家売るオンナの逆襲

家売るオンナの逆襲の5話は、視聴率も11.5%と高くさすがの人気作品となっていますね。

特に5話では、三軒家万智(北川景子)の過去と留守堂(松田翔太)の過去が明かされるとあっただけに視聴率は高かったのではないでしょうか。

こちらでは、家売るオンナの逆襲の5話のネタバレと感想を紹介していきます!

まずは、前回4話のあらすじです。

前回までのあらすじ前回までのあらすじ

屋代は上からの指示で働き方改革を唱えるが、社員のモチベーションはイマイチ上がらない様子。また庭野は、新人ダメ社員の鍵村の教育係に。そんなとき万智は、娘に家の資金援助をしたいという定年退職前の山路夫妻を担当する。山路夫妻の希望と娘夫妻の意見は平行線で、また鍵村は万智の知らないところで娘夫妻に物件を紹介し成約に至る。しかし、万智は改めて物件を案内。「お金だけの関係なら縁を切ってしまえばいい」と山路夫妻に自分たちの家を購入させる。いつか夫婦で喫茶店をやりたいという夢を叶える物件であった。続いて娘夫妻にも自分たちで買える物件を紹介するが、そこに留守堂が登場!万智が紹介した号室ナンバーはゴロが悪いということで、同じ団地の号室違いの部屋を留守堂が案内し、娘夫妻は留守堂から家を購入してしまうのであった。「負けた…」と立ち去る万智であった。

万智が初めて留守堂に負けを認めた回でしたね!

それでは、ドラマ「家売るオンナの逆襲」5話のネタバレをみていきましょう!

スポンサーリンク

「家売るオンナの逆襲」第5話のネタバレ!

 

◎万智の有給宣言!

万智(北川景子)が留守堂(松田翔太)に敗北してしまったことで、新宿営業所は留守堂は何者かということが話題になる。当の万智は、唐突に有給休暇をとると言い出す。「必ず戻ります」という書き置きを残して、屋代の前からも姿を消してしまう。ちちんぷいぷいでは、遅刻が続いた白州(イモトアヤコ)に珠城は(臼田あさ美)はクビを言い渡す。

◎美女と野獣カップルが来店!

庭野(工藤阿須加)は、田部竜司(柄本時生)とその婚約者である宮寺奈々(知英)という新客を担当することになった。美人妻をゲットするために東大卒という学歴を持ったブサイクな夫と、美しく上品な奈々。竜司は見栄えのよい外観重視の家を希望する。そんなとき、竜司は新宿営業所のチラシに載っていた万智の似顔絵を見て、小学生の同級生「マンチッチ」ではないかと言い出す。その時の口癖も「GO!」だったと言う。しかし、屋代と庭野は万智が陽気でクラスの人気者だったと竜司の話を信じることができない。

◎留守堂vs屋代課長!?

その夜、留守堂の正体を探るために屋代と庭野は足立(千葉雄大)を尾行する。フェンシング帰りの留守堂と足立がハグをしているのを見て驚く。寒空の下、尾行をしていた為に屋代は風邪を引いてしまう。留守堂に尾行がばれてしまい、屋代は思い切って万智との関係を尋ねる。「同級生だった万智に昔から愛情を抱いている」と答える留守堂に何も言い返せない屋代。庭野は新客の竜司なら、留守堂のことを知っているかもと思いつくのであった。

◎万智の小学時代とは!?

屋代と庭野は竜司の家を訪ね、小学校卒業アルバムを見る。そこには「ひょうきん者ランキング」で1位に選ばれ、陽気で笑顔が弾けている万智の写真に衝撃を受ける。しかし留守堂の情報は得られなかった。また竜司が「ドジでブサイクランキング」で2位に選ばれており、竜司は選ばれてしまった悔しさをバネにしてこれまで頑張ってきたと話す。ちちんぷいぷいでは白州の就職先を宅間(本多力)が探していたが白州はワガママばかり言い、悪酔いをしてしまう。

◎すっぴんがおブス!

翌日、庭野は竜司と奈々の物件案内をする。竜司が席を外した時に、奈々は庭野に洗面台に鍵がかかるか尋ねる。そこで庭野はバスルームの操作を誤ってしまい、奈々をびしょ濡れにさせてしまった。奈々の化粧は落ちてしまい、すっぴんになった顔(東間照代)はまるで別人に。奈々は究極のメイクテクニックで美人に見せていたのだ。奈々の正体を知って憤然とする竜司は、美人でないと結婚する意味がないと婚約は破断になってしまう。そこに姿を消していた万智が突然現れ、家を売る宣言をする。

◎同じ努力でしょ!?

奈々を追いかけ彼女の自宅に上がった万智は、竜司をどう思っているか聞く。奈々は竜司の事をブサイク界のスターであり、また彼が記している頑張りノートの事も話し、竜司に対して愛情を持っていることを打ち明ける。万智は2人の関係を修復する!と堂々と宣言。庭野と竜司はちちんぷいぷいに訪れ、東大に入った努力と化粧で綺麗に見せる努力は一緒だと珠城から諭されるのであった。万智は庭野と大荷物を持って、奈々の自宅に再び訪れる。

◎ギャップ萌えこそ人は燃える!?

翌朝に出社した万智は屋代に「朝ごはんを用意しました」と和食を振る舞う。毎朝フルコースじゃなくこんなささやかな朝食がいいなという屋代に、万智は「私が叶えます」と答える。そして屋代に普段見せない笑顔を特別に見せる万智であった。家を買う気がなくした竜司に万智は「外見こそ全て」と言い、ある家を無理矢理に案内する。案内した物件の外観はボロ屋であったが、内装はオシャレでとても美しかった。「あの外観があるからこそ美しく見えるのです、ギャップ萌えです」と言い、それは奈々に当てはまるのだと説く。そこでウェディングドレスを着て化粧をした奈々が現れる。2人は抱き合い、家は成約に至った。

◎明かされる!留守堂謙治の正体とは…

熱が下がらない屋代が薬局に来店すると、「三瓶良雄さま〜」と呼ばれている留守堂の姿があった。三瓶良雄は、卒業アルバムで見たドジでブサイクランキングの名前であった。屋代が慌てて跡を追うと留守堂は廃校したみどり小学校に入っていく。教室には万智の姿もあった!留守堂は顔も名前も変えたドジスケこと三瓶良雄であった。留守堂は小学校時代にプールに溺れてしまった三瓶を万智は人工呼吸をして助けたり、貧乏な三瓶に万智は餃子を届けたエピソードを懐かしく話す。ホームレスになった万智に留守堂は何が欲しいか尋ねると「家が欲しい」と答えたから不動産屋になったという。そして「僕は今もあなたを愛しています」と万智に愛の告白をする留守堂であった。

スポンサーリンク

「家売るオンナの逆襲」第5話の感想

「家売るオンナの逆襲」5話が放送されました。

5話も面白かったですね〜♫毎回思うのですが、テーマが面白い!今回も万智の「ギャップ萌え」という言葉で、見た目にコンプレックスのある2人を見事にくっつけ家を買うことに成功しましたね!

今回はちちんぷいぷいのこころちゃんがたくさん見れて嬉しかったです♫こころちゃん、可愛くて性格も良くて癒されます。女の私が見ていてもキュンキュンしちゃう!嫁にほしい!

それに比べて白州ミカのダメっぷり…。離婚しても元妻の就職先を探してあげる宅間さん、いい人すぎます。

 

そして今回は謎に包まれていた留守堂の正体が明らかとなりました。まさか整形していたなんて…!!万智は留守堂の告白をどう受け止めたんでしょう!?

6話では万智と留守堂が協力して家を売るという展開になりそうです!楽しみにしましょう〜♫

 

まとめ ブサイクなすっぴんとマンチッチの笑顔が話題に!

5話で最大の反響となったのは、サンチー(北川景子)の笑顔を見たいという屋代課長(仲村トオル)との絡み。

「笑顔がみたいですか?」

「本当にみたいですか?」

とかなり引っ張ったあげく笑顔をしているであろうシーンのカットは背中のみ!

見たかったけど、見れなかった方がたしかに面白いと思いましたね!

とはいえ、マンチッチこと北川景子さんの笑顔がみたいですね!

さらに今回は、婚約者のすっぴんがブサイクと話題になっていて、化粧でこんなに変わるの?!とも反響が大きかったですが、もちろん別人です。

ブサイク役を演じていたのは、東間照代さんです。

というわけで、ブサイクなすっぴんとマンチッチの笑顔は下記コンテンツにまとめてみましたので併せてどうぞ。

また、笑顔も見れない屋代課長との夫婦関係が、家売るオンナの逆襲の一つの見どころとなっていますが、屋代課長演じる仲村トオルさんの自然すぎる夫婦の演技の秘密に迫ってみました。

仲村トオルさんって振り返ってみると、やはり凄い役者さんです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう