高橋一生、出演作品、おすすめ

現在放送中のドラマ「僕らは奇跡でできている」で主演を務めている高橋一生(たかはしいっせい)さん。

子役時代から活躍しており、その声の良さ故に声優にも抜擢されるほど。

本記事では、個人的な独断と偏見により選んだ高橋一生さんのオススメ作品ベスト5を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

高橋一生さん出演作品オススメ第5位!「民王」

「民王」は2015年夏期に放送された菅田将暉さん主演のテレビドラマです。

「民王」から高橋一生さんを知ったという方も多いのではないでしょうか?高橋一生さん演じる秘書の貝原茂平が面白すぎる!とかなり高評価を博しています。

クールで的確、頭の回転が早く冷静といった一面を持つ一方、時折見せる行動が可愛い!と大好評でした。アイマスクをして寝るシーンが特に可愛かったですね(笑)

やはり女性は誰しもギャップのある男の人に萌えを感じるのでしょうね!高橋一生さんのアドリブシーンは彼の演技力の高さを実感できるので必見です。

「民王」の見放題動画配信は?

「民王」の動画配信は、U-NEXTで見放題配信されています。

U-NEXTは初回登録から31日間無料でお試し視聴できますし、毎月もらえるポイントで新作も見れるのが特徴です。

U-NEXTで「民王」をお試し視聴する!
 

より詳しくU-NEXTを知りたい方は下記コンテンツで詳しく紹介しています。

第4位!「医龍–Team Medical Dragon–」

「医龍–Team Medical Dragon–」は、2006年春季に放送された、坂口憲二さん主演の医療を題材としたテレビドラマです。青年漫画が原作となっているようですね!「医龍」はこれまでで第四期まで放送されており、高橋一生さんは第二期からの登場となります。

高橋一生さんはこのドラマ内で外山という優秀な外科医を演じています。手術の腕がピカイチで、坂口憲二演じる天才外科医の朝田も凌ぐ程。しかし正確には難ありで、周りから嫌われているという役どころを好演しました!

特にミスをした麻酔医を殴るシーンは迫真的でドキドキしましたね!この外山先生、最初はただの嫌な医者なのですが、とある事件をきっかけに改心していきます。更に外山先生の不遇な過去が明かされた事によって、外山先生にどハマりした医龍ファンも大勢いるようですね!過去を語る外山先生の悲しげな笑顔には私もきゅ、と胸を締め付けられました。

「医龍–Team Medical Dragon–」の見放題動画配信は?

医龍–Team Medical Dragon–の見放題動画配信は、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)で配信中です。

全シリーズ、すべて見放題配信されていますのでイッキ見も気兼ねなくできますね。

FODは初回登録から1ヶ月間無料でお試し視聴ができます。

この1ヶ月を利用して医龍をイッキ見するのも良いですね!

またFODでは「僕らは奇跡でできている」も見逃し配信されていますので、併せて見れます!

FODで医龍シリーズをお試し視聴する!

第3位「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は、高良健吾さん・有村架純さんW主演の、「いつ恋」の略称で親しまれた2016年冬季月9ドラマです。

この作品で高橋一生さんは佐引穣治という、主演の高良健吾さん演じる曽田練の働く運送会社の上司役として出演しています。佐引のキャラクターを言葉で表すならば〝金髪パワハラ上司〟でしょうか(笑)

理不尽な言い掛かりを付けて部下に責任を全部押し付けたり、時には暴力を振るったりする典型的なパワハラ上司を見事に演じていました。

しかし佐引も医龍の外山先生同様、後半に行くに連れて段々といい人になっていきます。第二部では髪色も金髪から黒髪に染め直していますね。

そのギャップにキュン!ときたという反響も多いようです。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の見放題動画配信は?

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの動画配信もFODで見放題配信中です。

高橋一生さんの作品はFODで見るとかなりのボリュームを見放題で視聴できますね!

FODで「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」をお試し視聴する!
 

2位!「名前をなくした女神」

「名前をなくした女神」は2011年春季に放送していた杏さん主演のテレビドラマです。「ようこそ、ママ友地獄へ」という印象的なキャッチフレーズで有名ですね。

ドロドロのママ友関係を描いたこの作品で高橋一生さんが演じているのは尾野真千子さん演じる安野ちひろの夫、安野英孝です。

一流大学卒業の銀行マンという超絶エリートなのですが、抑圧された環境で育った反動で妻にDVをしてしまいます。所謂モラハラ夫ですね。言葉で妻であるちひろを追い詰めるシーンは見ていると殴りたくなるほど頭にきます(笑)

高橋一生さんは本当に嫌な奴なのではないかと錯覚させられるほどに熟嫌な感じの役を演じるのが上手いと思いますね。しかもこのキャラクターも後半に行くに連れて段々改心していきます(笑)

もはや嫌な奴→いい奴は高橋一生さんの演じる役のステレオタイプと言っても過言ではないでしょう!最後にはすっかり角が取れて良いお父さんになっているので、その変わりようも見所です。

「名前をなくした女神」の動画配信は?

「名前をなくした女神」の動画配信もFODで見放題で配信中です!

FODは月額も888円(税抜)と手軽な料金でありながら、数々のドラマの名作を見放題で見れるのは嬉しいポイントですよね!

FODで「名前をなくした女神」をお試し視聴する!
 

第1位「カルテット」

「カルテット」は2017年冬季に放送された松たか子さん主演のドラマです。脚本は「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」と同じ脚本家の坂元裕二さん。

ある日カラオケボックスで偶然出会った弦楽器奏者4人によって繰り広げられるラブストーリー、ヒューマンドラマ、サスペンスが織り成すその独特な世界観が大絶賛され、数々のドラマ賞を総なめにしました。

本ドラマで高橋一生さんは家森諭高というヴィオラ奏者を演じています。女性にはかなりモテモテの家盛ですが、理屈っぽくこだわりが強い性格が災いしてモテ期は長く続かない模様。

変わり者でいつ迄経っても子供っぽいという役どころを演じました。カルテットの4人は誰もかれもが個性的でしたが、家森は格段と強烈なキャラだなと感じました。悪役同様に変人の役も見事に熟す高橋一生さん。家森の偏屈っぷりに笑わせられるシーンが多々あるので是非注目してみてください!

「カルテット」の動画配信は?

カルテットの動画配信は、Paraviで見放題配信されています。

Paraviは、登録月が無料で見れますので、登録のタイミングに注意です。月初だと約1ヶ月無料で見れますのでお得ですね。

Paraviで「カルテット」を視聴する!
 

まとめ

さて、本記事では高橋一生さん出演作品ベスト5を紹介してみました!

どの作品も見所が盛りだくさんで、高橋一生さんのファンの方には是非見て欲しいと思います。ファンでなくてもこれらの作品を見れば思わず引き込まれて彼の虜になってしまうのではないでしょうか!

興味のある方は是非視聴してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう