ブラックスキャンダル、ドラマ

芸能界の闇を描いた復讐ドラマ「ブラックスキャンダル」で、最初は少しおどおどした感じのマネージャーだったのに、ドラマの中盤からとても重要な役どころとなっている水谷快人。

そんな水谷を演じる若葉竜也(わかばりゅうや)さんとは一体どんな人!?
ここでは水谷の役どころ、若葉さんのプロフィールやSNSの紹介をしていきます!!

スポンサーリンク

ドラマ「ブラックスキャンダル」で若葉竜也さん演じる水谷快人の役柄と感想

水谷快人は芸能事務所「フローライト」の新人マネージャー。ある日水谷は、外国人のソフィア(瑛茉ジャスミン)を街でスカウトしてきます。

水谷がマネージャーとなりモデルとして大切に教育してきたソフィアでしたが、故郷に仕送りする必要があるため水谷が制止するのも聞かず、チーフマネージャー・花園(平岩紙)の言う通りに枕営業をしようとしてしまいます。

しかし、ソフィアは自己防衛で相手を殺してしまいます。ソフィアから電話を受けた水谷は、ソフィアを庇って自分が殺したと警察に連行されますが、矢神亜梨沙(山口紗弥加)や小嶋夏恋(小川紗良)の機転により釈放されます。

そんな水谷には姉を殺されたという過去があり、姉の墓前で「必ず殺すから」と決意を新たにします。

水谷は姉の復讐をするため、フローライトのマネージャーとなったのです。

水谷の復讐相手とは一体誰なのか。だんだんと真実が明らかに!!

最初は新人マネージャーということで頼りない感じでしたが、ソフィアを教育していくうちに一回り成長をみせていましたね。
ソフィアを庇って警察に連行されていくシーンは、亜梨沙の教育通りタレントを守るというマネージャーの本質を見た気がしてグッときました。

でも、そこから水谷の様子が変だなと感じ始めました。6話の留置場の中で復讐心を出すシーン、そして7話の姉の墓前で「殺してやる」と吐き出すシーン。あの目がゾクッとしますね。

時々、水谷の姉らしき人物が倒れている回想シーンが出てきます。

きっと、水谷の過去はとても物悲しいのではないかと今から予想しています。
ただの新人マネージャーかと思いきや、これからかなり重要なキーパーソンになると思われる水谷。物語はいよいよクライマックスへと向かいます。

若葉竜也さんのプロフィールは?

若葉竜也さんは、1989年6月10日生まれの29歳。東京都出身。大衆演劇・若葉劇団の5人兄妹の3男として生まれました。長男の紫さん、次男の市之丞さんとともに、「チビ玉三兄弟」として活躍し、一躍人気者に。
初舞台は1990年、1歳3ヶ月のときでした。

テレビドラマのデビューは、1998年NHK大河ドラマ「徳川慶喜」の七郎磨役でした。
演劇の舞台で培われた演技力が評価され、その後も次々とドラマや映画に出演します。
「野ブタ。をプロデュース」「ごくせん~第3シリーズ~」「勇者ヨシヒコと導かれし7人」など。

そして2016年公開の映画「葛城事件」では無差別殺傷事件の殺人鬼役に。
その背筋が凍る圧巻の演技力には圧倒されました。

赤堀雅秋監督は「オーディションの中でもダントツに良かった、満場一致。予想以上の演技だった」と讃えています。

そして、この映画で第8回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞を受賞しています。

葛飾事件は、u-nextにて配信されています。

u-nextで映画「葛飾事件」を見る!

 

U-nextって何?という方はこちらで詳しく紹介しています。

 

そして、若葉さんが監督を務めた映画「蝉時雨」が、門真国際映画祭2018で最優秀作品賞を受賞しました!

公式サイトはコチラ→http://www.ryuya.net/news/

俳優だけではなく、監督業にもこれから携わっていくのでしょうか。多彩な才能ですね!

スポンサーリンク

若葉竜也さんのSNSはあるの?

若葉竜也さんのSNSは、公式のInstagramが開設されているようです。

 

 

View this post on Instagram

 

「愛がなんだ」 ワールドプレミア #愛がなんだ #今泉力哉 #岸井ゆきの #成田凌 #深川麻衣

若葉竜也さん(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿 –

こちらは、2019年春公開予定の映画「愛がなんだ」のワールドプレミア試写会時の写真ですね。
Instagramを見ていると、髭を伸ばしている写真がほとんどのようですが、こちらは髭がありませんね。
役柄によって変えているのでしょうね。

 

View this post on Instagram

 

田中麗奈さんの受賞を祝って。#田中麗奈#三浦友和#新井浩文#赤堀雅秋#藤村恵子プロデューサー

若葉竜也さん(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿 –

そして「葛城事件」のキャストとみなさんと。映画の内容が戦慄なだけに、こういったショットは貴重ですよね。

 

View this post on Instagram

 

くだらないの中に

若葉竜也さん(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿 –

驚くほど美声!!癒される歌声です~。2016年の情熱大陸の菅田将暉さん回で、親友として太賀さんと出演されていました。

そこで、3人でバンドを組んでいる様子が放送されました。
ギターを弾くカッコいい若葉さんが見られましたね。

 

まとめ

以上、ドラマ「ブラックスキャンダル」で水谷快人を演じる若葉竜也さんについてまとめてみました!!

幼少の頃から培われてきた度胸と演技力が評価され、奥の深い難役も演じることができる素晴らしい実力派役者さんであることがわかりました。

「ブラックスキャンダル」は佳境に入り、水谷の動向が今後すごく重要な場面となることは間違いありません。注目していきたいと思います!!

そして、これからもドラマや映画のキーパーソンとなるような役どころを演じ続けていくのでしょう。
期待しかありませんね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう