3年A組-今から皆さんは、人質です

3年A組-今から皆さんは、人質です-が面白すぎてたまらないのですが、その面白さの大きな要素を占めるのが、菅田将暉さんの演技力だと思っています。

怪演とも言えるのかもしれませんが、その中でも繊細な優しさを表現している様子は見ていて感動します。

泣きながら怒るシーンは恐怖とともに感動で涙しそうになり素直な感動とも違う・・・まさにゾクゾクした感動をですね。

ここでは、3年A組で柊一颯を演じている菅田将暉さんとアクションについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

3年A組担任の柊一颯は、アクション俳優「IVKI」だった!

柊先生って雑魚キャラじゃなかったんだ・・・とというすごいセリフがありましたが、それに対して、「昔アクション俳優を目指してた」というセリフがありました。

1話では、柊一颯のアクションに関しての情報はそのセリフのみ。

ですが、冒頭の柊一颯が屋上から10日間を振りかえって飛び降りるシーン。

走馬灯のように流れる部分には次のような映像が。

IVKI、柊一颯、アクション俳優

スーツアクター IVKI とありますね。

アクション俳優を目指していたということでしたが、柊一颯先生は、実際にアクション俳優をやっていたようですね。

推測ではありますが、IVKIって一颯(いぶき)ですよね。

どうやら柊一颯先生は、芸名でアクション俳優やっていたようですね

このことに関して、ドラマの中で深掘りはあるのでしょうか・・・柊一颯の正体が明らかになるにつれて登場してくるかもしれないですねっ!

撮影する立場から見ると、この走馬灯のシーンだけに、これだけの特撮をしたのかというともったいない気がします。

フラッシュバック的に流れたので、コマ送りしてやっと見つかる程度のコマ数ですので・・・そして、柊一颯がスーツアクターというのもなんかギャップを感じる部分もあり興味深いですし。

ちなみに、アクション監督戸村トヲル、ファイター田中・・・とあるのも気になってしまいますね。

スポンサーリンク

菅田将暉とアクション俳優と言えば仮面ライダーW!フィリップ役!

菅田将暉さんと言えば、仮面ライダーWでフィリップ役。

柊一颯がアクション俳優を目指していたというセリフに反応したファンの方が続出しました。

 

仮面ライダーWは2019年1月現在、公式動画が公開されています!ぜひ10年前の菅田将暉さんに惚れ惚れしてみてくださいっ!

 

10年前の菅田将暉さん、美しすぎます。美少年というのはこういう方のことを言うんでしょうね!

菅田将暉のアクションがかっこよすぎる!

柊一颯を見ていてもキレッキレの動きで、アクションがカッコイイです。

この前のdeleでも、アクションシーンがかっこよかったですね。

 

 

View this post on Instagram

 

😎

菅田 将暉 (Masaki Suda)さん(@masakisuda20)がシェアした投稿 –

菅田将暉の殺陣も見てみたい!

柊一颯とスーツアクターIVKI。菅田将暉さんとアクションについて紹介してきました。

体の動き鋭い視線の魅惑。演技力の高さを見てると、菅田将暉さんの殺陣もみたいと切望します。

やみつきになるかっこよさが見れますよね。

とは言え、3年A組はまだ始まったばかり、残りの9日間(1話終了後に執筆しています)でどんなアクションシーンが見れるのか、期待してやみません!

3年A組の考察記事も複数書いていますので、真犯人は誰なのか?真相はなんなんか?推理しつつ3年A組を楽しみつくしましょう~!

柊一颯の名言を集めてみました!

心に突き刺さる言葉が目白押しです!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう