3年A組-今から皆さんは、人質です

卒業まで残り10日の高校生活を送っていた3年A組の生徒たち。担任である柊は突然「今から皆さんは…僕の人質です」と切り出した。鳴り響く爆発音、騒然とする生徒たち。こうして自殺した女生徒の真実を見つけ出す最後の授業が始まったのだ。

日テレの日曜ドラマ「3年A組−今から皆さんは人質です−」は、ある教師が生徒を人質にとって、亡くなった女生徒の真相に迫っていくという斬新なストーリーです。この教師は3年A組の担任で美術教師である柊伊諷。その先生に最初に信頼を寄せたのは、3年A組の冴えない奴隷キャラである茅野さくら。亡くなった女生徒役は水泳部でエースだった景山澪奈。柊はなぜ景山が自殺したかを徹底的に調べるために、生徒を人質にとって、1つずつ真実に迫っていきます。そんな先生を見て、少しずつですが生徒も心を開いていくようです。

このドラマの根底で印象づけているのが、松本晃彦さんが手がける音楽です。

ドラマを見終わると耳に残る音楽です。こちらでは、松本晃彦さんが手がける音楽やサントラの紹介そして、松本晃彦さんが過去に手がけた音楽を紹介していきます!

スポンサーリンク

松本晃彦さん手掛ける音楽でドラマが盛り上がる!サウンドトラックはこちら

シリアスで緊張感も感じることの多い本ドラマを盛り上げているのは、時折流れてくる音楽が印象に残っている方も多いのではないでしょうか!?ダイナミックで気持ちのテンションを上げてくれる楽曲は、「3年A組−今から皆さんは人質です−」のオリジナルサウンドトラックになっています。

この曲を手掛けているのは松本晃彦さん。みなさんはこの方、聞いたことありますか?

松本晃彦さんは、日本で活躍されている音楽プロデューサーです。主に映画やドラマの劇中音楽制作をされていますが、アーティストへの楽曲提供やコンサートツアーのステージサポートとしても参加されています。楽曲提供されているアーティストにサザンオールスターズ、織田裕二さん、THE YELLOW MONKEY、福山雅治さん、桜井幸子さん、中森明菜さんなどがいます。松本晃彦さんが提供した曲は1500曲以上らしいです。すごいですね♫

元妻はタレントの麻木久仁子さんでしたが、結婚12年目で離婚されています。麻木久仁子さんとは何と幼馴染であったそう。伯父さまは戦後を代表する有名なサックス奏者の松本英彦さん、お姉さんも作曲家の音楽一家です。

ドラマ「3年A組−今から皆さんは人質です−」のオリジナルサウンドトラックは2月27日に発売されました。気になる方はチェックしてみましょう!

音楽プロデューサー・松本晃彦さんはこんな人気ドラマのサウンドトラックも担当!一度聴いたら忘れられないメロディーはさすが!

◎「踊る大捜査線」(1997)

フジテレビで放送された人気の刑事ドラマシリーズ。俳優の織田裕二さん演じる青島俊作は脱サラして、念願の刑事課勤務となり、湾岸署に配属され、仲間たちと一緒に数々の事件を解決していくストーリーです。出演者も柳葉敏郎さん、深津絵里さん、ユースケ・サンタマリアさん、いかりや長介さんなど個性派・演技派揃いでした!連続ドラマ後にも、映画化やスペシャルドラマ化が決定しています。

松本晃彦さんは、本ドラマで誰もが知っている「Rhythm And Police」を担当されました。この曲が流れると、ついつい「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!」という名セリフを言いたくなってしまいます〜笑 躍動感があってテンポのよい曲ですよね♫

◎「非婚家族」(2001)

柴門ふみさんの漫画を原作としていて、フジテレビ系で放送されたヒューマンドラマです。俳優の真田広之さん演じる的場洋介は、再婚した若い妻と息子がいて平凡に暮らしていましたが、仕事が上手くいかなくなり、妻が逃げられ、元妻のところへ転がり込むというストーリー。若い妻に米倉涼子さん、元妻は鈴木京香さんが演じました。米倉涼子さんが劇中で披露したタンゴダンスが大きな話題を呼びました!

松本晃彦さんは、本ドラマのサウンドも担当されていてアンバーの「涙のマリッジ」を手掛けています。オープニングで流れる女性の声が切ない!と当時は話題になっていたようです。

◎「サマーウォーズ」(2009)

2009年に公開された細田守監督のアニメーション映画作品です。世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界のセキュリティが破壊され、現実世界のインフラが乱れるという事態に。高校2年生の健二が主役で、憧れの先輩である夏希の実家に行き、田舎の大家族が世界の危機を救うというストーリー。テーマは近代的なインターネットですが、家族の一致団結さに心が温かくなり、夏らしく爽やかなアニメ作品です!

松本晃彦さんは、この作品で日本アカデミー賞映画音楽部門優秀賞を受賞されています。家族が1つになっていくシーンに流れる美しく凛とした音楽は、松本晃彦さんが手掛けていたんですね!この曲を聴くと何だか切なく泣きたい気持ちにもなります笑

いかがでしたか?
やっぱりドラマは流れてくる音楽も大切ですよね〜!視聴者は音楽の相乗効果によって、出演者に感情移入しちゃったり、緊迫なシーンでドキドキしちゃったりしますもんね。綺麗なメロディーで印象に残る曲を作る松本晃彦さんってすごいですよね。これからも松本晃彦さんが作り出す曲を楽しみにしています!

スポンサーリンク

おまけ。ドラマ3年A組の見どころポイント

①このドラマは日テレのオリジナル脚本で原作がないので、先に展開が読めないのが楽しめます!最近では原作作品がドラマ界でも多く見られますが、久しぶりにオリジナルで面白いのがきたーと感じています。
②各回ごとに生徒たち一人ひとりにクローズアップして、生徒の心情を読んでいくのですが、生徒たちそれぞれに間違っている部分や若さゆえの狡さなどがあります。それが景山が亡くなったことと関係してくるのですが、その表現が上手くて素晴らしいドラマだなぁと思います。
③何より、菅田将暉さんってこんなに演技上手かったんだってびっくりさせられています。強烈な役柄でお説教シーンも多いですが、菅田将暉さんがやるとイヤミじゃないから気負わず見られます。迫真だけど自然体!
④生徒たちは29名ですが、みんな可愛い&イケメンです。こんなクラスに入りたかった!笑誰かお気に入りを見つけて観るのも楽しいですよ!筆者のお気に入りは、水越涼音役の福原遥ちゃんと里見海斗役の鈴木仁くんです。福原遥ちゃんは何と言っても顔と声がthe女の子って感じでキュンキュンしちゃいます。鈴木仁くんは硬派でクール、背が高いのもポイント高しです!

ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」を1話から一気に見たい方は、Huluでの視聴がおすすめです!

Huluは初回登録から2週間無料でお試し視聴できます。

もちろん、無料期間中の解約もできますし、無料期間終了後も月額933円(税抜)と手頃な料金で視聴できるのは嬉しいポイント。

 

huluで「3年A組~今から皆さんは、人質です~」を今すぐ無料視聴する!

より詳しい「3年A組の見逃し動画を見る方法」やhuluの特徴は下記コンテンツにもまとめていますのでよろしければ!

 

 

ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」1話からの感想やネタバレ、キャストやゲストコンテンツは下記ページに全部まとめています!

 

 

よろしければ併せて御覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう