3年A組-今から皆さんは、人質です

菅田将暉が初の教師役を演じ、生徒たちに永野芽郁、川栄李奈、今田美桜、上白石萌歌、片寄涼太など、今大注目の若手俳優が演じることで話題沸騰の新ドラマ「3年A組」がスタートしました!!

教師が生徒を人質にとり、立てこもるというセンセーショナルな予告から、今期一番注目している!という声も多く聞かれた「3年A組」。

ここでは、「3年A組」1話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきます!!

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組」1話のネタバレ!

3年A組、卒業まであと10日。

魁皇高校の美術教師・柊一颯(菅田将暉)は、2年前に赴任し半年前から3年A組の担任になります。
生徒たちは弱々しい柊に対し、バカにしたような態度を取ります。
卒業をあと10日に控えた3月1日。

3年A組は今日も普通に登校してきます。
遅刻してきた生徒・甲斐隼人(片寄涼太)らに注意すると蹴られてしまう柊。
そこで教室に鍵をかけた柊を不審に思う学級委員の茅野さくら(永野芽郁)。

柊から告げられた一言。そして、29名は人質となる。

そして、着席を促した柊が話し始めます。
「今から皆さんには人質になってもらいます。」
ポカンとする生徒たちですが、失笑し始め帰ろうとする甲斐たち。

しかし、特殊な鍵がかかっており開かないと言われ、キレた甲斐は柊につかみかかりますが手も足も出ません。
そして柊が腕にはめたベルトを操作した瞬間、廊下から大きな爆発音が!
3-Aだけが外部から孤立した状態となり、教室と美術室、トイレ以外はどこにも行けなくなります。

爆弾はいたる所に仕掛けられており、スマホとカバンなど、外部と連絡が取れそうな物は没収。
柊は「同じクラスの生徒・景山澪奈(上白石萌歌)が自殺した理由を全員で考え、夜8時までに答えを出せれば解放する。不正解の場合、この中から誰か一人ずつ殺していく。」

と話し、回答者にさくらを指名します。
反論するさくらですが、「景山と友達だろ」と言われます。

教師、警察、マスコミに知れ渡り・・・

動揺する生徒たちは窓の外の教師たちに助けを求めますが、窓は外から見えない特殊な強化ガラスになっており気づかれません。
柊は教室やトイレなどに監視カメラを設置し、常に美術準備室で見ています。
柊は教師の武智大和(田辺誠一)に電話で生徒たちを人質にとっていることを伝えます。

そして、刑事・郡司真人(椎名桔平)も知るところとなり、高校へかけつけます。
そこへ放送が入り、柊が「次の指示があるまでしばらくお待ちください」とまた1ヶ所爆発させ宣戦布告します。
マスコミも来て世間に知られることとなり、SNSでも騒ぎになります。

自殺した理由は本当にドーピングなのか!?さくらの告白。

教室では生徒たちが澪奈のことについて話し合います。
水泳の全国大会で優勝した澪奈にドーピング疑惑が浮上し騒がれ、それが理由だとまとまります。
そして期限の8時前となり、柊が教室にやってきます。
さくらに回答を求める柊。

さくらはドーピング疑惑が原因だと話し始めますが、柊にそれが答えかと念を押され、澪奈との日々を話し始めます。
さくらは澪奈の写真を撮り続けていました。
それが澪奈にバレたことがきっかけで二人は友達になります。
しかし、その後ドーピング疑惑からクラスで無視されるようになった澪奈。

そして澪奈から「さくらとは友達になれない」という手紙を受け取ったさくらもまた澪奈を避け始めます。
教室内では澪奈を責める声が続出し、それに耐え切れなくなったさくらは泣きながら「許せない!」と叫びます。
でも、一番許せないのはみんなから無視されるのが怖くて、澪奈が出した涙で滲んだ手紙のSOSに気づかないふりをした自分であり、澪奈が自殺したのは私のせいだと柊に回答します。

柊の涙の訴え。そして最初の犠牲者が・・・。

答えは不正解。
柊は澪奈本人から理由を聞いていました。
誰かを殺すと言う柊にさくらを殺せと言う生徒。それを聞いた柊はお前たちは中身が空っぽだと叫び、変わってくれと泣きながら話します。
そこへ、警察が侵入しようとして警告音が鳴り響くのを聞き、柊は一人の生徒・中尾蓮(三船海斗)を刺し殺します。
教室内は戦慄が走り、誰も動けません。

柊に指示され美術室に入ったさくらは、澪奈が描かれた2枚の絵を発見します。
そして、柊は人質を返してほしければ、SNSの登録ユーザーに一人100円を払うようにと校舎内か30ら放送します。
楽しみだというSNSの反応に対し、「楽しませてやるよ」と微笑する柊。

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組」1話の感想~菅田将暉が狂気に満ちた教師役に!~

菅田将暉さん演じる柊一颯、狂気に満ちていましたね!!
そして、殴りかかってくる生徒たちを殴り蹴りするシーンが何回か出てきましたが、アクションシーンは「おぉカッコいい・・・」と見入ってしまいました(笑)

ラストの方で、涙を流しながら生徒に「変わってくれ」と訴えかけるシーンはものすごく理解できました。
率直に言って、今の高校生ってこんな感じ!?とビックリしてしまいましたが。
教師をからかったりすることはあるでしょうけれど、さすがに蹴ったりするものなのか!?と。

そして宇佐美香帆(川栄李奈)や諏訪唯月(今田美桜)の友達へのあからさまな言動に、「高校生怖い!」と思ってしまいました!
自殺したクラスメイトをあんなボロボロに言えるものかと。
香帆はさくらに澪奈を取られたような気がして嫉妬心があったように思います。

「先約があるから」と一緒に帰るのを断られ、目の前で他の子と帰られたらそりゃ寂しいですけどね。
目の前で彼氏を殺された水越涼音(福原遥)のショックさは計り知れませんが・・・。

さくらのオタクが入ったセリフにはクスッとしましたが、みんなに無視されるのが怖くて澪奈が出したSOSに気づかないふりをしたという言葉には「あぁわかるなぁ」と理解するところもありました。

そして、気になったのは、最後に出てきた謎の女性・相楽文香(土村芳)。
柊のスマホに写真がありましたが、恋人なのでしょうか・・・。

そしてそれが柊の今の行動と何の関係があるのか・・・。

まとめ 中尾蓮(三船海斗)は死んでない?生徒たちの言動の変化にも注目!

新ドラマ「3年A組」1話についてあらすじ(ネタバレ)と感想を述べていきました。

今回は序章という感じで、さくらと澪奈の関係が中心でしたが、今後は生徒一人一人の話しになっていくのでしょうか。
そして、今はまだ目の前で起きていることに整理がついていない生徒たちですが、だんだんと変化が見られるのでしょうか!?

まだまだ始まったばかりで個々の背景も全然見えていません。
そして、柊は本当に生徒を刺殺してしまったのかという疑問も浮上しています。

柊一颯は生徒の自殺について騒動を起こしていますが、サイコパスではなくて良い人という見解。その人がすんなり生徒を殺めるということにはどうも違和感があります。

実は、中尾蓮は死んではなく共犯ではないか?という説。

最後に死体?を部屋に連れて行った時に引きずっても血痕が出ないという点や相当な仕掛けができる柊先生なので血糊などの仕掛けは用意であるだろうという点。

それらを考えると、実際には生きているだろうとされる説も出てきています。どれが正解かはまだまだ分かりませんがゾクゾクしますね。

2話を終えて、行きている説と内通者は誰か考察してみました!

3年A組2話の感想!内通者は逢沢博己(萩原利久)か中尾蓮(三船海斗)か考察

 

また、ドーピングの投稿を仕組んだ真犯人は誰か考察してみました。

これからの展開が楽しみです!!

3年A組を1話から無料で見る方法をまとめました。

伏線探してみるとより一層3年A組が楽しめますねっ!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう