大恋愛、僕を忘れる君と

ここでは、ドラマ「大恋愛」の7話のネタバレと感想を紹介していきます。

その前に、まずは6話のおさらいから。

新婚生活を順調にスタートさせた尚と真司。尚の症状は安定していた。ある日、尚は病院で同じ病気の患者である松尾公平と出会うことになる。

一見爽やかな青年であったが、病気が原因で仕事が無くなることや家族に逃げられたという悲しい現状があった。また尚は侑市より、学生の前で病気についてスピーチしてほしいと頼まれる。

練習を重ねてきた尚であったが、本番前に原因不明のマイク音で倒れてしまう。病院にすぐに運ばれ、病室で眠っている尚。「真司…」と呟く尚に、なんと公平が現れキスをする展開であった。

以上、簡単でしたが6話の振り返りでした。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」7話のネタバレ

真司の怒り

真司(ムロツヨシ)は尚(戸田恵梨香)が失神したことに対して、「それでも名医なのか!」と侑市(松岡昌宏)を責める。尚の母親(草刈民代)は同じ医者の立場から侑市をかばう。翌朝に尚は意識を取り戻す。スピーチで倒れたことは覚えていなかったが、真司のことは覚えており、安堵する真司であった。

公平の異常な行動

ウキウキ足で公平(小池徹平)が尚の病室に訪れる。「なんであんなキスをしたんだ?」と怒りをぶつける真司に、「同じ病気だから分かるんだ」と答える松尾。「ぶっ殺す」と言う真司に、「いいよ、殺しても。何をされても平気。尚さんが欲しい」と悪びれずに答える。侑市からも公平に「間宮夫婦のことはそっとしといてほしい」とお願いするが、「先生には任せておけない、先生のせいで尚さんが倒れたから」と飄々と答える公平であった。

脳みそとアップルパイが映画化!

真司の小説が映画化されることになった。また、真司は脳みそとアップルパイの続編を書くことを決意する。尚の物忘れは深刻化してきたが、真司は「本が売れたら家を買おう」と前向きな気持ちを伝える。尚も真司の子供が欲しいという気持ちが素直に湧き出て、治験を積極的に受ける決意を固めた。

治験ができない!?尚の未来は…

尚と真司は診察へ。テストや検査の結果からアルツハイマーの進行が明らかとなり、治験対象外となってしまった尚。これでもう尚の病気が治る見込みはなくなってしまった。病院後も2人でゆっくりと街を巡り、辛い現実を目の当たりにしても気持ちを何とか通わそうとする尚と真司。真司は時折涙を流してしまう。帰り道に「真司の子どもが欲しくなった。真司と私の愛し合った証が欲しい。」と尚。尚と真司は未来に対して前向きだ。

母と主治医が急接近!?

尚の治験が対象外となったことがショックで、一人でヤケ酒する尚の母。偶然その場にいた侑市の父(橋爪淳)が心配し、侑市に連絡する。侑市はバーへ出向き、尚の母に声を掛ける。「何であの子があんな目に…」と涙しながらも、尚の周囲の人に感謝の気持ちを伝える母。帰り際に「僕のことを頼りにしてくれた嬉しいです」と誠実な気持ちを伝える侑市であった。侑市が自宅に帰ると、実習生から尚のスピーチ動画が送られてくる。そこには、公平がマイク音を明らかに操作している様子が映っていたのであった。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」7話の感想

「大恋愛〜僕を忘れる君と」7話が放送されましたね〜。

7話のメインも6話と同様に、小池徹平さん演じる松尾公平が暴れてくれましたね!小池徹平さん不気味な演技が超上手いです。公平のあの悪びれない態度は病気なのかな?と思って見ていましたが、ラストでそうでもないことが分かってきましたね。8話でも、公平を巡って尚と真司に大きな波乱が待っていそうです。また侑市がキーパーソンとなって助けてくれる気はするんですが、どうなるんでしょう公平は。ドキドキ楽しみな8話となりそうです。

そして…尚は治験の対象から外れてしまいました。悲しすぎますよね。尚より真司やママの方がショックを受けていたのが印象的です。特に真司の涙には、もらい泣きしてしまいました。ムロツヨシさん、自然すぎでしょ!男前でしょ!病気だからこそ子どもを作りたいという尚の気持ちを、真司は大事にしてあげてほしいですね。子どもを作ると決めた尚は本当に強くて賢い女性ですよね!

気になる8話では、木南晴夏さん演じる編集者の水野さんが新たに盛り上げてくれそうですよ。木南晴夏さん、玉木宏さんと結婚されてから何だかグンと綺麗になられた気がします。演技力もある女優さんだし、8話での活躍が楽しみですね!

 戸田恵梨香主演ドラマの歴代視聴率ランキング!「大恋愛」はいま何位なのか気になる!

抜群の演技力を誇り、数々のドラマに出演してきた女優の戸田恵梨香さん。ヒロイン役も多く演じてきた彼女ですが、主演も飾ってきたドラマもいくつかありました。

その中で、ただいま放送中の大恋愛は一体何位なんでしょうか?気になりませんか?ここではランキング形式でまとめてみました。ぜひチェックしみてくださいね!

第1位…11.8% ライアーゲーム(2007年)

第2位…11.4% 大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年)

第3位…11.0% ライアーゲーム2(2009年)

第4位…10.5% SPEC(2010年)

第5位…9.9% 大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年)

第1位はなんとライアーゲームでした。土曜の深夜枠として放送されていたドラマでしたが、視聴率が12%近くと高視聴率ですね!面白かったですもんね〜。

残念ながら大恋愛はただいま5位となっていますが、まだまだ挽回の見込みはあります。

最終回はどうなるか予想がつきませんし、見る人も多そうですよね。応援しましょう!

ちなみに個人的に好きな戸田恵梨香さんの出演作品もランキング形式にまとめてみました。

主演以外の作品も含めてのランキングとなります。よかったら併せてご覧ください。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう