ルームロンダリング

全6話からなるドラマ「ルームロンダリング」
1つのエピソードは前後編に分かれているため、この第5話を含めると、なんと最終話まで残りたったの2話!

なお、5話と6話についてはTSUTAYAプレミアム限定配信となっています。

ネタバレを見ないで、動画を見たいという方は、TSUTAYA TVでチェックしてくださいね!初回登録から30日間は無料で視聴できますよ。

TUTAYA TVで「ルームロンダリング」を視聴する!
 

名残惜しい気持ちでいっぱいですが、一先ずここでは「ルームロンダリング」5話のあらすじ(ネタバレ)と感想をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

「ルームロンダリング」5話のネタバレ(あらすじ)

一枚の畳にとり憑いた武士の幽霊

ドラマは寺田(奥野瑛太)の元を訪れた悟朗(オダギリジョー)が寺田から一枚の畳の処分を頼まれるところから始まります。
軽トラの荷台に積まれた畳を見ると、そこには武士の幽霊である蒔苗三平太(宇野祥平)が鎮座していました。
「ゲッ、武士」と露骨に嫌そうに顔をしかめる悟朗。
頼まれた仕事を断るわけにもいかず、荷台に幽霊を乗せたまま、悟朗は車を発車させるのでした。

公比古の最後のお願い

パンクロッカーを目指して自殺した幽霊、公比古(渋川清彦)は御子達と共に自身のアパートの前を訪れていました。
部屋の前には公比古の死を悼む仲間の姿と仲間たちが残していった多くのお供え物、そして、生前彼が作曲して、自殺するまで世に出ていなかった音楽がかかっていました。
「泣いてるの?」
御子からの質問に「泣いてねえよ」とうそぶきながら、声を震わす公比古。
公比古は自身の曲が録音されたカセットテープを御子に渡し、そのテープを音楽関係者に届けてほしいと依頼していたのでした。
結果、彼の音楽は関係者の目に留まり、そのままCDデビュー。
公比古は御子に成仏するため、自身の墓に曲が録音されたカセットテープを届けてほしいと最後の依頼を告げるのでした。

パンクロッカーと武士との奇妙な関係

悟朗は、御子を助手席に、公比古と三平太を荷台に乗せ、公比古の故郷である青森に向かいます。
道中、荷台に乗った幽霊の二人は互いの生前の思い出、そして、なぜ死に至ったのかを語り合います。
話し合う中で意外に波長の合う二人。また、三平太の故郷が青森であることを知った公比古は、旅も道連れ、悟朗に三平太が住んでいた家を訪れてほしいと直訴します。
最初は乗り気じゃなかった悟朗でしたが、結局三平太の家探しを承諾するのでした。

駐車場

悟朗達4人は無事に青森に到着。
有名なイカの郷土料理を満喫し、三平太の家探しを決行。
その後、三平太の家があったとされる場所を訪れた4人でしたが、そこはすでに整備され、
今では地元の人が駐車場として利用していました。
「時が経っているのだから仕方がない」
「だけど、残していった妻と子供がどんな末路を辿ったのか。申し訳ない気持ちでいっぱいだ…」
寂しげな表情を見せながら、三平太は自身の正直な気持ちを打ち明けるのでした。

スポンサーリンク

ルームロンダリング5話の感想

早いものでドラマ「ルームロンダリング」も最終話を残すだけとなってしまいました…。
御子たちとの別れが今から寂しくもありますが、5話はその気持ちに拍車をかけるほど、良いシーンの連続でしたね。
まずは、公比古と三平太の軽妙なやり取り。
同郷だからこそ分かり合えたものがあるのでしょうか、会話を始めてからものの数分で意気投合していたように見えました。
また、三平太の過去が明かされる際の絵巻の演出が面白かったですね。
実験的な試みを毎話入れてくるのがルームロンダリングの見どころの一つだと改めて再認識させられました。

また、普段は冷静沈着で一歩下がった態度を取っている悟朗が、畳下す下さないので使い走りのような状況に
追い込まれていくのが見ていて楽しかったです。
イヤイヤ言いながらも渋々助けてあげるところに悟朗の優しさが垣間見えますよね。
あと、オダギリジョーさんは煙草を吸うのが姿がかっこよすぎますね。
少しでもいいからその色気を分けてほしいくらいです(笑)

あと、御子が電話をかけた相手が亜樹人(伊藤健太郎)というのが、見ていてドキドキさせられましたね。
前4話でクリスマスプレゼントを贈ったのが功を奏したのでしょうか。
完全にまだ付き合って日も浅いカップルのような会話に見ているこっちが恥ずかしさを覚えるシーンでした。
このまま互いに良い関係を築いていってほしいなと切に願っております。

まとめ 残すは最終6話を残すのみ!公比古の行く末はいかに…!?

5話を終え、ドラマ「ルームロンダリング」は最終6話を残すのみとなりました。

長い間一緒だった公比古がいなくなってしまうのかと考えると、とても切ない気持ちになりますが、ルームロンダリングの登場人物達、特に御子にとって何か大事な経験になるような結果であってほしいと思います。

ドラマ「ルームロンダリング」はTSUTAYA TVにて全話視聴可能となっています。
見逃してしまった方も、また、そうでない方もこの機会に是非チェックしていただけたら嬉しいです。

TUTAYA TVでルームロンダリングを視聴する!
 

全話感想とネタバレもまとめています。

よろしければ併せてごらんください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう