3年A組-今から皆さんは、人質です

主人公が毎回放つ熱い言葉が話題となっているドラマ「3年A組」の7話が放送されました!

生徒一人一人をよく見ているなぁと感心してしまいます!

では、そんな「3年A組」7話のネタバレ(あらすじ)と感想を紹介していきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組」7話のネタバレ!

武智先生への課題

フェイク動画を依頼した犯人は武智大和(田辺誠一)、そう柊一颯(菅田将暉)が公表したことでSNSや世間は騒動になるが、武智先生を擁護する声が多く聞こえてきます。
柊先生の今日の課題は、武智先生が全ての罪を自白すること。
しなければ武智先生が最も大切にしているものを奪う、というものでした。

武智先生を庇う二人の生徒

教室では影山澪奈(上白石萌歌)が自殺した当日の映像を見て生徒たちが検証。
映っている女子生徒は澪奈で間違いないと全員一致。
しかし、男性は武智先生だという声が上がる一方、瀬尾雄大(望月歩)と魚住華(富田望生)は武智先生の肩を持ちます。
推薦者が犯罪者だったなら豪翔大学への推薦が取り消されるかもしれないからです。
柊先生は瀬尾に動画を解析し身を持って武智先生の潔白を証明しろと言います。
逢沢博己(萩原利久)から武智先生の推薦で入った者の9割は練習についていけずメンタルをやられて退学している、という話しを聞きますが覚悟はできていると突っぱねる瀬尾。

瀬尾と華の思い

そんななか、SNSでは画像を解析したユーザーから、澪奈が死んだ9月25日に武智先生がテレビ出演したときの衣装と映像に映っている男性の衣装が同じだという指摘があり、武智先生は一気に怪しまれることに。
瀬尾、警察に柊先生が証拠を何も掴んでいないことを話しネットの反応を変えるため、柊先生からロックの解除キーを盗もうと、弱っている柊先生を襲いますが、それに気づいた甲斐隼人(片寄涼太)たちが来て食い止めます。
そんなに推薦入学が大事かと責める甲斐たちに「ずっと努力してきたのに報われず、やっと掴んだチャンス」と涙ながらに話す華に全員何も言えません。
それを聞いていた柊先生は、教師である自分をジャッジしてくれと生徒たちに話します。

武智先生の黒い繋がり

夜8時になり、柊先生は武智先生を呼び出し、武智先生がベルムズの喜志(栄信)にフェイク動画を依頼している電話を盗聴したボイスメッセージを聞かせますが物証にならないと否認。
武智先生は澪奈を入学させることで多額の報酬を大学からもらう予定でした。
それを先輩から聞いて知っていた澪奈は推薦を断ります。
何とか金を手に入れたい武智先生は断る続ける澪奈についに支度金だと言って金を渡そうとしますが、澪奈に教育委員会に訴えると言われます。

澪奈と一緒にいたのは武智先生!

何の証拠もなく詰めが甘いと言って立ち去ろうとする武智先生に柊先生が見せた写真は、澪奈と入っていったビルから出てくる武智先生の顔。
SNSユーザーが解析した写真で、世間でも一気に広まります。
動揺した武智先生はフェイク動画を依頼したことを認めます。
柊先生と武智先生のやり取りはSNSのネット配信で全て中継されていました。

武智先生に柊先生の熱い指導!!

その後生徒がどうなろうと関係ない、商品価値の無いヤツに用はないと本性を現した武智先生に柊先生が「生徒は物じゃない!人間だ!」と訴えます。
そして最も大切にしているもの「名声と権威」を奪ったのでした。
柊先生は、お前に教壇に立つ資格はないと拳銃を向けますが五十嵐徹(大友康平)が止めに来て、武智先生は任意同行されます。

まだ続きがある・・・

教室で全て見守っていた生徒たちは、柊先生の完全勝利だとジャッジをくだします。
瀬尾も華も、お互いを励まし合うのでした。
しかし、生徒たちはまだ解放されず、「まだ続きがある」と茅野さくら(永野芽郁)が発言します。
そして郡司真人(椎名桔平)は五十嵐が柊先生とグルだと気づき・・・。

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組」7話の感想 ~生徒に寄り添い幸せを願う柊先生の言葉に感涙!!~

今回は生徒ではなく、教師に対する柊先生の教育でしたね!!
このドラマが始まって以来、結構泣きました(笑)

そして武智先生があまりにゲスで怒りが・・・。
瀬尾も華も純粋で、だから余計に自分の富と名声のために二人を利用した武智先生が酷過ぎました。

そんな酷い武智先生への柊先生の言葉一つ一つがグサグサ胸にきましたね。
瀬尾が「目の前のことでいっぱいいっぱい」と言ったときに先生は「それでいいんだ。でも教師はそうはいかない」と言いました。
そのワケを武智先生に言っていましたね。
「3歩先しか見えてない彼らに長いレールを敷いてやる。未来を信じて行く先を案じてどの道を歩めばそれが彼らにとっての最善なのかを考える。寄り添って一緒に答えを探す。それが教師の務め。」だと。

「あいつらの将来を俺は見届けることができない。だからこそ幸せになってもらいたい。」このシーンでは涙が溢れました。
生徒たちの胸にも響くものがあったのではないでしょうか。

武智先生を演じる田辺誠一さんの演技力!!すっかり騙されました(笑)
私は武智先生は本当は犯人ではなく、柊先生が真犯人をおびき出すだめに利用された可哀想な先生、だと思っていたんですが、賄賂を貰うような酷い裏の顔がありました・・・。
でも、フェイク動画を依頼したのは武智先生で間違いなかったですが、澪奈を実際死に追い込んだ(殺した)本当の犯人は別にいるようですね。
あの建物の中にすでに犯人がいたのではないでしょうか。

そして、華役の富田望生さんの演技が素晴らしかったです。
涙を流して「そんな簡単に言わないで」というセリフ。
その場にいた全員がハッとなったのがわかりましたね。

朝礼体操もジワジワ火がついてきていますね!
動画がアップされたりワイドショーで取り上げられています。
でも難しすぎて、簡単には真似できない!という声が多く聞かれます(笑)

まとめ 真の黒幕は一体誰!?

柊先生と文香(土村芳)の父・孝彦(矢島健一)が繋がっていることがハッキリしました。
しかし、まだ二人の狙いはわかりません。

さらに文香と孝彦に血の繋がりがないことに引っかかった郡司たちの捜査の展開も気になります。

そして、真犯人は一体誰なのか!?ドラマはいよいよ佳境に入ってきました!!

次回、第2部クライマックスです!!

3年A組を1話から一気見するならhuluで動画配信されています。

huluで「3年A組」を今すぐ視聴する!

さまざな伏線と柊先生の授業を改めて見直したいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう