パーフェクトクライム

パーフェクトクライムの2話は、東雲との急展開にドキドキしましたね!

冒頭の飲み会のシーンで「口紅落ちてるからゲイゲイしてたのかと思った・・。」という同僚のセリフ。

宇佐美(喜多陽子)の観察眼がするどいですねっ!

さて、その急展開が何だったのか?こちらでは、パーフェクトクライムの2話のネタバレと感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

まずは、パーフェクトクライム2話のネタバレから見ていきましょう!

30代男性30代男性

上司の冬木部長(眞島秀和)と不倫関係を見られてしまったチーフプランナーの香織(トリンドル玲奈)はその関係をやめて、新たに自分らしい人生を進むべきだとニューヨーク帰りのエリート東雲(桜田通)に言い方は厳しくも、心がかなりかき乱されてしまう。今まで自分の幸せを捨ててでも女性としての有り方に価値を感じでいた香織には東雲の言葉が強く突き刺さる。

しかし、それは東雲の甘い罠の始まりに過ぎなかった。東雲の歓迎会の最中に香織に強引にキスをして、その場を去ったのだが、歓迎会後に東雲がら言い残した様に自宅まで押しかけてきてしまう。
驚きながらも、少しずつ彼の魅力に惹かれてしまっている香織は彼に身体を許してしまい、後日冬木部長と別れる様に進言される。

それを実行した香織は、冬木に仕事を外され、別のパートナーと新たな仕事につくのだが、新たなパートナーから東雲の悪い噂を言われるのだが、引くに引けない状況になってしまった。(PN/g)

30代女性30代女性

冬木との不倫で苦しんでいた香織は、東雲から優しくされて彼のことを意識し始めます。しかしそれは東雲の計画通りでした。東雲の歓迎会で香織は冬木からの誘いを断りますが、そのことを後悔していました。

その一部始終を見ていた東雲は冬木とさっさと別れろと言って香織に強引にキスをします。始めは抵抗していた香織ですが、そのキスを受け入れてしまいます。さらに飲み会の後に香織の家に行くと言って東雲は立ち去るのでした。動揺した香織は飲み会を途中で切り上げて帰ることにしました。

しかし、さっきの東雲の言葉が頭から離れません。その時チャイムがなり、東雲が本当にやってくるのでした。東雲に惹かれ始めていた香織は体を許してしまいます。そして東雲は香織に、冬木と別れるように告げて去っていくのでした。

翌日、香織は冬木に別れを告げます。冬木はあっさりそれを受け入れますが、仕事のペアを別の男性に変えるのでした。その理由を聞いた香織に、冬木は「いずれ分かる」と答えるのでした。(PN/たかは)

60代男性60代男性

クライアントとの接待の後の帰り道で東雲から冬木に独占されているのはおかしい、関係を切って自分らしく生きたほうが良いと言われた香織ですが、香織と東雲はお互いに嫌いだと言いたものの、香織の胸はちくりと痛みます。

しかし仕事の上では、お互いに認めあう存在でした。東雲の目線を意識して東雲の歓迎会の後で会いたいとの冬木の誘いを断った香織は後悔しますが、宴会の途中で東雲は見下した言葉使いで、素晴らしい香りという「プランナーの才能を不倫というくだらないことで潰したくない、苦しむ香織に強情女だと言い、キスをし冬木との別れを迫り歓迎会の後で香織の部屋に行くと言います。香織は途中で帰ります。香織は女としてやりたいことの為に自分を押し殺してきたと独白します。

そして後で東雲が香織のマンションに来て香織は何故と問うと嫌いだから、お仕置きだと言いながら東雲は香織を抱きます。東雲は冬木とどちらの、お仕置きが良いのか迫り、東雲だと香織が答えると冬木とは終わりにしろと言います。冬木との関係を清算しなければ香織を抱かないと言います。

翌日、資料室に誘われた香織は冬木に別れを告げます。そうすると冬木は判ったと言います。東雲は良く出来ましたと言い、自分は半年後にニューヨークに戻るので愛する人を見つけるようにと言います。しかし冬木は香織と小野に仕事のコンビを変えるように命令されます。

冬木が東雲との関係を気づいたと思うのです。小野は嬉しいと言いながら、東雲は止めたほうが良いと忠告します。冬木はいずれわかると言ったのは、東雲の真実がわかると香織は思うのでした。(PN/サイレント)

スポンサーリンク

パーフェクトクライム2話の感想!

かな~り強引な東雲遥斗(桜田通)にちょっとひきつつも、惹かれていく前島香織(トリンドル玲奈)の気持ちは分かるなぁと思ってしまいますね。

ドキドキしながら見ちゃいました!

それではドラマ・シネマ・ガイドブックに寄せられた感想を紹介していきます!

60代男性60代男性

突然、上から目線になって脅迫めいた言葉で香織に迫る東雲の2面性には、性格分裂なのかと思う程、不気味です。この複雑怪奇な恋愛ストーリーは、展開が読めません。

歓迎会の終わりに香織のマンションに押しかけた東雲が無機的に香織に抱きつき、嫌いだと言いながら、お仕置きだと言ってキスをし、肉体関係を迫るシーンは「楽しい」程、異様です。

それでも、東雲が嫌いだと言った香織も東雲に惹かれていく香織の性は、きっと実りのない冬木との不倫に決着を付けるのを、心の底では待っていたのかも知れません。たまたま、現れたのが東雲だったと言う事だったのかもわかりません。

それが判っているからこそ、東雲も機械的に香織に接して、俺なりに楽しませてもらうと言う言葉で判った通り、自らの欲望のはけ口に香織を利用しているのだと思います。世の中、こんな性的な関係もあるのかと、びっくりです。

更に、東雲に言われた通り、香織が冬木との関係を終わりにしたいと言って、素直に引き下がったと思った冬木が、香織と東雲の関係に気が付き、いずれ東雲の本質が、わかると予感し、小野も東雲をやめたほうがいい、つまり要注意人物だと香織に忠告したのは、まさに嵐の予感を期待させます。(5段階評価:★★★★)(PN/サイレント)

30代女性30代女性

香織はとても有能で仕事ができるのに不倫に走ってしまうのはもったいないと思います。そんな時に強引で、でも自分のことを気にかけてくれる東雲に出会い、香織はどんどん惹かれて行くのでした。東雲は何を考えているのか全くわかりません。

香織のことを嫌いと言いますが、香織の才能や情熱を理解していて、そんな東雲に香織は翻弄されてしまいます。もしかしたら東雲は冬木の妻に雇われて、不倫を精算させようとしているのかもしれないと思いました。しかし、冬木の「いずれ分かる」という言葉が気になります。冬木と東雲も何か関係しているのかもしれません。

香織は冬木に別れを告げましたが、このまま何事もなく終わるとは思えません。まだまだ謎が多くて次の展開が気になります。(5段階評価:★★★★)(PN/たかは)

30代男性30代男性

冬木部長との不倫関係を自分の中でも悪いと思いながらも、夢を捨てて女としての幸せを取ろうとした、香織の気持ちはわかる様な気がします。女性の立場の弱さや執着すること、何が幸せなのか仕事とプライベートを充実させるのは大変だと思いました。

まだ、東雲(桜田通)の過去の噂や色んなトラブルなどは、2話までには明らかにされていませんが、かなり気になるところではあります。

本当は香織のことが気になって好きだと素直に言えない面も東雲にはあるのではないかと思ってしまうし、香織を振り回して楽しんでいるとも捉えることが出来るので今後の進展がすごく楽しみになっています。

また、今は色んな男性からモテモテの様な状態の香織ですが、今後邪魔をしてくる女性の出現や過去の暴露の事なども出てくるのではないかと思い、楽しみです。(5段階評価:★★★★)(PN/g)

主役のトリンドル玲奈と桜田通の演技力が想像以上?

体当たりの演技と評価の高いトリンドル玲奈さん。

これまでの出演作品としては、ふわふわして可愛い女の子という印象が強かったですが、二人の男性の間で揺れ動く女性の気持ちをとてもセ繊細に表現されていて演技力の評価が高いです!

最も良かったキャストは誰ですか?という質問に対して次のような答えをもらっています。

今週のMVP今週のMVP

トリンドルさんです。身体を張った体当たりの演技もすごいが、感情がゴチャゴチャにされている姿が伝わりすごいと思います。

また、もうひとりの主役、東雲遥斗役を演じている桜田通さん。

台風のようなキャラクターですが、振り幅の大きいキャラクターをしっかりと演じていますね。

今週のMVP今週のMVP

東雲役の桜田通さんです。二面性のある役をとても上手に演じていると思います。

東雲演じる桜田 遥斗の演技は1話では丁寧な言葉で香織に接していたのが、2話では高飛車な傲慢男に変身するキャップ、落差に唖然とさせられて増々、興味が湧きました。

パーフェクトクライムの見逃し動画を見たいという方!

TSUTAYA TVで独占配信中です!番外編も配信されていますよ!

TUTAYA TVでパーフェクトクライムを視聴する!
より詳しくは下記コンテンツにて紹介しています!

次週の第3話も波乱含みの展開になることは間違いなさそうですねっ!楽しみです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう