鳥遊翔子(米倉涼子)ら京極事務所は玲奈側の弁護を受けることになりました。担当弁護士は京極雅彦(高橋英樹)です。

法廷の証言で遺言書があることが分かりました。玲奈は高崎牧場で恭介が潰した復讐をしているのでした。遺言書が見つかり正太郎が全て相続と書いてありました。

しかし雅彦は筆跡鑑定で100名全員が偽造されたものだと鑑定しました。玲奈の全額相続を求めました。海崎勇人(向井理)は診断書の偽造で死亡した時刻を玲奈に頼まれて医師が偽造したことを言いました。

恭介が亡くなった後に婚姻届けを出したのです。これで正太郎も玲奈も相続ができないということになりました。

後で運転手が乗っていた車に本当の遺言書が入っていました。恭介は元々高崎牧場に全額寄付つもりだったのです。玲奈の気持ちが伝わっていたのでした。

(PN/水色)

リーガルV4話の感想と評価

島崎遥香さんがとても目立った回でしたが、善人と悪人が入り混じっている感じを可愛らしく演じていましたね。

それでは、感想を見ていきましょう。

30代女性30代女性

今回は雅彦がすごく活躍していて良かったです。雅彦の元教え子たちが毎回傍聴席にいて雅彦の発言で歓声があって人気だなと思います。

雅彦の人柄を今まで見ていたら分かります。教え子が作った雅彦のTシャツの完成度が高くて面白かったです。

今回の案件は婚姻関係が4時間で遺産が貰えるという話だったのですごい案件だなと思いました。玲奈は最初お金の亡者で怖いと思っていましたが、本当は高崎牧場のことを考えた優しい女性だと思いました。

玲奈が高崎牧場に遊びに行っていたとき、すごく優しい顔をしていました。

診断書を偽造してもらったことで玲奈は捕まってしまいましたが、全額高崎牧場に寄付されることになって良かったです。恭介は玲奈の気持ちも分かっていて本当に愛していたのだと思います。

第4話も面白かったです。

(評価:★★★★★)(PN/水色)

50代女性50代女性

急性覚醒剤中毒で亡くなった野崎さんを思い出しました。
謎の多い話ですが、こんな事って本当に有るんですよね。

50才下で亡くなる直前に婚姻届を出せば疑われそうですね。
しかし、この話には裏があり、ただの金狙いではなかったようです。
峰崎に故郷の住人が騙された為の復讐もありました。

本当の玲奈の気持ちが優しい気持ちであった事はホットしました。
正太郎よりよっぽど会長の事を思ってた気がします。

最後にやっぱり遺言を残してたんですね。
峰島も本当は自分の死ぬ前に後悔していた事をやり遂げて亡くなりたいと思ってたんですね。

玲奈の事を気が付いてて気が付かない振りをしていたんだと思います。
しかし、初めて勝てなかったですね。でも勝利と一緒の結果で満足です。

(評価:★★★★★)(PN/ゆっきー)

50代女性50代女性

小鳥遊たちは報奨金が入らずに無駄骨を折ってしまいました。
しかし、依頼人の怜奈は牧場を再建するために、200億円を使おうと思っていたので、結果的には良かったと思っています。

亡くなった会長も、牧場が無くなってしまったことが心残りだったのだと思います。
ですが、遺言通り、牧場を再建できるようになったことは良かったと思います。

結果的には親族には相続が無かったのですが、会長の意志であれば、それも仕方がなかったのかもしれません。
それでも怜奈と会長の間には愛があり、婚姻届は間に合いませんでしたが、会長は怜奈のことが好きだったのだと思います。

会長は怜奈のことを10年前から知っていたようなので、孫のような愛情だったのかも知れません。
今回はスッキリしたようなしないような結果に終わったように感じています。

(評価:★★★★)(PN/牧子)

まとめ~島崎遥香の涙に涙した。~

リーガルVの4話は、痛快な結末ではなくて、感動の結末でしたね。

島崎遥香さんの最後の涙はとても感動的でした。

そして、竜雷太さんがこれまた良い味を出しているから余計に感動しますよね。

個人的には、馬に乗っている二人の写真とその思いが最後に結実したところにぐっと感動を覚えました。

 

最後に、島崎遥香さんに絶賛の声をいただきましたので紹介しておきます。

ファンの声ファンの声

島崎遥香さん、小悪魔な役がピッタリです。
金目当ての娘にはメチャ見えました。
本当はいい子でしたけど。

島崎遥香さんです。可愛くて今回の役も似合っていて、演技が上手だと思いました。

本当は良い子なのに、強がっている演技が絶妙でした。それだけに、逮捕されたことに同情と感動が集まってにくい結果に。

島崎遥香さんはこの秋のドラマで、リーガルV、今日から俺は!!主婦カツ!と出演が重なっています。

そんな島崎遥香さんの出演している作品の中でファンの方が選ぶベスト3の作品をまとめました。

良かったら併せてみてくださいね!

 

さて、ドラマもそろそろ折り返しに入ってきました。小鳥遊の過去にもちょっとずつ触れてきて続きがこれからボルテージが上がりそうですね。

リーガルVを1話からもう一度みたいという方、リーガルVの見逃し動画は、auビデオパスで配信中です。

auビデオパスは、初回登録で30日間無料で見れます。その後も562円(税抜)とお手軽な料金ですので気軽に楽しめるのは嬉しいですね!

auユーザー以外も登録できるようになりましたのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

→auビデオパスでリーガルVをお試し視聴する!←

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう